コンテンツ型からパーソナライズ型へ

コンテンツ型からパーソナライズ型へ

金子です。

今朝、
コンテンツの作り方について
動画を収録しました。

ちょっと抽象度が高いですが、
これからコミュニティを
作っていきたい方には
参考になるはずです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【コミュニティの作り方(上級編) ※22分】
・文化にひとが集まる時代
・歓喜にもとづく理念をつくろう
・同じ業界に答えはない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、
今日は、

「コンテンツ型からパーソナライズ型へ」

という話をしたいと思います。

これまでのコンテンツビジネスというのは、
コンテンツ単体で勝負をするのが
主流でした。

ただ、コンテンツというのは、
「真似」されやすいものです。

どんなに素晴らしいコンテンツでも
ライバルが真似をし始めてくるんですね。

そうなると、
当然「価格」だって下がり始めます。

ユーザーからすれば、
「同じようなコンテンツなら、
安いほうがお得」だからです。

コンテンツが価値あるものとして
評価されていた時代は
そろそろ終わると思っています。

むしろ、
コンテンツは良くないとダメです。

コンテンツが良くなければ、
そもそもユーザーに見向きもされなく
なります。

コンテンツは良くて当たり前。

そういう時代になりつつありますよね。

これからの時代は、

コンテンツ + α

で勝負する時代です。

この「+α」というのが、
「パーソナライズ」です。

「パーソナライズ」
というのは、

わかりやすくいえば、

「1人1人に合った
目的・目標の設定と解決の支援」

ということです。

ライザップがここまで
人気が出ているのも、
まさに、

1人1人に合った形で、
目標を設定してくれて、

1人1人のペースやスタイルに
合わせてその目標達成をサポート
してくれるからなんですね。

どんなに優れたメソッドがあっても、

この1人1人に合った目的・目標の設定と
解決プロセスの支援(「パーソナライズ」)
を十分に提供していかなければ、

結果を出してくれるユーザーの数を
増やすことができません。

「1人1人に合った
目的・目標の設定と解決の支援」
のところは、

手間と労力がかかりところなんですが、
だからこそ、
「付加価値」が高い部分なんですよね。

これからの対人支援ビジネス
には、

「コンテンツ」と「パーソナライズ」

この2つが欠かせない要素に
なってくると思っています。

この「パーソナライズ」については、
また次回詳しく掘り下げていきますね。

では、
また次回のブログで!

金子

 

[無料]マグネット集客メールセミナー

明日から毎日届く9日間のメールセミナー形式。自分で実践できる「ワークシート」、「集客の打ち手リスト」など各種資料を無料で手に入れることができます。さらにブログユーザー必見の「セミナー申込がじわじわ増える!ブログ集客法」(PDF・53ページ)もプレゼントいたします。