今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

『世界観マーケティング』

金子です。

こんにちは!
今日はクリスマスイブですね♪

街ゆくひとたちもどこか楽しそうで、
足取りも軽いような感じがします。

さて、
月間2億PVの話題の質問サイト
「Peing 質問箱」をご存知ですか?

匿名で質問できるサイトとして
今、すごい人気みたいです。

ぼくも質問ページを作ってみたところ、早速4件の質問をいただきました~。

早速、昨日、facebookライブで
↓のご質問に回答させていただきました。

「最近の配信でスピリチュアルなお話もよくお話されていますが、
 何かきっかけがあったのですか?

 以前の無料動画等を拝見して、
 かなり現実的なビジネス人間に見えていたのですが(*_*)

 悪い意味ではなく、そんな金子さんから発せられる話が、
 すごく分かりやすくて、丁寧で、
 もっと色んなお話してもらいたいと思っています。

 ご自身のエネルギーの保ち方や、
 調整に役立つ情報とかも知りたいです!」

・スピリチュアルとマテリアルの統合の時代
・論理と心理テクニックだけでは
 読み手の心が動かなくなっている理由
・魂に響くエネルギーを活用したライティング
・ライティングの3つのレベル
・金子が実践しているエネルギー管理法

など盛りだくさんのライブとなり、
39分とかなりロングで深い回答になりました。

これから匿名の質問箱へのご質問に
メルマガやライブでお答えしていくので、
読者のみなさんも遠慮なくなんでも質問してください^ ^

金子の質問箱

 

今朝、
いつものようにスマホでニュースチェックをしていたら、
気になる記事を目にしました。

「今後10年で生まれる「未来の仕事」21選」

アメリカのとあるITサービス企業が
「今後10年で新たに作られると考える21の職業」
を発表したという記事。

AI化でなくなる仕事については、
よく話題に上がっていますが、

「これから生まれる仕事」という視点は
新しいなと思います。

↓以下、記事から引用

<今後5年で生まれる可能性のある職業>

データ探偵
BYO(個人所有機器活用)ITファシリテーター
倫理的な調達(ES)責任者
人工知能(AI)事業開発責任者
エッジコンピューティング専門家
散歩・会話の相手
フィットネス・コミットメント・カウンセラー
AI支援医療技師
サイバー都市アナリスト
ゲノム・ポートフォリオ・ディレクター
人間と機械の協働責任者
財務健全性コーチ
デジタル仕立屋
最高信用責任者(CTO)
量子機械学習アナリスト

<今後10年で生まれる可能性のある職業>

仮想店舗シェルパ(案内役)
個人情報ブローカー
個人記憶キュレーター
拡張現実(AR)旅行構築者
ハイウエー制御官
遺伝子の多様性責任者

・・・

どれも目にしたことのがない
名前の職種ばかり!!

個人的には、
「人間と機械の協働責任者」
「デジタル仕立屋」
「最高信用責任者(CTO)」
あたりが面白いとおもいました。

特に、
「最高信用責任者(CTO)」なんて、
ちょっとワクワクしてしまいますね。

なにをやる仕事なんだろう。

今まではお金やステータスが
資産であり、パワーでしたが、

これからは、
この2つが資産として弱くなると
思ってます。

かわりに大切になる資産が、

信用
人脈・つながり
情報
健康

の4つです。

「最高信用責任者(CTO)」
は企業であれば、
CSRのレベルアップした仕事を
するんでしょうか。

透明性とか企業責任
環境配慮、ダイバーシティ
といったことはこれまでも
取り組まれていましたが、

企業の「信用」を左右する
ものが今後も増えてくるかもしれませんね。

たとえば、
サイバーセキュリティ
情報漏洩への対策
労働環境
社会変革レベル
などがあるかもしれないですね。

他にも、
名前から想像できないような
仕事もたくさんあって
おもしろいです。

そして、
この21の職種には、
3つの共通点があるということです。

・・・・・・
↓以下、記事から引用

1. 指導(Coaching):
特定のスキルの上達のため、人々を支援することが重視される。

2. 医療・福祉(Caring):
医療システムが社会・経済・技術の変化に対応できなくなり、健康と福祉の重要性が増す。

3. つながり(Connection):
人と機械、従来型ITとシャドーIT、現実と仮想などの間でのパートナーシップが重要となる。
こうした複数の世界を橋渡しできることが鍵だ。

この3つのCは、ある普遍的な真実を示している。

どれほど技術が進歩しても、
人間である私たちは人間的な関わりを最終的に欲していることだ。

ツールとしての技術支援は必要だが、
技術のための技術は必要ない」

・・・・・・

「教える」
「健康と福祉」
「つながり」

こうした共通点があるんですね。

ここでいう「教える」というのは、
ただ単に知識を教えるという
ことではないというのがポイントだと
思っています。

知識を教えるだけなら、
AIのほうが正確ですし。

これから求められる
「教えるスキル」というのは、

クライアントの問題点を
客観的に指摘できたり、

そもそものゴールは見えない状態から、
ほんとうに欲しいものを自覚させる
ガイディング(導き)ができること

だと思います。

そもそも問題がわからない

だから解決策が見つからない

そもそもの目的がわからない

自分にとってなにが適しているのか
選択できない

こういうクライアントがこれから
どんどん増えていくと思うんですね。

そうなったときに、
手段としてのノウハウやスキルを
教えるだけでは、
クライアントが動けないわけです。

健康と福祉のところは、
心とかメンタルとか精神性
といったところも入ってくるんでしょうね。

セラピストやカウンセラーが
社会的に求められる時代ですね。

3番目のコネクション
というところは、
人間がまだまだ強い領域かもしれませんね。

コミュニティへのニーズが
高まっているのも
時代がつながりを求めているのでしょうね。

コンテンツビジネスや
セミナービジネスも
これから3つのCの流れで
大きくシフトしていきそうですね。

 

ようやくセカマの教科書の
レターが完成に近づきつつあります。

今、8割くらいですね・・・^^;

書いているうちに、
どんどんイメージが膨らんできて
文章が追いつかなくなって大変でした(>_<)

なんとか年内には
リリースできそうなので、
ぜひこちらも楽しみにしていてください^^

では素敵なクリスマスイブを
お過ごしください^^

ではまた!

金子

 

◆世界観マーケティング(セカマ)を学びたい!体感したい!という方は
無料のメールマガジンをご購読ください。
>>世界観マーケティング通信

◆「売り込まない集客」とマーケティングの基本知識を
無料で学びたい方はこちらがオススメです。
>>マグネット集客メールセミナー(全9回・豪華特典プレゼント)

【無料】メールセミナー


明日から毎日届く9日間のメールセミナー形式。自分で実践できる「ワークシート」、「集客の打ち手リスト」など各種資料を無料で手に入れることができます。さらにブログユーザー必見の「セミナー申込がじわじわ増える!ブログ集客法」(PDF・53ページ)もプレゼントいたします。