マグネット文章術(1)『ツッコミをいれない』

金子です。
 
 
今朝は、
あまりの暑さで
目が覚めました^^;
 
 
 
そして、
今日も猛暑日に
なるそうなので、
 
熱中症対策は
ばっちりしておきましょう!
 
 
 
 
昨日、
かかりつけの
整体師さんに
体のメンテナンスを
おこなってもらっていました。
 
 
そして、
わたしが昨日最後の施術だったこともあり、
21時過ぎから近くの
焼き鳥屋さんに行くことに。。。。
 
 
その整体師さんとは、
2010年以来のご縁なのですが、
当時から金子のメルマガを
読んでくださっているんですね。
 
 
そして、
かなり驚いたことに、
メルマガのなかで気に入った記事は、
evernoteに保存してくださって
いたのです。
 
 
なかでも、
私の文体や書き方が好きと
言ってくれました。
 
 
 
そんなふうに思ってくれている方が
いるなんて、
ほんとうに嬉しいですよね(ノ_・。)
 
 
 
それで、
今朝、過去に書いたメルマガの
記事をいくつか読み直してみました。
 
 
 
1つ1つ記事を見返してみると、
「当時の自分」がそこにいて、
懐かしいなあと思うと同時に、
 
今の自分との考え方や
ものごとのとらえ方に
違いがあったり、
変わらないところもあったりと
 
ついさきほどまで
面白いなと感じていたところです。
 
 
 
そして、
もう1つ発見したのが、
「文章の書き方」についての記事も
けっこうたくさん書いていて、
 
自分で言うのもなんですが、
見直してみると、
意外とよくまとまっているんですよね^^
 
 
そして、
読みながらふと思ったのですが、
 
「文章の書き方」のバックナンバー
1つずつ紹介していくことで、
 
金子流の文章術について
一度整理しておこうかなと。
 
 
 
コピーライティングではなく、
 
—————————————-
「基本的な文章の書き方」
—————————————-
 
についてです。
 
 
 
 
 
では、
早速今日紹介したいのは
この記事です。
 
 
まずは、読んでみてください^^
 
 
↓↓↓↓ ここから ↓↓↓↓
 
—————————————-
■文章上達のコツ
—————————————-
 
今日は「書く」ことについて。
 
 
「金子さん、毎日メルマガ書いてて、
すごいですよね。」
 
と言われることが多いんですが、
自分ではすごいとは思っていません。
 
 
毎日書くことは
誰もができることだと思っています。
 
 
もともと文章を書くのは
得意なほうではないんです。
 
 
国語はいつも3でした。
 
可でもなく、不可でもない。
 
 
読書感想文も大嫌いでした。
 
本を読んでも、
感想がないんです^^;
 
なにも感じない。。。
 
 
妙に冷めた子どもだったのですね(笑)
 
 
文章を書くのが苦痛でした。
 
 
 
ブログを始めたころは、
自分の文章がうまく書けているかなんて
考える余裕もありませんでした。
 
 
とにかく、
毎日書くことだけを決め、
必死に書いていました。
 
 
文章がうまく書けないと
悩んでいるひとも多いと思います。
 
 
どうやったら、
文章がうまく書けるようになるのでしょうか??
 
 
そんなことを聴かれることも
多くなりました。
 
 
金子は、
ブログ記事についてアドバイスを
しているのですが、
書くこと自体はとっても単純です。
 
 
 
大事なことは、
 
「言いたいことが、明確であること」
 
です。
 
 
極端にいえば、
 
うまい必要はありません。
 
 
言いたいことが伝われば、
うまくてもうまくなくても
どちらであっても構わないんです。
 
 
 
「うまさ」にとらわれてしまって、
書けなくなってしまい、
 
書かないままなので、
いっこうにうまくならない・・・
 
 
という方が多いように思います。
 
 
 
「うまいかどうか」なんて、
考える必要はないんです。
 
 
文章というのは
書き続けているうちに、
自然と上達していくもの。
 
 
そう思っています。
 
 
数をこなすということですね。
 
 
野球でも、
素振りが基本ですよね。
 
 
毎日毎日素振りを欠かさずに行うからこそ、
本番に強くなっていく。
 
 
 
金子は高校時代、
トランペットを吹いていたんですが、
 
1日練習をさぼると3日下手になると
先輩に脅され、
とにかく毎日30分でも練習するように
していました。
 
 
文章もこれと同じ。
 
書けば書くほどうまくなるし、
書かなければうまくならない。
 
 
ですから、
文章上達のポイントは、
とっても単純。
 
 
書いて書いて書きまくる^^
 
 
 
ただ、
頭ではわかっているけど、
なかなか文章が書けなくて
困っているというひとも
いらっしゃると思います。
 
 
 
そこで、
文章を書くときのコツを
最後にご紹介しますね。
 
 
 
■文章を書くときのコツ
 
 
文章を書いているとき、
なかなか思うように筆が進まないときって
ありますよね??
 
適切な表現が思い浮かばず、
書いては消し、書いては消し、、、。
 
そのうちに、
嫌になってやめてしまうと。。。
 
 
金子もたまにそういうときがあります(^_^;)
 
 
そこで質問です。
 
 
文章を書くときに、
筆を止めるものはなんだと思いますか?
 
