我流が成長を止める

金子です。
 
 
今、
起業スクールの会員さんたちと
関わっているなかで、
あらためて、
 
あ、
やっぱり、
そうなんだよなあ、、、
 
と感じることがあります。
 
 
 
昨日は、
福岡でのミーティングでした。
 
 
今、スクールが
始まって4ヶ月ほどが
経ったところですが、
 
ぽつぽつと
成果報告が
上がってくるようになりました。
 
 
昨日もあるセラピストさんから、
 
「少人数のセミナーで、
バックエンド商品を
セールスしたところ、
1名獲得できた。」
 
という報告があったんですね。
 
 
そのとき、
彼女はこんなことも
言っていました。
 
 
「バックエンド商品を
 セールスする前に、
 金子さんが言っていることを
 迷ったけどやってみました。」
 
と。
 
 
それは、
なんだったかというと、
 
 
「セールスを始める前に、
セールスの許可を取る」
 
ということ。
 
 
もちろん、
 
「これから
セールスを始めても
いいですか?」
 
という露骨な聞き方は
しません。
 
 
セミナーの本編が
終了し、
こう尋ねるわけです。
 
 
「ここまでで本編は
 終わりですが、
 興味がある方には、
 こんなこと(サービス)も
 提供しています。
 
 聞いてみたいですか?」
 
 
これは、
興味があるかどうかを
尋ねる質問ですが、
 
実は、同時に、
 
「セールスの許可」 
 
をとってもいるわけですね。
 
 
彼女は、
最初はためらったけれど、
勇気をもってやってみたそうです。
 
 
そうしたら、
みんな聞きたいと
のってくれた。
 
 
そのことで、
 
「セールスすることへの
 勇気が湧いた」
 
と言っていました。
 
 
 
結果を出すか、
出さないかというのは、
ほんとうに単純で、
 
「学んだことを、
 やるかどうか」
 
なんですよね。
 
 
彼女は、
わたしから学んだことを、
 
文字通り、
そのまま実行した
 
ということです。
 
 
聞いてみたいですか?と
参加者に聞いて、
 
もし、NOと
言われたらどうしよう・・・
 
という「躊躇」が
起こったときに、
それをやれるかどうかです。
 
 
過去に
わたしが関わった
会員さんたちで、
 
結果を出していった人は、
 
例外なく、
 
学んだことを
素直に実行した人たちです。
 
 
しかも、
自己流にアレンジせずに、
そのまま忠実に実行していました。
 
 
 
ここで、
基本の型をくずして、
自分のやりやすいやり方に
アレンジしてやるひとは、
結果を出せないまま
ということが多い。
 
 
成長のステップには、
 
よく、
 
「守・破・離」
 
という3つのステップがある、
 
と言われますよね。
 
 
守る
破る
離れる
 
のことですね。
 
 
「守る」というのは、
基本に忠実に
大量行動するステップです。
 
 
そのうちに、
精度や確率を
上げて行くための
工夫や試行錯誤、
やり方の改善、
変革をしていくのが
「破る」というステップ。
 
 
そして、
自分なりのやり方が
確立して、
その型を捨てるのが、
「離れる」
というステップですね。
 
 
私の起業スクールでも、
たくさんの「型」を
教えています。
 
 
 
行動に移す前に、
あれこれと考えてしまって、
結局どうしたらいいのか
分からなくなってしまう・・・
 
という方も
少なくありません。。
 
 
実は、これは、
「守る」ステップを飛ばして、
「破る」をやろうと
していると言えます。
 
 
自分のやりやすい形に
アレンジする
「我流」になってしまっているんですね。
 
 
再現性の高い「型」があるのに、
わざわざそれを変えようとするのは、
自ら結果から遠ざかろうと
するようなものなので、
非常にもったいないわけです。
 
 
 
それで、今日、
メンバーの一人から
こんな質問があり、
なるほどなとおもいました。
 
 
どこまでが「守」で、
どこからが「我流」になるのか、、
 
そんな質問でした。
 
 
これは、確かに、
重要なポイントだなと
思いましたね。
 
 
ここの差がわからないから、
自分が我流になっている自覚が
なくなっているんだろうと・・・
 
 
この点については、
非常に単純です。
 
 
基本の「型」を崩して
自分のやりやすいように
変えることが「我流」です。
 
 
基本の「型」のなかで、
試行錯誤をするのが
「守る」なんですね。
 
 
 
例えば、
カレーを作るとします。
 
そのとき、
カレーを作る順番が
ありますよね。
 
その順番を
変えてしまうのは、
「我流」です。
 
 
順番を変えずに、
火の加減を変えたり、
調味料の加減を変えたり、
というのは「守る」です。
 
 
この違い、
わかります???
 
 
「我流」なのか「守」なのか・・・
 
この違いが、
成長の差となり、
成果の差となるんですね。
 
 
 
今日の結論。
 
なにごとにも基本がある。
 
その基本を忠実に
「守る」ことが、
成長と成果につながる。
 
基本の型を
自己都合的にアレンジするのは
「我流」
 
「我流」は、
成長、成果を遠ざける。
 
 
成功のセオリーも、
「成長」なくしては、
成果につながらない。
 
 
本日は、
以上です(^_-)-☆
 
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座
http://atluck.jp/mailseminar/

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。