『セールスの流れを決める大事な一言とは?』

『世界観マーケティング』

金子です。

昨日から渋谷のセミナー会場で
金子の塾である「RISE」の
スクーリングを開催しております。

今回で第10回、
スタートして、
5ヶ月目に入ります。

昨日、
1日目の午前中は、
「世界観マーケティング(R)」の
ミニセミナーをやってました。

今回この2時間のミニセミナーを
するために、

コンテンツの作り込みを
行っていたんですが、

これまで概念的な
話が中心だったものが、

だんだんと、
世界観マーケティング(R)
のコンテンツが
体系化されてきていますね。

初出しのコンテンツだけあって、
塾のメンバーにとっても
刺激的だったみたいです。

 

実は、、、、、、、、、、、

メルマガでも事前にお知らせ
していましたが、

一部はfacebookライブで
配信していました。

「世界観マーケティング(R)セミナーの
具体的な中身を知りたい!」
という方は、

こちらからその動画を
視聴してもらうことが可能なので、
ぜひ見ていただければと^^

自分でいうのもなんですが、
とってもよく作れているなと思います^^
⇒ http://www.facebook.com/kanekoyoshitomo

 

そして、、、、、

午後からは半日かけて、
WordPressブログの設定
をしておりました。

外部の講師を招いて、
パソコン教室のように、
その場でパソコンを
いじってもらって
WordPressの設定を
してもらっていました。

これまではアメブロが
集客に強いと言われてきましたが、
無料のブログなので、
規制も多いですよね。

商用利用も原則禁止されてるので、
商品やセミナーの告知をすると
記事が削除されてしまうことも
あるわけです。

そういう流れもあり、
ここ数年で
WordPressで
公式ブログを作って、
情報を発信するというのが
主流になりつつあります。

昨日のワークショップが
終わるころには、
みなさんぐったりしてましたが、
四苦八苦しながらも、
食らいついてました^^

パソコンが苦手な方も
自分のブログが構築
できてましたね^^

起業塾で、
WordPressブログの設定を
その場でやるところは
ほとんどないんじゃないか・・・

と思っています。

そして、
今日は2日目ですが、
1日かけて
セールスの実習をしています。

金子はもともと
アメリカ系の
セールストレーニングの会社に
8年間勤めていて、

セールス研修の講師を
やっていた経験があります。

なので、
セールスの原理原則は
頭に叩き込まれていました。

独立後は、
コーチング理論と融合し、

6ステップの独自のセールス手法に
発展していきました。

今日は、
この6ステップセールスを
みんなで準備して、
ロールプレイを行う
1日のワークショップを
やっているんですね。

午前も、
代表者1人に立候補してもらって、

全体でロールプレイを
やっていたんですが、

その様子を見ていて、
感じたことがありました。

6ステップのセールスの方法は、
塾生たちは、
事前に動画でも見てもらっているし、

すでにお客さまに対しても
実際に試してもらっていました。

しかし!!!

実際、ロールプレイで、
セールス役を演じてもらうと、
めっちゃズレてるんですよ!!^^;
なにからズレているのか?

僕が伝えている

6ステップセールスの
原理原則から

です。

ロールプレイで
どんなことが起きていたかというと、、、、

セールス役がした質問に対して、
お客さま役は答えるわけなんですが、

その答えが、
どんどん本題から
離れていってしまう、
ということが起こったんですね。

自分の商品では
解決することが難しい
方向に話がそれていって
しまったわけです。

そして、当然、
セールス役は、焦る(>_<)

そんなことが起きたんですね。

では、どうして、
そうなってしまったのか?

その理由は
すごくシンプルでした。

それは、
セールスが始まったときに、
セールス役が、
お客さまにある1つのことを
確認していなかったから
です。

では、セールス役は、
いったいなにを確認して
いなかったのでしょうか?

それは、

「そもそも、お客さまが、
なぜ面談に申し込んだのか?」

「なぜ体験セッションや
無料相談に申し込んだのか?」

「今日、なにをしに
いらっしゃったのか?」

ということでした。

これを確認しないまま、
「望み」を聞いて
しまっていたんですね。

このセッションで明確にするべき
テーマを設定しないままに、
お客さまの願望を聞き出して
しまうと、

お客さまが話す内容も
広がりすぎてしまうんです。

セッションがスタートした
最初の時点で、
「テーマの確認」
を行うことは
セールスの流れを決めるうえで
ものすごく重要な
ファーストステップといって
いいかもしれません。

では、
どうやってテーマを
確認すればいいのか?

例えば、
こんなふうにです。

「今日この時間が終わったときに
なにが明確になったら
いいですか?」

午後も
ロールプレイ実習が
続いていますが、

やっぱりセールスは
奥が深いですね^^

教えていると、
ものすごく熱の入ってしまう
カテゴリーなんですよね^^

では、このあとも、
ロールプレイ実習に
集中してきます!

 

では、今日も素敵な1日を(‘-^*)/

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。