2017年を振り返りました。金子のベスト本、ベスト映画も発表

『世界観マーケティング』

金子です。
こんにちは!

今年も残すところ
あと2日となりました。

2017年を振り返っている方や
来年の目標を書き出している方も
多いと思います。

僕もセカマの新プロジェクトの
レターも書き終わり、
ようやくゆっくりと
1年を振り返ることができています。

今日は2017年を
映画、本、世界情勢、社会
といった観点で振り返ってみようと思います。

では、
まずは僕が大好きな映画から
2017年を振り返ってみます。

■映画編

●ベスト5『ゲット・アウト』
http://eiga.com/movie/86610/

ホラーサスペンスものは
あまり見ないですが、
なぜか惹かれて見たら大当たりでした。

この映画は超絶怖かったです(>_<)

学生時代よく見ていた
ヒッチコック作品と似た感覚がありました。

●ベスト4『ダンケルク』
http://eiga.com/movie/84001/

第2次大戦時の戦争映画。

映像と音響の作り込みが半端なかったです。

手に汗握る展開に
心臓がどきどきしっぱなしでした。

クリストファー・ノーラン監督は
期待を裏切らないですね。

●ベスト3『ドリーム』
http://eiga.com/movie/86262/

非凡な才能を持つ部下と
その才能を見抜き抜擢する上司が
NASAの奇跡を生む物語。

当時の人種差別問題の実態も
考えさせられるものがありました。

心から爽快な映画です。

●ベスト2『怪物はささやく』
http://eiga.com/movie/86167/

ファンタジーものはけっこう好きですが、
この作品は最高でした。

人間心理の本質がとても上手に
物語のなかに入れこまれていて
大人が見て十分見ごたえありです。

いつか自分もこういう深い
ファンタジーものが書けるように
なりたいと思いました。

●ベスト1『素晴らしき哉、人生』
http://eiga.com/movie/16876/

1954年に公開された名作。

今月小さい映画館でリバイバル上映
されていたのを偶然発見し
観に行った作品です。

名作と言われるだけありました。

最後の5分の感動の
ラストシーンに思わず涙(>_<)

家族で見たい作品です。

いやー、
今年はいい映画に
たくさん出会えて幸せでしたね^^

スターウォーズ8は
実はまだ観てません。

妻とエピソード1から順に
復習しているので、
元旦に観に行く予定にしています^^

エピソード7は
見事に期待を裏切られてしまったので
8は期待せず観に行こうと思います笑

■2017年読んで良かった本編

次に、本です。

今年はインプットの年でした。
こんなに本を読んだのは
起業の準備をしていたとき以来です。

●まずはなんといっても
AIの世界で第一人者となった
落合陽一さんの本です。

NHKの「プロフェッショナル」に
出演されたのでさらにメジャーに
なったみたいですね。

『超AI時代の生存戦略』
http://amzn.to/2CdbkFb

デジタルネイチャー時代を
予見している必読書です。

●茂木誠
『ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ』
http://amzn.to/2llnMbf
も強烈にオススメします。

世界情勢と世界の成り立ちが
おもしろいほどわかる1冊。

起業家として稼いでいきたいなら
これくらいの教養は押さえておきたいですね。

本来なら学校で教わりたかった(>_<)

●藤村正宏
『安売りするな! 「価値」を売れ!』
http://amzn.to/2lsqURT

SNSマーケティングの本質を
わかりやすく教えてくれる本。

スタートアップ起業家にとって
マーケティングの入門書として
まず最初に読んでおきたい1冊です。

●ティク・ナット・ハン
『怖れ: 心の嵐を乗り越える深い智慧』
http://amzn.to/2luMIfx

フランスで禅や瞑想を教える
ティク・ナット・ハンさんの名著。

心の底に潜む「怖れ」との
向き合い方についてわかりやすく
書かれた良書です。

ちなみに僕の瞑想のスタイルは、
この本に書かれた方法を
アレンジしたものです。

●西 研
「ニーチェ ツァラトゥストラ」
http://amzn.to/2luv7oe

主体性を奪う信仰を否定した
哲人ニーチェの思想が
わかりやすく解説された良書。

ニーチェ哲学は
希望なき社会を力強く生きる
ための知恵を教えてくれます。

「哲学って難しいし関係ない」
と思われがちな哲学ですが、
迷いがある方ほど哲学を読むと
コア・自分軸ができるのでお勧めです。

金子は漫画も好きで
地味にスマホで読んでいて、
新しい作品を開拓してます^^

そのなかでも
おもしろいのは
「マイホームヒーロー」
「左ききのエレン」
の2作品です。

まだ始まったばかりなので
続きが楽しみ。

手塚治虫の「アドルフに告ぐ」
スリル満点で最高でした(>_<)