 
中断させるものはいろいろあります。
 
 
例えば、
 
周りがうるさくて集中できない、、、
 
時間がなくなってしまった、、、
 
電話がかかってきたり、
お客さまが来たり中断が入った、、、
 
などなど。
 
 
 
ただ、もっともテゴワイ中断は、
 
「自分自身のツッコミ」です。
 
 
 
自分が書いた文章に対して、
こういうツッコミって
ありません?
 
 
”これはおもしろくない”
 
”相変わらず文章が下手だなあ”
 
”もっとうまい表現があるでしょ”
 
 
ぼくも結構つっこんでます^^;
 
 
ただ、
自分が書く文章に
いちいちつっこんでいたら、
間違いなく、途中で嫌気が差します(笑)
 
 
書けなくなって当然です。
 
 
自分に厳しいタイプ、
完璧主義タイプの方は、
 
かなり激しくつっこんでいる可能性が高いです。
 
 
まずは、この自己ツッコミに
気がつくことが重要です。
 
 
そして、
ツッコミをやさしく入れてあげるといいです。
 
 
むしろ、おだてて持ち上げて、
やる気にさせるようなツッコミに
変えてあげましょう^^
 
 
文章を書くコツは、
 
 
「最後まで一気に書いてしまうこと」です。
 
 
思いついたことを、
そのまままずは書いてみるんですね。
 
 
細かいところは大目に見てあげるんです。
 
 
装飾は最後でいくらでもできます。
 
 
ポイントは、
「手を止めない」ということです。
 
 
とにかく頭に浮かんだ文章を、
そのまま書き続けていくんですね。
 
 
そして、
最後まで書き切ってしまいましょう。
 
 
途中で終わってしまった未完成の文章より
50%の満足度でも書き切った文章のほうが
よっぽど重要です。
 
 
装飾、編集は、
書き終わったあとですればいいんです。
 
50%を80%に、
80%を100%にしていけばいいんです。
 
 
 
ライティングのコツは、
 
「細部にとらわれず、
思ったままに書き切ること。」
 
 
そして、
「書き終わったら、
編集(エディット)すること」
 
 
この2つです。
 
 
完成度を判断するのは、
自分ではなく、読者さんです。
 
 
自分の作品を途中でボツにするのではなく、
どんどん世に出して、
読者さんに評価してもらうのです。
 
 
そのうちに、
きっとあなたの文章力は格段に上達していると思います。
 
 
↑↑↑↑ ここまで ↑↑↑↑
 
 
 
いかがでしたか??
 
自分の文章に
無意識にツッコミを入れてしまうことって
けっこうあるとおもうんですよね^^;
 
 
これが文章を書いていくうえでの
心理的ストッパーになっている人も
多いはずなんです。
 
 
まずは、自分のツッコミに
気づくことが大事です。
 
あ、今、自分の文章に
めっちゃ突っ込んでいるなと^^
 
 
次回からも、
 
「引き付ける文章の書き方シリーズ」
 
を書いていきますね^^
 
 
 
※「質問箱」も用意しています。
文章の書き方についての
ご質問もどしどしお寄せくださいね^^
 
みなさんの役に立つご質問については
メルマガでお答えていこうと思います^^
 
「引き付ける文章の書き方」質問箱
 
 
 
 
 
追伸、、、
 
このブログで何度か
お伝えしていますが、
 
今現在の年商が650万円以上の
起業家限定で、
 
年商3000万円のステージ2起業家へと
成長するための1年間の
「会員制コンサルティング」
10月下旬から開始いたします。
 
 
 
8月より本格的な募集を
開始していきますが、
 
プログラムの詳細は
希望された方のみ
ご案内をしていきますので、
こちらからエントリーだけ
しておいてくださいね^^
 
 
 
また、ステージ2向けの
シークレットセミナーも
あわせてご案内していきます。
通常メルマガでは
案内しないセミナーのため、
お見逃しなく^^
 
 
ちなみに、、、
ステージ2のプログラムの
次回の募集は
来年の夏以降になります。
 
 
今年の後半戦で、
ビジネスを加速させたい方は、
ぜひエントリーしてください!
 
ステージ2のエントリーフォーム
 
 
※受付期間は、
7月31日の24時まで
 
 
 
 
 
追伸2、、、、
 
今、著者さん向けに、
セミナーをやろうかと
思っています。
 
 
著者さんは、
すでに出版できるくらいの
すごくいいコンテンツを
持っています。
 
 
著者さんは
ある分野での
エキスパートであって、
職人気質の方が多いですが、
 
一方で、
商売べたな方も、
実はものすごく多いと
思っています。
 
 
 
著者さんの持っている
コンテンツを、
うまくお金に換えていけば、
年商3000万円のコンテンツビジネスを
構築することができてしまいます。
 
 
著者さんのための
コンテンツビジネス構築
という感じのテーマで、
8月あたりに
セミナーか勉強会を
企画したいと思っています^^
 
 
詳細はまたあらためて
お知らせしていくので、
著者の方はぜひ
楽しみにしていてください^^
 
 
コピーライター
集客プロデューサー
骨太起業スクール「RISEプロジェクト」主宰
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。