失敗に気づいたのは入社4年目になってからでした。

金子です。
 
 
 
前回は、
 
「才能」を「強み」に
変えていくためには
どうすればいいか
 
というお話を
ご紹介しました。
 
 
 
今回から、
 
「誰にも負けないウリ」(USP)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
の作り方について、
紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
金子は、
会社員時代、
自分のウリが見つけられず、
 
それこそ「フツーの会社員」
の時代が長く続いていました。
 
 
一方、
同期のTくんは、
パワーポイント資料を
作るのが得意で、
 
プレゼンのたびに、
目立っていました。
 
 
周りから賞賛の声が
起こるたびに、
悔しい思いでいっぱいに
なったものです。
 
 
というのも、
私も、大学時代から、
パワーポイントには
ちょっとした自信が
あったんですよね。
 
 
それこそ「嫉妬」
していました。
 
 
しかし、
彼のつくる資料には、
かないませんでした。。
 
 
とってもセンスが
いいんですよね。
 
シンプルで、
見やすいんです。
 
 
Tくんは、
1年目から結果を出し、
毎年表彰されていました。
 
 
優秀成績者のみが行ける
海外研修旅行にも
毎年出席していました。
 
 
一方、
私はというと、
3年連続、ノルマ不達・・・・
 
みるみる自信を
なくしていきました。
 
(おれには営業の才能がないんだ。。。)
 
 
そんな思いばかりが
頭のなかを回っていました。
 
 
そして、そのうち、
すっかり自分自身への
自信を失ってしまったのです。
 
 
当時の私の
致命的な失敗は、
 
Tくんを意識しすぎて、
Tくんの強みの領域に
入り込もうと
してしまったことです。
 
 
Tくんをライバル視し、
負けないようにしていたんですね。
 
 
 
でも、
Tくんは、
すでに自分の
「強みの領域」を確立し、
 
周りからも、
「資料作りにうまい」という
評価を不動のものにしていたのです。
 
 
 
私が、この失敗に気がついたのは、
入社4年目のことでした。
 
そのときは、すでに時遅し・・・
 
すっかり自分の存在価値を
見失った私は、
うつを発症してしまったのです。
 
 
 
「誰にも負けないウリ」(USP)
 
というのは、
 
文字通り、
 
「人から真似されることのない独自の領域」
 
のこと。
 
 
自分の才能が引き立つ
「独自の土地」
見つける必要があるんですね。
 
 
では、
次回は、
この独自の土地を
見つける方法について
詳しく見て行きたいと思います。
 
 
 
次回へつづく・・・
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。