B.N.「集客に疲れてしまったあなた、行動できない自分を責めてしまうあなたへ」

金子です。

金子のメールマガジンは6/10に配信を停止させていただきます。

 
6/15より新しいメールマガジン「新生マグネット集客メルマガ」を発行します。
ご希望の方はこちら↓よりご登録をお済ませください。※5/31までは特典付き
http://atluck.jp/mailmagazine/

 
本日から6/10の配信停止までは
メルマガの過去のバックナンバーのなかから厳選した記事を
カムバック配信いたします。

====================================
■ VOL.062 2010.8.7■
「集客に疲れてしまったあなた、行動できない自分を責めてしまうあなたへ」
====================================

昨日の夜、セミナービジネスで成功されているクライアントのAさんから
電話がかかってきました。

「金子さん、8月のセミナーの集客、、、
  まったく動けていないんです(>_<)」

Aさんは8月に大きなセミナーを開催する予定ですが、
十分ひとが集まっていないということで、
数日前に、打ち手を洗い出していました。。

電話を終えるころには、
「全ての打ち手を打てば集客できます!金子を信じてください。」
と金子もその結果を疑っていなかったんですね。

Aさんも、
「やってみます」とモチベーションを取り戻したかに感じました。

ただ、声の様子から、スッキリした感じがあまりなかったので、

ちょっと気になっていたのですが、

「元気がなくなったら、すぐ電話をしてください。」

と言ってその日は電話を終えました。

昨日の電話では、さらにエネルギーが落ちている様子。

Aさんの話を聴いていくと、その声色や、使っている言葉からも、
相当な疲労をしていることがはっきりと伝わってきました。

「集客が面倒なんです・・・」

Aさんは言葉ではそう言っていますが、
心からの声は、もっと違うことを叫んでいるように感じました。

「疲れていて、もう動けない・・・」

そう、Aさんは現在すでにたくさんのセミナーを開催されていて、
その合間を縫って、来るセミナーの集客をしないといけないという
状況だったんです。

明日からも予定がぎっしり埋まっている。。。

そして、Aさんは行動できていない自分をひどく責めていました。

頑張り屋のAさんは、「もっと頑張らないと」というのが
よく言葉に出てきます。

Aさんが極度に疲労してしまっているのは、
それが大元にある根っこなのかもしれないなと感じました。

2009年の2月。

金子はAさんのようにビジネスではまったく結果を出せず、
預金の残高を切り崩して生活していました。

椎間板ヘルニアという腰のけがも同じ時期に起こしていました。

経済的にも、精神的にも、まさにどん底の状態。

自分のビジネスの軸も方向性も定まらず、
これからどうしていけばいいのか、
霧の中をさまよいながら必死にもがいていたんですね。

その頃はよくミスター・チルドレンを聴いていました。

「頑張らなくていいよー」という歌詞が胸にささり、
嗚咽をもらし泣き崩れたこともありました。

頑張っても頑張っても結果を出せない自分を、

『ダメな自分』として責め続けていました。

もっと頑張らないといけないのに、、、

これくらいでめげているようじゃダメなのに、、、

なんて自分はダメなやつなんだろう、、、

頭のなかではいつもそんな言葉ばかりが再生されていました。

自分は自分のことを完全に『ダメなひと』として扱っていたんです。

Aさんの気持ちは痛いほどわかりました。

集客というのは、ときとして、結果が出ないことだってありますよね。

自分の行動量が少ないことや、努力が足りないことが原因ということも
確かにありますよ。

でも、それ以上に、結果を阻害してしまうものは、

自分が自分を否定してしまうことだと思っています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

結果を出せない自分、行動できない自分は『ダメ』だと思ってしまうことは、

すべての行動を止めてしまう、といってもいいくらい強力なんですね。

結果は、行動の量と質と継続によって生まれてきます。

行動が止まってしまったら、結果も止まってしまうんです。

自分を必要以上に否定することは、行動の継続を止めてしまうことに
つながります。

いいんですよ。

少しくらい立ち止まったって。

疲れたらちょっと休んで、

回復したらまた歩き出せばいいんです。

「歩くという字は、『止』まるが『少』ないと書くんだよ」

斎藤一人さんの大好きな言葉です。

そう、止まることが少なければ、自然と結果がついてくるんです。

Aさんは頑張りすぎて疲れてしまっていたんだと思います。

そして、僕は、Aさんのすばらしさを知っているし、

Aさんの専門能力がいかに優れているかも知っているし、

Aさんがいかに素敵な人であるかを十分知っています。

「一時的な夏風邪のようなものですよ。だいじょうぶです。」

と伝え、こう続けました。

「『だいじょうぶ犬』という犬がいるのを知っていますか?

 元気がないひとがいると、近寄っていって、

 ワン(だいじょうぶ)ワン(だいじょうぶ)って泣くんですよ」

あまりにくだらない冗談だったので、Aさんも思わず笑っていました。

でも、ほら、笑うと、ちょっと心に元気が補給されるでしょ。

人には、ココロのコップというのがあると思います。

そのココロのコップが満たされていないとき、

ほとんど水がないとき、なくなってしまったとき、

つらいし、苦しいし、動く元気だってなくなってしまう。。。

逆に、ココロのコップに水がいっぱい入っているとき、

そのコップから溢れた水は、他の人のココロを潤す水になる。

自分のことを愛せなくなってしまったとき、
人のことを愛する余裕なんてなくって当り前なんです。

コップに水が入っていないときは、

それは、『もっと自分を愛して』と言ってくれているのかもしれません。

逆に、自分を十分に愛してあげられていれば、コップの水が溢れるように、

その溢れた愛を相手にも降り注ぐことができるんだと思います。

Aさんのココロのコップには、
水がほとんどなくなりかけていたんだと思います。

Aさんどうか今は、自分を責めず、

立ち止まって、自分のココロを満タンにしてあげてくださいね。

そして、ココロのコップが水でいっぱいになったら、

また歩き始めればいいんです。

「ワン(だいじょうぶ)ワン(だいじょうぶ)」

ほら、だいじょうぶ犬が「あなたはだいじょうぶ」って言っていますよ(o^-’)b

それでは今日も素敵な1日を!

(バックナンバーはここまで)

 

以下、大切なお知らせとなります。

・新しいメールマガジンのご登録がまだの方はこちら
 https://goo.gl/8yPyub

 ※ご登録いただいた方のみに配信していきますのでご注意ください。
 ※本メルマガは6/10をもって自動的に配信停止となります。

・金子はなぜ、読者20,000人のメルマガを辞めるのか?
 http://atluck.jp/mailmagazine/

・新しいメールマガジンでは、どんなコンテンツを配信するのか?
 http://goo.gl/3TF8Mr

・登録すると20,000円相当の「動画講座」が獲得できます。※5/31まで
 http://goo.gl/fMRrfv

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ https://goo.gl/hyvIxa

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。