尊敬は憧れに勝る

金子です。
 
 
 
先日アジアに行ったのは、
ぶっちゃけて言うと、
自分の既存の思考の枠を
ぶちこわし、
再構築するためでした。
 
 
アンコールワットのほとりにある池で、
2時間ぼーっとしながら、
瞑想にふけっていたりしていました。
 
 
私はいったい
なにをすべきなんだろうか。。
 
なにをしたいんだろうか。。
 
誰になにを伝えたいのだろうか。。
 
日本のために自分ができることは
なんだろうか。。
 
結局、その答えは、
見つかりませんでした。
 
 
ただ、
ぐるぐると考え、
がちんこで自分の思考と格闘したことで、
 
なにかが爆ぜた感覚が起こったんです。
 
 
「爆ぜる」というのは、
 
割れて飛び散る
はじける
 
という意味ですが、
 
感覚的には、
この「爆ぜる」感覚に近いことが、
自分の頭のなかで起こったことは確かです。
 
 
 
これからは、
「個人が強く生き抜く」時代になっていく。
 
 
お金を持っていれば安泰とか、
 
会社にいるから安全とか、
 
マスコミがこう言っているからだいじょうぶとか、
 
そうした「保証」のない時代になっていく。
 
 
そういう時代の流れのなかで、
一人一人が自分で考え、
自分の判断と責任で
進むべき道を選ぶ生き方を
していくことになる。
 
 
これからの時代を強く生き抜くためには、
 
「稼ぐ力」だけではなく、
 
「風(時代)を読む力」やそのもとになる
「サバイバル・インテリジェンス(知性)」
 
が必要となっていく。。。
 
 
 
私たちは、
 
「強い個人」「稼げる個人」
 
なっていく必要がある。。
 
 
 
葛藤と混沌を重ねるなかで、
思考がばちんと「爆ぜ」て、
そんなような想いに帰結したんですね。
 
 
 
 
私たちには、
 
宇宙並みの才能と可能性
^^^^^^^^^^^^^^^^^
宿っています。
 
私たちの才能や可能性には、
人格があってね、
 
彼らは、あなたに発揮されることを
今か今かと待ちこがれているんです^^
 
 
それに気づかずに、
 
「自分には欠けているところがある。
 だから、もっともっと勉強しないと
 人並み以上にはなれない。。」
 
と思い違いをしているひとたちは、
本当に多すぎる。
 
それはほんとうにもったいないこと!
 
 
もう憧れのひとを憧れることは
やめてしまおう。
 
憧れとは、
自分にないものを追い求め、
自分とは別人になろうとする心理。
 
 
憧れではなく、
尊敬できる人を探そう。
 
尊敬とは、
自分の成長のために、
取り入れるべきことに
気づかせてくれる
成長のための動機になる心理。
 
憧れではなく尊敬を抱こう。
 
 
起業家であれ、
組織内で活躍するのであれ、
 
自分なりの思想を持ち、
自分の判断軸と責任によって、
自らを高め、
人や社会に貢献できる個人に
なろう。
 
それが、
「強い個人」
なのだとおもいます。
 
 
 
それでは、
 
今日も素晴らしい1日を!!
 
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座
http://atluck.jp/mailseminar/

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。