【炎上覚悟】起業家教育に革命を起こします​。

『起業家育成プロジェクト』

金子です。

台風の影響が大きいようです。
飛行機は欠航、新幹線は本数減、
避難勧告が出ているところもある
ということで、心配ですね・・・。

速度が速いのが唯一の
救いでしょうか。。。

被害が広がらないことを
祈るばかりです。

 

さて、
昨日は、弊社にとっては大きな
決意表明をさせていただきました。

 

その決意表明とは、

日本一の起業家教育機関をつくる

というものです。

 

起業家教育を変える。

 

これは僕にとっては、
長く思いしたためてきた、
悲願といってもいいと思っています。

 

今日は、
なぜ私がこのタイミングで、
起業家教育を変革したいと
思うようになったのか、
その話をしたいと思います。

 

今日これからする話は、
ひとによっては、
抵抗や反発を感じるかもしれません。

 

不快な思いをさせて
しまうかもしれません。

 

綺麗事のような話、
そんなの夢物語だよ、
そんなふうに感じるひとも
きっといるとおもいます。

 

マーケティングのセオリーからすれば、
ほとんどのひとにとって
こんな暑苦しい話は
関心外であって、

 

売ろうとするんだったら、
直球で、

「いくらいくら稼げる」

「誰でもできる方法」

「何ヶ月か後には、
あなたはこうなれる」

「売り込む必要がなくなります」

「SNSで必死に自分を
アピールしなくても収入が増えます」

といったわかりやすい
ベネフィットを並べたほうが
効果があることは百も承知です。

 

ですが、
そんな売り方自体が
もう古いと感じてしまうのは
私だけなのでしょうか。。。

 

SNSでは自分を大きく見せ、
少しでもできる人間を装い、

ひとに会うたびに
マウンティング合戦をし合い、

ライバルを蹴落とし、
顧客を奪い合う・・・・

少しでも有利なポジションを
確保するため、
情報収集を欠かさず、

偵察のために
競合のセミナーに参加し、

差別化のために
微に入り細に入り
ブログやHPを作り込み、

1日12時間以上、
パソコンやスマホを
にらみながら、

休むことなく
ひたすら働き続ける・・・。

 

起業家が、
そんな働き方を
しないと稼げないのなら、

いったい誰がそんな
仕事に憧れを抱くのでしょうか。

 

そんな生き方が
ずっと死ぬまで
続くのだとしたら、
いったいそこに
夢と希望はあるのでしょうか。

 

私の答えは、
NOです。

 

ひとに愛される自分

ひとに認められる自分

ひとにほめられる自分

になろうと、

本当の自分に
蓋をして見せるブランディングに、

いったいどんな意味があるのだろう?

 

今のSNSやセミナーの業界を
見ていて、そう感じるのは、
私だけなのでしょうか?

 

この業界は、
いったいなぜ、
そして、いつから、

こんなに多くのひとたちが、
自分という人間を
抑え込み、

別人のように自分を見せ、

金太郎飴のような
プロモーションを行い、

無個性な見せ方をするような
業界になったのでしょうか。。。

 

その答えは単純です。

 

起業を教える側の
教え方に問題がある

 

それだけだと
思っています。

 

もちろん、
しっかりとした理念を持ち、
本物の教育を提供し、
立派な起業家を輩出している
教育者もいらっしゃいます。

 

しかし、
その割合はいったい
どれくらいかといえば、

私の感覚では、
1割にも満たない。

 

起業の本質を
教えられる教育者が
この業界に、圧倒的に
不足している。

 

これこそが、
本物の起業家が育たない
根本の原因だと私は考えます。

 

ここで、
こう思う方もいらっしゃると
思います。

 

「金子さん、偉そうなことを
言っていますが、
じゃあ、そういう、
あなたはいったいどうなんですか?

 

あなたは自分のことを
本物の教育者とでも
思っているのですか?」

 

当然の疑問だと
思います。

 

私に、この業界の
問題を語る資格など
あるのかといえば、
そんな資格はきっと
ないのかもしれません。

 

私も3年ほど前までは、
大型のプロモーションを
行い、大量集客・大量販売
をしていた時期もありました。

 

100万円、200万円もする
高額講座を大量にセールス
していたのです。

 

飛躍的に成長を遂げ、
ビジネスを大きく前進させた
受講生も多く誕生しましたが、

一方で、思うような結果に
つなげられなかった受講生も
同じくらい多く残して
しまいました。

 

これは私にとっては、
大きな葛藤となりました。

 

その後、拡大主義の路線を
変更しましたが、

私のなかでは、
その禊はまだ終わっては
いないとおもっています。

 

大きな売り上げを上げる
講座ビジネスは、
起業家にとって短期的に
成功できる夢のあるビジネス
ではあります。

 

しかし、
いただいた金額以上の価値を
お金をいただいた方に
等しく提供するというのは、
本当に難しいことでもあります。

 

マーケティングやセールスは
法則や原理原則さえ学べば、
習得しやすく、
愚直に努力すれば高い確率で
結果を出すことができます。

 

しかし、
人を育てるというのは、
また別のスキルが必要となります。

 

ここに、
この業界のねじれの原因が
潜んでいます。

 

起業ブームや
起業塾ブームによって、
稼ぐことに長けた起業家を
多く生み出した。

 

しかし、
クライアントに本気で関わり、
責任を持って成長させることの
できる教育者を育むことは
できなかった。

 

その結果、

高額を払い続けても、
結果を出せないひとが
大量に発生してしまった。

 

これが、今の
セミナー業界、
起業家教育の現状と言えます。

 

その問題意識から、
この3年ほどは、

講座の見直しに
取り組みました。

 

カリキュラムだけでなく
サポート内容も
大きく変更しました。

 

小さい講座を
10以上はテストし、
改善を繰り返し
講座の品質を上げて
行きました。

 

正直、
まだ、完成までには
ほど遠い出来です。

 

納得できるレベルには
いたっていません。

 

この先も永遠に、
課題がなくなることは
ないと思っています。

 

それでも、

人が育つには
どういう環境が必要なのか

結果を出しやすい
カリキュラムとは
どう作っていけばよいのか

だいぶ体系的に整理でき、
再現することができつつある
と感じています。

 

いよいよ機が熟した。

 

今、そう感じています。

 

私がこの10年で
経験してきたすべてを
総動員させ、

本物の起業家を
日本一多く育てられる

起業の学校を創立する。

その準備ができたと
いう実感があります。

 

起業家教育を変革し、

この業界をさらにより変え、

日本の経済を支える

本物の起業家を1人でも多く増やす。

 

青臭く聞こえるかもしれませんが、
これは私にとっての悲願です。

 

小手先の起業家が増えても、
日本に明るい未来は訪れないでしょう。

 

日本を変える可能性あふれる
本物の起業家が増えなければ!

 

そんな思いで、
私は新しい起業家教育機関を作ります。

 

ということで、
熱く語らせていただきました。

 

ここまでお読みくださって
ありがとうございます。

 

次回からは、
さらに私たちの業界が
抱えている課題点について
踏み込んでいきます。

 

では、
また次回お会いしましょう!

金子

【無料】メールセミナー


明日から毎日届く9日間のメールセミナー形式。自分で実践できる「ワークシート」、「集客の打ち手リスト」など各種資料を無料で手に入れることができます。さらにブログユーザー必見の「セミナー申込がじわじわ増える!ブログ集客法」(PDF・53ページ)もプレゼントいたします。