銀行残高534円の崖っぷちに・・・

金子です。

 
 
今日は
名古屋で、
出版講演会です。
 
35名のみなさんに
熱くお話してきます^^
 
 
夜は、
楽しく美味しい懇親会・・・
 
たのしみです(>_<)
 
 
 
さて、、、
 
ここのところ、
金子の起業ストーリー
書いています。
 
 
第1話:金子が独立を考えた頃の話です。
 
第2話:夢の独立を手に入れて・・・
 
 
 
会社を辞めてから、
憧れのハワイに
2ヶ月ほど滞在し、
自由な時間を満喫していました。
 
もともと3ヶ月の予定でしたが、
お金も尽きて、
日本に帰国することに・・・
 
 
しばらくは、
フリーの研修講師の
活動をしていました。
 
 
はじめは、
前職時代の契約講師として、
企業研修の仕事をスタート。
 
 
その後、
いくつかの研修会社と
契約することができ、
なんとか食いつなぐくらいの収入を
もらっていました。
 
 
そんな矢先、
リーマンショックが起こります。
 
 
入っていた研修の依頼も
見事にALLキャンセルに・・・(>_<)
 
 
文字通り、
「無収入」となったわけです。
 
 
当時、マクドナルドの100円マックを
買うお金さえ惜しくて
自動ドアの前で行ったり来たりしていたほどでした。
 
 
東京への電車賃をけちって、
車で仕事にでかけたこともあります。
 
 
結果的には、
ガソリン代と駐車場代のほうが高くついてしまい、
帰り道泣きそうになりました。。。(>_<)
 
 
当時銀行の残高を
調べることも怖かったので
いっさい見ないように
していたんですが、、、
 
その年の確定申告のときに、
さかのぼって預金残高を見てみて
ほんとうにびっくりしました。。。
 
 
残高が、
534円
だったんです。
 
 
そんな経済状況だったのと、
椎間板ヘルニアにやられてしまい、
腰痛がひどく、
 
精神的にもほんとに、
まいってしまいそうでした。
 
 
しかし、
思い悩んでいても、
苦しい現実が
変わるはずがありません。
 
 
 
研修の仕事を待っていては、
現実がなにも変わらない・・・
 
 
自分でキャッシュを作らなければ・・・・
 
 
そのためにも、
自分のビジネスを立ち上げるしかない・・・
 
 
ようやくそのことに気がつき、
「起業」というものに
火がつき始めるんですね。
 
 
「一念発起」
という言葉が
まさにぴったりだったと思います。
 
 
もうあとがない・・・・
 
 
そんな崖っぷちの状況から
抜け出すべく、
覚悟を決めたのが
ちょうどこの頃でした。
 
 
 
まずは、情報収集のため、
本を読むことにしました。
 
 
とはいえ本を買うお金もなかったので、
図書館に通って、
読みたい本をひたすら
取り寄せてもらいました。
 
 
2週間で10冊借りて、すべて読み、
また新たな10冊を借りに行く。。。
 
 
そんな毎日だったんですよね。
 
 
貪るように本を読み、
読んだ情報を、
マインドマップに
整理していきました。
 
 
その頃、
かなり集中して
インプットをしていたので、
1日に1冊か2冊は
読んでいたと思います。
 
そんなふうにして、
必死になって
起業ネタを探していました。
 
 
マーケティングや、
コピーライティングの本を
読み始めたのも
ちょうどこの頃のことです。
 
 
 
今振り返ると、
この頃のぼくはとてもハングリーでしたね。
 
 
 
不思議な話ですが、
まったくお金がなくても
不安や焦りよりも、
わくわくする気持ち
高鳴る希望にあふれていました。
 
 
 
もうあとがないけど
夢に向かっている確かな感覚が、
ぼくを突き動かす
「熱源」になっていたのでしょう。
 
 
 
このあと、
試行錯誤の末、
 
2009年9月、
「セミナー集客コンサルタント」
という看板を立ち上げました。
 
 
 
次回につづく・・・
 
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子

 

 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座
http://atluck.jp/mailseminar/

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。