好きなことを仕事にするな。

金子です。
 
 
 
今日は、ちょっとだけ辛口に
なってしまうかもしれないです。
 
 
ただ、
多くのステージ0の方が
はまってしまっている
パターンなので、
みなさんにも話しておきたいと
思います。
 
 
 
金子は、
ビジネスには、
ミッションが必要だ
と思っていて、
会員さんたちにも
ことあるごとに
その話をしています。
 
 
 
とはいえ、
ここに1つの落とし穴が
あります。
 
 
 
実は、
 
—————————————-——–
ミッションというのは、
経験がないなかで
考えても確信が持てないもの
—————————————-——–
 
なんですね。
 
 
 
お客様にサービスを
提供しているうちに、
 
—————————————-——–——–
お客様の考えていること
お客様が感じていること
お客様が切に願っていること
お客様が避けたいと思っていること
—————————————-——–——–
 
が、だんだんと分かってきます。
 
 
お客様の真のニーズ
多用なニーズが分かってくると、
自分自身の価値というのも、
おのずと分かってくるもの。
 
 
 
 
自分の価値がわかって来たときに、
 
—————————————-——–
自分がなんのために
いまの仕事をしているのか
—————————————-——–
 
というミッションもまた
浮かび上がってくるんですね。
 
 
 
 
—————————————-——–——–
自分のミッションが見つからない
—————————————-——–——–
 
という方は多いですが、
 
その原因はいたって単純で、
 
—————————————-——–——–
お客様をつかんでいない
—————————————-——–——–
 
ことだったりします。
 
 
私は、極論すると、
 
—————————————-——–——–
お客様をつかんでいないうちは、
ミッションなんて見つからない
—————————————-——–——–
 
そう思っています。
 
 
段階として、
こんな流れになると
考えています。
 
—————————————-——–——–
ミッションが分からなくても、
今提供できる価値を
お客様に今すぐ提供する
顧客に奉仕する経験を重ねる
ミッションが浮かび上がってくる
—————————————-——–——–
 
これは、
 
「好きなことが見つからない」
「商売のネタが見つからない」
 
といっているひとにも
同じことが当てはまると
思っています。
 
 
 
好きなことを仕事にできたら
それはとてもハッピーです。
 
 
でも、
私の周りを見ていて、
好きなことを仕事にしている人は
かえって少ないと感じています。
 
 
 
好きなことではなく、
 
—————————————-
役に立つことを
仕事にしている
—————————————-
 
そういうひとのほうが
むしろ多いと思いますね。
 
 
 
「え?」
と思ったかもしれません。
 
 
でも、実際、
そう思いますね、ほんと。
 
 
 
私のメンターを見ても、
やはり、
それが大好きで大好きで
仕方ないという感じでは
ありません。
 
 
—————————————-
それが、
役に立つからやっている
—————————————-
 
という感じです。
 
 
 
ただ、
 
役に立つだけでやっている
というよりも、
 
役に立つことのなかで、
自分の好きな部分を見つけて、
そこからやりがいを感じている
 
という具合なんだと
とらえています。
 
 
 
意外でしたか?
 
 
 
 
多くのひとは、
 
「はじめから」
好きなことを仕事に
しようとして、
 
見つからなくて
苦しんでいるように見えます。
 
 
 
ただ、
商売というのは、
 
「価値の交換」
 
が前提です。
 
 
 
こちらが提供する「価値」
なければ、
 
その「対価(お金)」
いただくことはできないわけです。
 
 
 
当り前すぎる話ですが、
 
実は、相手になにが提供できるかを
考える前に、
 
自分の好きなことを
商売にできないかと
考えている人が多いようにも
感じています。
 
 
これは、
まったく順番が逆で、
まずは、相手が誰で、
どんな問題や悩みや欲求や願望を
持っているのか。
 
そして、
それに対して、
自分が役に立てることは何か。
 
 
こう考えている人のほうが
圧倒的に少ないかなと
思っています。
 
 
 
ビジネスで成功している人は、
例外なく、
 
「自分ファースト」
ではなく、
 
常に「顧客ファースト」
なんですね。
 
 
 
 
なかなか方向性が決まらず
動けない・・・
 
好きなことがなくて
スタートを切れない・・・
 
ミッションが定まらなくて
アクセル全開にならない・・・
 
 
これらは、
はっきりいえば、
お客様にとっては
関係ないこと。
 
 
自分にばかり
意識の矢印を
向けている限り、
 
お金を稼ぐことは
難しいでしょう。
 
 
好きなことをやりたい
ということは否定を
するつもりはありません。
 
もし、好きなことを
仕事にして稼ぎたい
ということであれば、
 
まずは、
自分の役に立つことで
お客様に尽くそうよ。
 
 
そして、
サービス提供を
繰り返すなかで、
自分のやりがいや、
ミッションを見つけていけばいい。
 
ということですよね。
 
 
 
ビジネスは、
正解なんてない世界。
 
 
やっていきながら、
見極めていくしかない世界。
 
 
これが分かったひとたちが、
どんどん成長し、
結果を出していく世界。
 
 
これが商売の世界
だと思います^^
 
 
今日の話は
いかがでしたか?
 
 
ちょっと辛口だったかな^^;
 
 
まあ、耳の痛い話があっても、
たまにはいいかなと。
 
それではみなさん、
今日も、素敵な1日を(^_-)-☆
 
 
 
 
追伸、、、、
 
今、著者さん向けに、
セミナーをやろうかと
思っています。
 
 
著者さんは、
すでに出版できるくらいの
すごくいいコンテンツを
持っています。
 
 
著者さんは
ある分野での
エキスパートであって、
職人気質の方が多いですが、
 
一方で、
商売べたな方も、
実はものすごく多いと
思っています。
 
 
 
著者さんの持っている
コンテンツを、
うまくお金に換えていけば、
年商3000万円のコンテンツビジネスを
構築することができてしまいます。
 
 
著者さんのための
コンテンツビジネス構築
という感じのテーマで、
8月あたりに
セミナーか勉強会を
企画したいと思っています^^
 
 
詳細はまたあらためて
お知らせしていくので、
著者の方はぜひ
楽しみにしていてください^^
 
 
 
 
 
 
コピーライター
集客プロデューサー
骨太起業スクール「RISEプロジェクト」主宰
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。