自分を売り込むひと、売り出すひとの違いとは・・・

金子です。
 
 
前回は、
 
「独自の土地の作り方」
 
についてお話しました。
 
 
 
今日から、
 
 
自分をどんどん売り出せるようになる
「自分プロデュース法」
^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
について、
紹介していきますね。
 
 
ここでいう
「自分プロデュース」
 
というのは、
 
つまり、
 
「自分を売り出す」
 
ということですね。
 
 
 
結果を出すのが早いひとや
成功しているひと
というのは、
 
才能や能力が
飛び抜けている・・・
 
というわけでは
ありません。
 
 
むしろ、
 
能力的には、
 
他の人の方が上、、、
 
という方もいます。
 
 
 
では、
 
結果を分けるのは、
 
成功できるできないを分けるのは、
 
能力の差ではなくて
 
いったいなんなのか・・・
 
 
それが、
 
自分の売り出し方が
 
うまいかどうか・・・
 
 
ということなんです。
 
 
では、
 
いったい、
 
自分を売り出すためには、
 
なにが必要なのか?
 
 
 
方法論に入る前に、
 
押さえておく必要があることが
 
あります。
 
 
 
それは、
 
自分を「売り込む」
^^^^^^^^^^^^^
 
と、
 
自分を「売り出す」
^^^^^^^^^^^^^
 
という、
 
言葉の「違い」についてです。
 
 
 
あなたが、
好きな作家さんの
講演会に行くとします。
 
講演が終わると、
当然、
その講演者の前には
ずらりと行列ができますよね。
 
 
大好きな作家さんなので、
舞い上がってしまい、
自分の話ばかりしてしまう方もいます。
 
 
自分がどこに住んでいて、
 
どんな仕事をしていて、
 
こんな人生で、
 
どんな悩みを持っていて・・・・
 
などなど。
 
 
 
講演が終わって、
ほっとしたのもつかの間。
 
 
講演者は、
こうした行列に並ぶひとたちの
 
「自覚なき自分話」の相手を
しなくてはいけなくなります。
 
 
そう、
 
自分では気づいていないんです。
 
 
講演者が、
ファンに「付き合ってくれている」
ということに。。。
 
 
 
この、自分の話ばかりする、
というのは、
 
「自分矢印」
 
の行為です。
 
 
 
意識の矢印が、
 
相手ではなく、
 
自分に向いているんです。
 
 
 
これが、
 
「売り込む」という行為の
 
本質です。
 
 
 
相手のためではなく、
 
自分のため・・・・
 
 
この意識が抜けないひとは、
 
相手から見ると、
 
 
言い方は悪いですが、
 
「自己チュー」
 
に映ってしまうんですね(>_<)
 
 
 
一方で、
 
講演者と名刺交換をする順番が
回ってきたら、
 
第一声、
 
「素晴らしい講演でした。
 
とても情熱的で、
心底感動しました。
 
書籍はたくさん読ませて
いただいていますが、
 
実際に●●先生の熱演を聞くことで、
その情熱に圧倒されました。」
 
 
というような、
 
相手の講演に対する、
 
自分の感想や賞賛や
 
尊敬の気持ちを伝えることから
 
入ったらどうでしょうか??
 
 
 
講演者としては、
 
これほど嬉しいものは
 
ありません。
 
 
 
講演者もきっと、
 
「ありがとう。
 そういってもらえたら、
 嬉しいですね^^」
 
とご満悦になって
くれるとおもいます。
 
 
そして、
 
そのあと、
 
「実は、
 私は、こういう仕事をしていまして、、、」
 
と、自分の話に入るのです。
 
 
 
ポイントは、
 
相手との心の距離を
近づけてから、
自分の話を持ち出す
 
ということですね。
 
 
 
この相手の意識を優先することが、
 
「相手矢印」
 
ということになります。
 
 
 
自分を売り出すことがうまいひと
 
というのは、
 
この「相手矢印」の意識を
 
持っているひとなんですね。
 
 
 
「売り込む」
 
 
「売り出す」
 
の違い、
 
感覚的にわかりましたか??
 
 
 
自分矢印か
相手矢印か、、、、。
 
 
 
この違いは、
 
結果の違いになります。
 
 
成功するしないの
違いになって現れるんですね。
 
 
 
では、
 
次回は、
 
自分を「売り出す」ための
 
具体的な方法
 
いくつか紹介していきますね。
 
 
 
次回へつづく・・・
 
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。