あなたの隠れた才能を見つける意外な質問

金子です。
 
 
福岡から、
羽田に戻ってきました。
 
今日は、
このあと、
西鋭夫先生の
歴史の勉強会に参加します。
 
毎回衝撃的な真実のお話を聞けるため、
今からとても楽しみです!
 
 
 
 
さて、、、
 
前回に引き続いて、
 
才能をどうやって
見つけて行くか
という話のつづきです。
 
 
 
前回書いたように、
 
才能とは、
 
「当たり前のように
 自然とやってしまうこと」
 
 
 
「才能」を見つける方法
については、
 
たくさんの方法がありますが、
 
 
 
前回、
 
===============
自分が知らず知らずに、
ついついやってしまうことを、
リストアップしてみる
===============
 
という方法を1つ紹介しています。
 
 
他には、
 
金子が、
 
独立起業を目指している方の
プロデュースをするときに、
 
その方の「隠れた才能」を
引き出すときにやっている
方法について
いくつか紹介したいと思います。
 
 
それは、
 
「隠れた才能インタビュー」です。
 
 
金子は、
これまで、
300名を越える
起業プロデュースをしてきました。
 
 
マンツーマンで、
ひとりひとりの
才能を引き出し、
 
その方の独自の強みを
具体化していく
 
ということを
経験してきました。
 
 
 
そのなかで、
 
その方の
「隠れた才能」を
引き出して行くための、
インタビューを
していくんですね。
 
 
そのときに、
相手にたくさんの
質問を投げかけていきます。
 
 
 
その質問のなかでも、
 
才能を引き出すのに、
効果てきめんの質問
 
言って見れば、
「マジッククエスチョン」
というものがあるんです。
 
 
今回出す書籍のなかでも、
 
そのうちの代表的な「7つの質問」
 
を紹介しています。
 
 
その中でも、
とてもパワフルな質問が、
 
======================
他人の仕事ぶりや才能・能力を見ていて
異常に「嫉妬」を覚えることは?
======================
 
という質問です。
 
 
「嫉妬」という感情のなかに、
「隠れた才能」が眠っている
ことがあります。
 
 
というのは、そもそも、
「嫉妬」というのは自分にとって
何の思い入れもないもの
には起こらないんですね。
 
 
人の才能に嫉妬することって
あると思うんです。
 
 
例えば、
 
人前で話すのがうまい人がいると、
異常なジェラシーを
感じてしまう・・・
 
 
よく気が回るひと、
周りの気持ちを自然と察して、
自分よりも先に
すーっと動けてしまう人がいると、
 
自分も気がついて
やろうと思っていただけに、
思わず悔しさを覚えてしまう・・・
 
 
などなど。。。
 
 
他のひとの秀でた部分に
瞬時に気がついてしまうということは、
 
あなたにその才能が
眠っているということなんですね。
 
 
 
あなたが
異常に嫉妬を覚えてしまうことは
なんでしょうか?
 
その嫉妬の裏に
隠れている才能は、
いったいなんでしょう?
 
 
ぜひ、
嫉妬を感じたときに、
そんなアンテナを持って、
隠れた才能リサーチを
してみてください^^
 
 
そして、
その才能に着目して、
伸ばしていくといいと
思います。
 
 
その才能は
どんどん磨かれていって、
あなたの仕事と人生の成長を
支えてくれる、
強力な強みに変わって
くれるでしょう。
 
 
では、
 
「才能」と「強み」は
いったいどう違うのか?
 
 
次回はこの話をしようと思います。
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。