ビジネスステージの転換期に金子がやる2つのこと

金子です。
 
 
 
昨日は、
大雨のなか、
熟練の整体師さんと
とある協会の代表の方と
3人で打ち合わせを
していました。
 
 
その整体師さんは
通常の整体と
まったくちがった形式で
施術を行う方で、
20年近い修行を積んでいます。
 
 
体からメンタル面の痛みを
取り除くという特殊な技術も
お持ちの方です。
 
 
その技術をメソッド化し、
世の中に普及をするために、
協会を設立するという
構想があるということで、
金子が呼ばれたのでした。
 
 
 
最近は、
こうしたビジネススキームを
設計する段階での
相談が増えています。
 
 
「コンテンツはあるけど、
どうやってお金に換えたらいいか
わからない。。。」
 
 
「本を出したことが、
講演やセミナーは増えているが、
そこからどうやってビジネスを
広げていったらいいか
具体的なアイデアが浮かばない・・・」
 
 
 
「協会をつくったものの、
資格者は増えても、
成功者が出て来ない・・・」
 
 
 
といった具合で、
ビジネスステージの転換期に
おける相談ですね。
 
 
 
集客をどうするか
というよりも、
もっと前段階の
今のビジネススキームそのものを
変換をしないといけないような
ステージの方の相談が
増えているんですね。
 
 
 
 
年商でいうと、
3000万円以上の方の
プロデュースが増えてきています。
 
 
 
金子がこうした
ステージ転換期の方の
プロデュースをするときには、
 
だいたいの場合、
次のことからとりかかります。
 
 
——————————–——–——–
短期的に、
今の売上を維持しながら、
仕事時間を減らす
—————————————-——–
 
 
ということですね。
 
 
そして、
仕事時間を圧縮して、
 
—————————————-——–——–
ビジネスモデルを転換するための
活動時間を増やす
—————————————-——–——–
 
ということを
していきます。
 
 
 
その上で、
 
—————————————-——–
1年以内には、
今の仕事時間を減らしても、
今の売上規模が
2倍以上に増える
ビジネスモデルに転換する
—————————————-——–
 
 
だいたいこの2ステップです。
 
 
というのも、
 
起業家で1000万円以上
稼いでいる方は、
かなり多忙です。
 
 
時間が有り余っている
という方は
ほとんどいらっしゃいません。
 
 
ハードワーカーなわけです。
 
 
昨日打ち合わせをした
整体師さんは
そこまできつきつでは
ないにしても、
 
 
この新たな協会ビジネスの
構想に対して、
 
頭ではやる気になっているけど、
 
無意識レベルでは、
 
「これ以上忙しくなりたくないよー」
とブレーキを踏んでいるような
感覚がありました。
 
 
 
新しいビジネスへの移行期には、
こうした時間が増えることへの
無自覚の抵抗というものが
起こったりします。
 
 
さらに、
協会ビジネスともなると、
運営を手伝ってくれるスタッフなどの
チームを編成していく必要があります。
 
 
また、
集客の問題も
つきまといますし、
 
長期的に見れば、
資格を認定した卒業生たちに
プロとして成長してもらうための
カリキュラムを作っていく必要が
あります。
 
 
稼げない資格発行者を
大量につくっても、
協会の発展はありえないわけで、
 
そうなると、
ただ単に資格を発行することが
ゴールではないということに
なります。
 
 
卒業生たちが、
飯を食って行けること。
 
 
これが、
プロフェッショナル
なわけです。
 
 
ただ、
実際には、
資格はとったけど、
クライアントが獲得できず、
ペーパー資格者を
多く生み出している
発行団体のほうが
多いわけですね。
 
 
こうした、
ビジネススキームや
コンテンツ設計や集客、
卒業生を稼がせるまでのプロセス
 
といったことを、
きちんと長期的に計画していくことが
大切です。
 
 
 
昨日の整体師さんも、
3時間ほどのミーティングが
かなりスッキリされました^^
 
 
最近はこんなミーティングが
多くなってきていて、
 
単に、
集客プロデュースではなく、
 
ビジネスプロデュースに
なってきていますね。
 
 
それも、
高額ビジネスの
プロデュース、
 
協会ビジネスの
立ち上げのプロデュース
などの依頼が
増えてきています。
 
 
そういう意味では、
今後著者の方の
プロデュースも
増えていくだろうなと
思っています。
 
 
 