■世界情勢、社会情勢編

今年は、
安倍首相が憲法改正に舵を切った1年でしたね。

モリカケ問題が毎日報道されたのも
偶然とは思えませんでした。

時を同じくしてトランプが大統領になり、
安倍首相、プーチンと近づき、

韓国の大統領も変わり、
慰安婦問題を再燃させたり、

北朝鮮は水爆実験を成功させ、
ミサイル発射で日米韓を威嚇し、

中国はGDPが急速に下がり
経済がガタ落ちして、
国内の不満を外に向けるために
南シナ海、東シナ海へ領土拡大のため進出し、

ヨーロッパでは、
イギリスがEU脱退することが決まったことで、
スコットランドやスペインのカタルーニャ州が
独立運動に火がつき、

中東では、ISが落ち着いてきたかと思ったら、
クルド人の独立への動きが色濃くなってきたり、
トランプがエルサレムを首都宣言したりと、

世界情勢も大きく動いた1年でした。

今年紛争が起こらなかったのが
不思議なくらいですね。

特に北朝鮮、中東あたりでは
トリガーがあれば、
どこで戦争が起きても
おかしくない状況だといえます。

来年は用心しておくべきことは
用心し、最悪を想定しておく
ということが必要になるかもしれません。

■社会・経済編

経済では、株価が上昇し、
大企業や公務員は給与が上がったり
景気が上向いているニュースが続きました。
ビットコインは今年1年で高騰しましたが、
今月大幅に暴落してます。

働き方改革が叫ばれ、
プレミアムフライデーが始まりました。

『LIFE SHIFT』に書かれている
「人生100年時代」が注目されたり、
AIによって人間の仕事の多くが奪われる
という未来が語られるようになったのも
今年に入ってからです。

今年150万ダウンロードされた
経済産業省のレポート
「不安な個人 立ちすくむ国家」によれば、

「日本はこの30年でGDPが2倍になったが、
生活満足度は横ばい」だそうです。

ミレニアム世代と呼ばれる若者たちは、
経済的豊かさよりも、
精神的豊かさを重視。

世代間で大きな意識ギャップが
生まれています。

あと10年もすれば、
彼らが30代、40代となり、
購買層の中心となります。

つまり、
今と同じ売り方では
買ってくれなくなる可能性大
ということになります。

この10年で時代の価値観に合った
ビジネスにシフトしていくことが
求められるということですよね。

ただ、
時代に合わせるだけでいいのかというと
それも違ってくると思っています。

これまでのように、
マーケットイン的な発想だと
商品が売れなくなる可能性が高いからです。

大事なことは、
ニーズに応えるというスタンスではなく、
はっきりとした価値観や世界観を
打ち出すことです。

その価値観や世界観に共感したひとが
商品を買ってくれるようになります。

時代の流れを敏感にキャッチし、
そのうえで自分の世界をクリエイトして
発信していく。

こういった世界観のマーケティングが
求められる時代になっていくと思います。

2020年の東京五輪までは
経済は上向くと言われていますが、

先行きが不透明であることは
変わりなく、

今まで以上に、
生き方に迷う個人が劇的に増える
1年になると思っています。

そこで僕たちのような
個人起業家に求められるのは、

こう生きたらいいんだ
というビジョンだと思うんですね。

ノウハウやコンテンツは
どんどん陳腐化し、
デフレ化していきます。

逆に価値が上がっていくのが、
こうしたビジョンや思想や哲学
生き方といったコアにあたるものだと
思います。

発信者自身がブレていたり、
迷っている状態だと、
反応が出ずに苦労する、、、

それが加速する1年になるのでは
ないでしょうか。

■自分について振り返ると・・・

今年1年は
漢字一文字でいうと
どんな一文字でしょうか?

金子は
「酵」になりました。

自分のビジネス哲学や
生き方、思想を
じっくりと醗酵させた1年
だったと思っています。

たくさん内観、内省しました、
ほんと^^;

産みの苦しみを
とことん味わった1年でしたが、
来年以降の確かな基盤が
整ったような感覚がありますよね。

この数年で、
価値観の揺らぎとも呼べる
大きな変化が起こっていくと感じています。

これまでの成功モデル、
成功パターン、成功神話を体験してきた人ほど
転換が難しい時代に入っていくと思います。

この1年は、
そのパラダイムシフトのための
1年だった・・・

今振り返ってみると
そう思いますね。

まずは、
セカマの教科書・
世界観マーケティングの
新プロジェクト
「PROGRESS」
1月1日から始まります。

この「PROGRESS」は、
2013年に、
RISEを立ち上げたときくらいの
パワーをかけています。

セカマを学びたい、
実現したいという方は
ぜひ1月1日のリリースを
楽しみにしていてください^^

それでは、
今年も世界観マーケティング通信を
お読みくださりありがとうございました!

よいお年をお迎えください!

ではまた!

金子

 

◆世界観マーケティング(セカマ)を学びたい!体感したい!という方は
無料のメールマガジンをご購読ください。
>>世界観マーケティング通信

◆「売り込まない集客」とマーケティングの基本知識を
無料で学びたい方はこちらがオススメです。
>>マグネット集客メールセミナー(全9回・豪華特典プレゼント)

【無料】メールセミナー


明日から毎日届く9日間のメールセミナー形式。自分で実践できる「ワークシート」、「集客の打ち手リスト」など各種資料を無料で手に入れることができます。さらにブログユーザー必見の「セミナー申込がじわじわ増える!ブログ集客法」(PDF・53ページ)もプレゼントいたします。