『コピーライティングだけに頼ると商品が売れなくなる!?【世界観マーケティング概論】』

『世界観マーケティング』

金子です。

先週のブログでは
ずっと「世界観マーケティング(R)」と
「文章力」の関連性について
説明してきました。

その中で、
世界観マーケティングの
重要性をお伝えすると同時に、

その人の世界観を広げていくためには
迫るようなリアルな体験談を
書けるようになる必要がある。

ということから、
「立体描写法」について
話してきました。

そもそもの話になるのですが、、、

なぜ、

金子は、

「体験談」を使って、
「世界観マーケティング」を
展開していくことについて

一週間もかけて
ずっと説明してきたのか。。。。

それは、
これから先
巷に出回っているような
コピーライティングスキルだけでは
商品を売ることができなくなるからです。

多くの教材や講座で
取り扱われているコピーライティングスキルは
セールスレターを書くときの
スキルがほとんどです。

今、そのコピーライティングスキルを使って
どんなに良いセールスレターを書いたとしても

「なぜか全く売れない」
ということが増えてきています。

それは、
コピーライティングスキルや
セールスレターが
全く使えなくなっている

ということではありません。

最近の傾向としては、
セールスレターの良し悪しよりも、
『セールスレターに辿り着くまでに
信頼関係がどれだけ構築されているのか』
こっちの方が重要になってきているんですね。

言い換えれば、
「その商品を売っている人は、どんな人なの?」

というところを、
消費者側は気にしています。

なので、
いかにコピーライティングスキルを駆使して
どんなに良いキャッチコピーを書いたとしても

それだけで魅力は感じてもらえないんですね。

金子が運営している
ビジネス塾のRISEでも

「僕は金子さんの世界観に
惹かれて入ったんですよ。」

ということを言ってくれた人がいたり

「他の人と違ってガツガツしていなくて
とても自然体なところに惹かれたから
この人のところで教わろうと思いました。」

という理由で、入塾してくれた人がいます。

もちろん、RISEの魅力は
可能な限り伝え続けてきました。

「RISEに入塾することによって
どんな素晴らしい未来が手に入るのか。」

というところや

「RISEが他のビジネス塾とはどう違うのか。」

と言ったところなどを
かなり具体的なところまで説明し

そう言ったメッセージからも
入塾につながるように考えて
RISEを勧めていました。

ところが、
僕の塾生さんたちや
卒業生さんたちの話を聞けば

僕の「世界観」であったり、
「自然体なところ」が

入塾する決め手になったということなんですね。

この話は、
商品の魅力を伝える必要はなくなった
ということでは決してありません。

商品の魅力やベネフィット(利点)を
伝えることは今まで以上に重要と
なります。

ただ、

商品の魅力をどれだけ一生懸命伝えても
購買する側からすれば、
それだけでは購入の決め手にはならないんですね。

その商品の案内をするまでの過程で
どれだけその人の世界観を伝え
信頼を勝ち取れたかが
集客やセールスにおいて
とても重要になるということです。

つまり、

「世界観や売り手への信頼度」×「商品の魅力」

という掛け算になっているということです。

「文章力」の話に戻すと、
これまでのコピーライティングスキルでは
この世界観を伝え、信頼を獲得する
ということに特化していません。

それに、
どんなに良いセールスレターを
書けたとしても

その1ページで
『世界観の信頼』まで
勝ち取ることは難しいです。

繰り返しになりますが、
大事なことなので
もう一度言いますね。

これまでのコピーライティングスキルや
セールスレターが全く使えなくなっている

ということを言いたいのではありません。
コピーライティングスキルを使った
セールスレターに辿り着くまでの過程で
『世界観の信頼』を勝ち取れるように
ビジネスを構築していく必要があるのです。

この『世界観の信頼』を勝ち取るためには
迫るようなリアルな体験談を書くことが
最も有効な手段の1つですし、

リアルな体験談を書くためには
『立体描写法』が強力な技法の1つなのです。

 

では、今日も素敵な1日を(‘-^*)/

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。