『綾小路きみまろさんが売れなかった時代にやったこと』

金子です。
綾小路きみまろさんのネタを
見たことありますか??
見てない方は
ぜひ見てほしいです。
ほんとにおもしろいんですね。
今でこそ、
きみまろさんのライブには
日本全国から
ファンが集まるほどの人気ぶりですが、、、
売れなかったころは
相当な苦労をしていたそうなんです。
自分のネタをテープに吹き込んで、
それこそあらゆるところに
売り込みにいったわけですが、、、
そのうち、
ここに行けば売れる!
とひらめいたそうです。
それは、
高速道路のサービスエリア。
休憩中の観光バスに
乗り込んでは、
そのテープを無料で
配ったらしいんです。
すると、
観光バスのなかは、
暇なひとが多いので、
たくさんのひとが
きみまろさんの無料テープを聴いていったと。
すると、面白いので、
どんどん広がっていったわけです。
もし、
あなたが、きみまろさんだったら、
テープを何本もダビングして、
高速道路のサービスエリアまで
行ってそのテープを配るでしょうか?
有名になった今だけを見たら、
ここまでの努力があったことを
知られることは決してありません。
ぼくはコンサルタントという仕事上、
多くの事業主の方にお会いしていますが、
面倒なことを一足飛びして、
成功したいとおもっている方も
少なくないように思えるんですね。
なにか、特別なやり方をすれば、
面倒なことをしなくても、
結果を出せるんじゃないか・・・
そういう思考の方が
想像以上に多いんです。
ダメとはいいませんが、
そういう思考自体が、
成功を遠ざけていることに
早く気がついてほしいと思っています。
それ以上に、
残念なのは、
コンサルや塾を主宰していて、
「誰々が●●してくれない」
とおっしゃる方がいることです。
こうしてくれない・・・
ああしてくれない・・・
お金を払っているんだから、
●●してくれないのはおかしい・・・
完全にお客様思考なんですね。
これもダメとはいいませんが、
こういう思考の方ほど、
結果を出せないで
結果的には長く苦しみつづけています。
心の根本に
「誰かがどうかしてくれるだろう」という
依存心があると、
「成長放棄症候群」になります。
きみまろさんは、
自分のネタは面白いから、
きっと誰かがきがついて買ってくれるだろう、、、
そんなふうには思わなかったわけです。
自分が配って歩かなければ、
誰も自分のネタが面白いことにすら
気づいてくれないだろう・・・
きっとそう思っていたんだと思います。

依存心からはなにも生まれない。
成果を生み出すのは自分しかいない。

ビジネスというのは
そんなシンプルな原理原則のもとに
成り立っている。
ぼくはそう思っています。
結果を出しているひとたちは、
期待どおりにならなくても
ぶつくさ言わず、
受け入れて先に進むひとたちです。

起業家にぶつくさ言っている暇なんて
ありません。

そんな暇があるんだったら、
どんどんやることをやるのみです。
アスファルトの花のように。

【無料】メールセミナー


明日から毎日届く9日間のメールセミナー形式。自分で実践できる「ワークシート」、「集客の打ち手リスト」など各種資料を無料で手に入れることができます。さらにブログユーザー必見の「セミナー申込がじわじわ増える!ブログ集客法」(PDF・53ページ)もプレゼントいたします。