ゼロから
起業するよりも、
 
年商650万円を
年商3000万円に
するほうが、
 
実は確率としては
高いと思っています。
 
 
というのも、
すでに稼げているということは、
それだけ商売の感覚を
つかんでいるからです。
 
 
ただ、
ステージ2に行くには、
ステージ1の成功体験や
どっぷりとしみこんだ価値観を
一度創造的に破壊する
必要があります。
 
 
 
 
ステージ0→1の
ゼロスターターの方は、
 
とにかくまずは、
クライアントを獲得することです。
 
 
スマートな集客法とか
マーケティングを真似して
うまくいっていないという方が
多いように思います。
 
 
ブログやfacebookを
やっていても
なかなか集客できないという方が
多いですが、
はじめはリアルでクラインとを
獲得するのが基本です。
 
 
 
ステージ0→1は、
修行の時代だと
おもっておいていいです。
 
 
さまざまなクライアントと
接するなかで、
とにかく経験量を増やすこと。
 
 
そのなかで、
自分のレベルも上がるし、
顧客の隠れたニーズもわかってくるので、
商品開発がどんどんスムーズに
できるようになります。
 
 
—————————————-——–——–——–
お客様のニーズがわかればわかるほど
商品力が上がる
—————————————-——–——–——–
 
という考え方が、
商売の原則です。
 
 
 
 
そして、
ステージ1で修行を積んで、
顧客を増やし、
売上が安定してきたら、
 
ステージ2を
目指していけばいいんですね。
 
 
 
 
起業家の成長を、
ステージ1、
ステージ2というふうに
整理するようになって、
 
ぼくのコンサルティングも
どんどん発展してきているように
感じます。
 
 
 
ステージ0→1の支援も、
 
ステージ1→2の支援も、
 
どちらもほんとうに
やりがいを感じるし、
楽しいですね^^
 
 
 
 
 
さて、、、
 
このブログで何度か
お伝えしていますが、
 
今現在の年商が650万円以上の
起業家限定で、
 
年商3000万円のステージ2起業家へと
成長するための1年間の
「会員制コンサルティング」
10月下旬から開始いたします。
 
 
 
8月より本格的な募集を
開始していきますが、
 
プログラムの詳細は
希望された方のみ
ご案内をしていきますので、
こちらからエントリーだけ
しておいてくださいね^^
 
 
 
また、ステージ2向けの
シークレットセミナーも
あわせてご案内していきます。
ブログでは
案内しないセミナーのため、
お見逃しなく^^
 
 
ちなみに、、、
ステージ2のプログラムの
次回の募集は
来年の夏以降になります。
 
 
今年の後半戦で、
ビジネスを加速させたい方は、
ぜひエントリーしてください!
 
 
ステージ2のエントリーフォーム
 
 
 
 
 
今日は大阪への移動日です。
 
大阪でも、
ミーティングや、
起業塾のグループコンサルで
もりもりです^^
 
 
 
それではみなさん、
今日も、素敵な1日を(^_-)-☆
 
 
 
 
 
 
追伸、、、、
 
今、著者さん向けに、
セミナーをやろうかと
思っています。
 
 
著者さんは、
すでに出版できるくらいの
すごくいいコンテンツを
持っています。
 
 
著者さんは
ある分野での
エキスパートであって、
職人気質の方が多いですが、
 
一方で、
商売べたな方も、
実はものすごく多いと
思っています。
 
 
 
著者さんの持っている
コンテンツを、
うまくお金に換えていけば、
年商3000万円のコンテンツビジネスを
構築することができてしまいます。
 
 
著者さんのための
コンテンツビジネス構築
という感じのテーマで、
8月あたりに
セミナーか勉強会を
企画したいと思っています^^
 
 
詳細はまたあらためて
お知らせしていくので、
著者の方はぜひ
楽しみにしていてください^^
 
 
コピーライター
集客プロデューサー
骨太起業スクール「RISEプロジェクト」主宰
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。