世界的な貧富格差社会を生き抜く!

金子です。
 
午後3時の便で、
日本に戻ります。
 
今回は、
カンボジアでの
アンコールワット見学
 
シンガポールでの
銀行口座の開設手続き
 
など、
 
とても充実した
東南アジア出張と
なりました。
 
 
 
シンガポールは
今回で4度目ですが、
 
来るたびに、
 
「成長の熱」
 
を感じますよね。
 
 
街を歩けば、
 
中華系、
ヨーロッパ系、
ローカルシンガポール、
マレー、インドネシア系、
インド系
など、
 
人種もさまざまな人たちと
出くわします。
 
 
経済成長の勢い
をじりじり感じますね。
 
 
昨日、
シンガポールに在住の
知り合いと話していたら、
 
ここ数年で、
シンガポールの
マンションの賃貸価格が
高騰しているそうです。
 
 
つい数年前までは、
世界で5位圏内だったが、
 
今では、
世界でもトップレベルに
家賃が高い国になっている
ということなんですね。
 
 
3ベッドルーム、
つまり、
寝室が3つの部屋を借りると、
平均でも50万円以上すると。
 
 
東京も
都心のタワーマンションになると、
負けないくらい高いなと
思ってしまいますが、
 
なんにせよ家賃の上昇率が
著しいということだと思います。
 
 
同時に、
シンガポールには、
貧富の格差が
広がっているそうなんですね。
 
 
年収が200万円以下の
ひとたちには、
税金が免除される制度も
あるということです。
 
なんとも
すごい制度ですね・・・
 
 
ただ、
税金を払わずに済むなら、
逆にますます稼がないように
なるんじゃないかと
思ってしまいそうですが。。
 
 
アメリカでも、
貧富格差は激しいですよね。
 
昨年の統計では、
上位10%の高所得者層が、
総所得の50%を占めているそうです。
 
 
さらに、
びっくりするのは、
 
上位1%の超お金持ち層が
アメリカ全体の「約2割」の所得を
得ているとの結果も出ています。
 
※出典:ニューズウィーク誌
 
 
「1%のひとが、
 国の2割の収入をもらっている」
 
というわけです。
 
 
ちなみに、
アメリカ国内のワーキングプアの人口は、
2010年には1億5000万人を
突破したといいます。
 
 
つまり、人口の
2人に1人が
ワーキングプアということですね。
 
 
 
アメリカでは
どれだけ富が偏っているか
わかりますね。
 
 
 
日本もかつては、
大部分が中産階級でしたが、
 
今では、
ワーキングプア人口が1000万人を突破。
 
生活保護受給者も、
現在216万人を越えているそうです。
 
 
 
この貧富格差というのは、
世界の先進国がたどる
宿命なのかもしれません。。。
 
 
日本においては、
 
こうした、
「稼げる人、稼げない人の格差」
は、今後ますます広がっていくと
予想できます。
 
 
企業は、
より安い労働力を増やそうとするでしょう。
 
 
業績がよくなっている背景には、
リストラや非正規社員の増加があることも
無視できません。
 
これらは、
国民1人1人の所得を増やすことには
つながっていない悪循環を
生んでいるわけです。
 
 
ここのところ、
「強い個人として生き抜く力」
についてレポートしてきていますが、
 
こうした社会的な時代の流れを見ても、
これから「強い個人」「稼げる個人」
日本の経済を支えていくことが
ますます必要になってくると思っています。
 
 
「国力」とは、
 
「モノやサービスを生み出せる力」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
と言われています。
 
 
 
これはつまり、
 
企業や個人が持つ、
「価値の供給力」の合計
 
というふうに言えると思います。
 
 
 
私たち1人1人の個人が、
どれだけ付加価値の高い仕事ができるか、、、
 
これが、
日本の国力につながっているということです。
 
 
金子は、昨年から、
 
「稼げる個人」を増やすことを宣言し、
 
そのための情報発信や、
起業スクールの開校をしてきました。
 
 
今後、ますます、
この「稼げる個人」「強い個人」
必要となってくると思います。
 
 
今回の東南アジアの出張では、
この「強い個人として時代を生き抜く力」
について、
 
いろいろ思索にふけり、
自分なりに思考をまとめることができました。
 
 
今後は、
この「強い個人」や、
 
時代を強く生き抜くための
「サバイバル・インテリジェンス」
「稼ぐ力」について、
レポートしていこうと思います。
 
 
 
では、
これから、
日本に向けて帰国します。
 
 
明日からは、
また、金子の起業ストーリー
続きを書いていきますね。
 
 
では、
今日も素晴らしい1日を!!
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 
 
■金子の起業ストーリー・バックナンバー
 
第1話:金子が独立を考えた頃の話です。
 
第2話:夢の独立を手に入れて・・・
 
第3話:銀行残高534円の崖っぷちに・・・
 
第4話:この3つのどれかで行こう!と起業の方向性を決めたあの頃の話です。
 
第5話:キラハピ・セミナー講師養成講座
 
第6話:敵情視察へ・・・
 
第7話:強敵M氏に完全敗北宣言を・・・
 
第8話:強敵再来、、、
 
第9話:マグネット集客誕生秘話
 
第10話:起死回生のセミナーを・・・・
 
第11話:セミナータイトルにはこの2つを盛り込もう
 

 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座
http://atluck.jp/mailseminar/

 

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。