『マグネット集客というネーミングをこうやってひねり出しました。【マグネット集客・誕生秘話4 世界観マーケティング概論】』

『世界観マーケティング』

金子です。

昨日は、
「マグネット集客誕生秘話」として、

「売り込まない集客」
というコンセプトの「原型」が
できあがっていった過程を
書きました。

当時は、
「売り込まない集客法」を
コンテンツとして発信している方は
いませんでした。

そのままコンセプトを
打ち出してもきっと、
そこそこのポジションは
とれたんじゃないかと思います。

ただ、
もっと強力で印象に残るような
キャッチコピーが欲しかったんですね。

そこで、
「売り込まない集客」という
コンセプトをわかりやすく
興味をひけるような
いいネーミングはないか、
考えていくことにしたのです。

ただ、ネーミングって
考えてすぐ出てくるものじゃ
ないんですよね・・・(>_<)

僕もこのとき、
2、3日考えましたが、
まったくいいアイデアが
出てきませんでした。。。

そのとき、
会社員時代に、
セミナーを自主開催していた
ときのことを思い出しました。

当時、
コーチングを勉強をしていたんですが、
その仲間と「才能発掘ワークショップ」
というセミナーを始めたんですよね。

「さあ、才能に目覚めよう」
という本で才能を調べることのできる
ストレングスファインダーというツールが
紹介されているんですが、

そのツールで事前に才能を調べてもらい、
1日のワークショップのなかで、
自分の才能を腑に落としてもらうという内容でした。

これはコーチ仲間の間でも
話題となり、
毎回20名から30名集まる人気のセミナーに
なっていきました。

このときの体験から、
僕は集客については
大きな自信になったのと同時に、
こう思うようになりました。

人は魅力的な企画に集まる

こうして文字にして
読むといたって当たり前のこと
なんですが、

これが集客の本質なんじゃないかと
当時の僕は漠然と感じていたわけです。

「強引な売り込みをしなくても、
魅力あるコンセプトを
作ることができれば、
そこに、人は集まる・・・・」

起業の準備をしているときにも
その感覚は僕のなかに
ずっとあったんですね。

魅力的なコンセプトがあれば、
売り込まずに人が集まる。。。

人は、魅力的なものに
引き寄せられていく。。。。

引き寄せられるものって
なんだろう?

そう考えていたときに、
強力な磁力を持つ
磁石に砂鉄がくっつくような
イメージが湧いたんですね。

そうか!

そのとき
あるインスピレーションが起こりました。

「魅力 = 磁力」
なんだと。

魅力のあるコンセプトがあれば、
それが磁石となる。

その磁石のもとに、
ひとが集まっていく・・・・・

磁石のような集客・・・・

磁石 = マグネット・・・

マグネットのように集客できる集客法・・・

ここまで来て、ようやく、

「マグネット集客(R)」

というネーミングにたどり着いたんですね。

ここでいう、
マグネットは、
「メタファー」です。

メタファーというのは、
「比喩」のことですよね。

人がじわじわと集まる様子を、
強力なマグネットに
砂鉄が引き寄せられている
イメージになぞらえているわけです。

キャッチコピーや
ネーミングを考えるときに、
「メタファー」を用いるのは
非常に強力なんですね。

ということで、

「マグネット集客(R)」

というネーミングが誕生しました。

ここからブログのデザインに
とりかかっていきました。

タイトルは、

あなたのセミナーが満員御礼に!

売り込まずに引き寄せる
マグネット集客法

セミナー集客コンサルタント 金子欽致公式ブログ
です。

ここまでたどり着くまでに
リサーチから考えると
1ヶ月ほどかかりました。

それくらい
自分の世界観をつくるのに
こだわり抜いたんですね。

金子としては、
ここまで労力をかけた
価値は十分あったと
思っています。

その結果、
集客コンサル
という領域でなんとか
8年間飯を食べてこれたのですから。

このメルマガを読んでくれている
読者のみなさんにも、
ぜひあなただけの
世界観を見つけてほしいと思います^^

 

では、今日も素敵な1日を(‘-^*)/

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。