投資コンサルタントと日本について熱くクールに語った3時間

「日本について熱くクールに語った3時間」

 
 
金子@シンガポール3日目です。
 
様子は、こちらにアップしています。
 
チリクラブというカニ料理を食べたんですが、
絶品でした^^
 
 
 
さて、
昨日は、
 
例のセキュリティ会社の
若手社長の紹介で、
 
シンガポール在住の、
 
投資コンサルタントのKさんと
お会いしていました。
 
 
 
Kさんは、
 
高校卒業からアメリカに渡り、
大学後に、10年以上、
金融のコンサルタントとして
第一線で活躍されていたそうです。
 
 
当時、
911が起こり、
会社がなくなったところからの
会社員時代のスタートだったとのこと。
 
 
 
その後も、
サブプライムローンなど
アメリカ経済の冷え込みが続いたなか、
 
300名近いコンサルタントが
どんどんリストラに遭い、
厳しい競争がつづいたそうです。
 
 
そのなかでも、
Kさんは敏腕コンサルタントとして、
最後の2名に残ったということなので、
ほんとうに凄いキャリアを
積んで来られたわけです。
 
 
その後、
お子さんの出産期に
日本に帰国。
 
 
そのとき、
311が起こり、
それを機に、
シンガポールへと
移住されたそうです。
 
 
 
金融関係はよく
わからないのですが、
 
なんでも、
資産家のお金を運用管理する
プライベートバンカーさんや
 
年金運用している機関投資家の方と
チームを組んで、
 
投資のコンサルタントを
しているということなんですね。
 
 
 
Kさんは、
シンガポールで投資の最前線のシゴトを
しながら客観的に見た、
 
「世界のなかの日本の位置づけ」
 
を話してくれました。
 
 
 
 
世界から見て、
 
投資対象としての
「日本のマーケット」は、
 
かつてのように
魅力はなくなっている。。。
 
 
ということらしいんですね。
 
 
 
それを聞いて、
予想はしていましたが、
 
やはり、
ちょっと悔しくて、
複雑な感情になりました。
 
 
 
 
セキュリティ会社の若手社長も、
その話に乗っかり、
こちらも衝撃的な話がつづきます。
 
 
 
これまでITの業界では、
 
日本が安い技術者を求め、
中国やインドを下請けに
してきたと。
 
 
しかし、その立場は今や逆転し、
 
中国のIT企業は、
質の高い技術者を
効率的に手に入れるため、
 
日本のIT企業を、
下請けにしようとしている。。
 
ということらしいんですね。
 
 
また、
日本の大手に勤務している
優秀なITエンジニアが、
次々とリストラされているところを狙って、
 
韓国企業が、
どんどん彼らを引き抜いている。。
 
という話もありました。
 
 
 
日本が、中国の下請けに。。
 
日本の優秀なエンジニアが韓国に流出。。
 
日本マーケットの投資価値はどんどん低下。。。
 
 
 
 
世界を相手にビジネスをしている
 
二人の経営者の話を聞いていて、
 
「自分がいかに狭い視野で生きているか」
 
気づかされましたね^^;
 
 
 
井の中の蛙大海を知らず。。。
 
 
というのはまさにこのことだなと。
 
 
 
 
ここのところ、
RISEプロジェクトの話をしていますが、
 
 
このプロジェクトが目指す最終的なステージは、
 
「個人ビジネスの世界展開」です。
 
 
「個人の国際化」が、
成熟した日本が生き抜く鍵だと
思っているんですね。
 
 
 
日本のなかだけを見て
ビジネスをしていても、
暗闇のトンネルを脱出する
突破口は見いだせないとも思っています。
 
 
 
Kさんが言っていた言葉で
はっとさせられたことがあります。
 
 
 
「シンガポールや中国や韓国は、
70億人を相手に
どういうビジネスをするかを
考えている。
 
世界の市場と
日本の市場を別々に見ている時点で
勝てるはずがない。」
 
 
 
この言葉が、
1日経った今でも、
こころにひっかかっています。
 
 
 
今回、Kさんとお会いして、
たくさん刺激を受けたし、
ショックも受けました。
 
 
それと同時に、
 
「希望」を持てました。
 
 
 
ああ、
Kさんのように、
世界の第一線で活躍している経営者が、
 
日本の将来を真剣に考え、
日本をよくしていくために
仲間を求めているんだなと。
 
 
 
今すぐ彼らとなにかをできることは
ないかもしれません。
 
 
でも、今回Kさんたちと話すことで、
 
1年後には、
彼らのような世界から
日本の将来を考えている経営者や起業家と
マスターマインドとなり、
 
日本の希望をつくっていけるように
なりたいと真剣に思うようになりました。
 
 
 
「日本人としての自分」
 
「世界人としての自分」
 
この2つは同一であり、
この2つが重なっている感覚が、
アタリマエになるように、
自分のセンスを高めていこうと思いましたね。
 
 
 
Kさんにしても、
セキュリティ会社の若手社長にしても、
自分の「隠れた才能」を自覚し、
フルに活用して今のポジションを築いています。
 
 
私たちには、
例外なく100%
「隠れた才能」が秘められています。
 
 
その「隠れた才能」に目覚め、
自然に発揮するだけで、
世の中に大きく貢献することができると思っています。
 
 
シンガポール出張もいよいよ最終日です。
 
 
明日からは、
「隠れた才能」の話
くわしくしていこうとおもいます。
 
 
 
では、
また明日アップします。
 
 
 
 
 
追伸、、、
 
 
ミッションを明確にしたい!
ほんとうにやりたいことでビジネスをしたい!
 
という方は、
 
2月19日(火)に開催される
福島正伸先生の人気セミナー
参加してみてください。
 
福島さんは、金子が、
講演で鳥肌が立ち、感動の涙を流した方です。
 
もうすぐ300名の会場が
満席になってしまうようです。
 
「超人気コンサルタント養成講座」
 
※金子経由だと15,000円→10,000円割引
 
 
 
【読者13,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。