今公開中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」の見どころ ※ネタバレ少々

『起業家育成プロジェクト』

金子です。

 

いつもブログを
読んでいただき感謝です。

 

先日、

妻と「ボヘミアン・ラプソディ」
という映画を観に行きました。

 

あらすじはこちらです。

※「映画.com」から抜粋
https://eiga.com/movie/89230/

世界的人気ロックバンド
「クイーン」のボーカルで、

1991年に45歳の若さでこの世を去った
フレディ・マーキュリーを描いた
伝記ドラマ。

クイーンの現メンバーである
ブライアン・メイとロジャー・テイラーが
音楽総指揮を手がけ、

劇中の楽曲には主に
フレディ自身の歌声を使用。

「ボヘミアン・ラプソディ」
「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった
名曲誕生の瞬間や、

20世紀最大のチャリティコンサート
「ライブ・エイド」での圧巻の
パフォーマンスといった
音楽史に残る伝説の数々を再現。

華やかな活躍の裏にあった
知られざるストーリーを描き出していく。

↑ここまで

 

クイーンの曲は、
聞けば誰もが一度は
聞いたことがある名曲が
たくさんあります。

 

僕も大学時代は、
好きでよく聞いていました。

 

なので、この作品は
気になってはいたのですが、

 

実は僕は、
ミュージシャンやアーティストの
人生をテーマにした映画は、
個人的にそんなに好きではないんですね。

 

ホラー以外はまんべんなく
ジャンルまたいで見ているんですが、

この手の伝記的映画は、
実在した人の話ではあっても、
どうしても感情移入できなく
なってしまうんです。。。

 

なので、
「ボヘミアンラプソディー」も
そこまで期待していなかったんですが、、、

 

ふたをあけてみれば、
僕の予想を見事に
裏切ってくれました。

 

今年観た作品の中でも
1、2を争うくらい
感動しました!

 

脚本、演出も
よくできていたし、

 

なにより、
ボーカル・フレディの役を
演じた主演のラミ・マレックの
演技が神がかっていて、

 

最後まで惹きつけられっぱなしの
2時間半でした。

 

ラスト20分間の
ライブでのシーンは、

実際にそのライブ会場に
居合わせたかのような
臨場感に包み込まれ、
体がかっと熱くなりましたよね。

 

なぜ、クイーンというバンドが
非常に短期間に、
世界的なスターにのしあがって
いったのか?

 

この作品のなかで、
その過程が丁寧に描かれています。

 

ひとつ挙げると、
「これまでの常識にとらわれない」
音楽を作り続けたこと。

 

たとえば、
この映画のタイトルにもなっている
名曲「ボヘミアン・ラプソディ」

 

この曲は、
ロックとはまったく違う
世界の「オペラ」をモチーフに
創作した意欲作でした。

 

しかし、
出した当時は、
まったく理解がされず、
酷評されたそうです。

 

ヒットしたのは、
フレディ・マーキュリーの死後、
再リリースしたあとだったといいます。

 

これって、
彼らのつくった曲が、

 

当時のスタンダードから
あまりにもかけはなれて
先を行き過ぎてしまった、
ということですよね。

 

クイーンは、
それだけ先鋭的で
挑戦的な音楽を
作り続けていたんですね。

 

世の中に理解されるとか
ウケるかを気にするのではなく、

自分たちの作りたい音楽を
作りつづけたわけです。

 

ここに彼ら独自の
世界観があるんですよね。

 

自分たちの
作りたい世界を作る。

 

その世界に惹かれた
人たちがファンとなり、
広がっていく。

 

これってビジネスでも
同じだと思いますよね。

 

今活躍している起業家や、
SNSで人気のインフルエンサー
ユーチューバーたちも、

まさしくその人ならではの
マイワールドを作っています。

 

彼らを観察していると、
2つのことをやっているなと
思います。

 

1つは、
世の中、時代の流れを
うまくつかんでいるということ。

 

そして、もう1つが、
誰かに迎合したり、
人の真似をするのではなく、

自分の意見やスタイルを貫いている
ということ。

 

 

つまり、「時代の軸」と
「自分の軸」を
うまく統合して、

 

「自分なりの世界」
(マイワールド)を
つくっている人たちなんですね。

 

これから開校する
RISEビジネススクールでは、

まさしく、
この独自の世界観を
作り出していくことで、
ビジネスを広げていくことを
目指していきます。

 

他のひとたちにはない
「なにか」をつかみ、
それを世の中に発信し、

共感して集まった
ひとたちとともに
コミュニティを形成していく。

 

自分らしさを貫き、
結果も出す。しっかり稼ぐ。

 

稼ぐだけでなく、
世の中にしっかり根を張り、
社会に貢献できる。

 

そういう共存共栄のビジネス
ができる本物の起業家を
輩出していきたいと考えています。

 

コンセプト構築
商品構築
集客
セールス
セミナー営業
コピーライティング
マインドセット
結果を出す習慣

 

こうした結果を出すために、
必要なノウハウをすべて網羅して
学んでいただけるように、
充実したコンテンツも用意しています。

 

1人1人に担当コーチをつけて、
わからないことをすぐに解消できる環境や
仲間と交流する環境も整えています。

 

自分らしい世界をつくって
ビジネスを広げていきたい
すべてのひとたちのために、
RISEをフルに使ってほしい。

 

そう思っています。

 

■体験セミナーを開催します。

いよいよ12月からRISEの
概要をお披露目する
「体験セミナー&説明会」を
開催していきます。

 

ようやく募集ページが
できあがりましたので、

明日から
^^^^^^^^^

受付をスタートします。

 

2019年こそ結果を出したい
本物の起業家として成長したい
世界観のある起業家になりたい

 

という意欲ある方たちに、
お会いできることを楽しみに
しています!

 

・・・・

映画の話に戻しますね。

 

クイーンは昔流行った
人気グループという程度の
印象しかなかったのですが、

この映画を観て、
当時、世界中の人々を魅了した
名実ともにナンバーワンの
カリスマ的なグループだった
ということが改めてわかりました。

 

いやー、ほんと、
パワーをもらいましたね。

 

映画というのは、
こういう作品に(本当に
まれですが)出会えるから、
やめられないんですよねー。

 

クイーンのことを知らない方も
思いっきり没入し、
感動できる作品なので、
ぜひぜひ観に行ってみてください!

 

では、また!

 

金子

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。