『THE ONE THING』オススメです。

金子です。

 
昨日は、
facebookなどで
たくさんの方から、
バースデーメッセージを
いただきました。
 
お返事が追いついていません・・・(>_<)
 
1年に1回、
こんな日があっても
嬉しいものですね^^
 
 
さて。。。
 
今、メンターから
勧められた
「ワン・シング」
を読んでいます。
 
 
素晴らしい本というのは、
たいていの場合
その読み始めから
「なにか」を感じるもの。
 
 
この本は、
まさに、
最初から、
「なにか」
感じました。
 
 
「ワン・シング」
とは、
文字どおり
「1つのこと」です。
 
 
最大の成果は、
「1つのこと」
に集中するときに
生まれる・・・
 
というのが、
著者の主張です。
 
 
「一点集中」
こそが、重要だ。
 
ということですね。
 
 
この本を読んでいて
感じたのは、
 
よくもまあ、
ここまで「当たり前」だと
思われるようなことを
 
論理的に書けるなあ、、、
 
ということ。
 
 
言われてみれば
そうだよな、、、
 
だけど、
それは漠然とは思ってたけど、
言葉にされるまで
気がつかなかった。。。
 
という内容ばかりです。
 
 
 
例えば、
 
成果を出すにはあれこれと手を出さずに、
1つのことに「フォーカス」を当てることが
大切だということは、
どこかで誰かが言っていますよね。
 
 
この本では、
このフォーカスすることが
大切なことを
こんなふうな言葉で書いてあります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1度に2つのことをすることはできるが、
2つのことに集中することはできない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
とてもシンプルな言い回しだけれど、
これって「核心」ですよね。
 
 
注意散漫を、見事に、
力強い言葉で教えてくれています。
 
 
こんな至言が数多く登場し、
 
人生や仕事において
たった「1つのこと」に
集中することが
いかに大切かの示唆を与えてくれます。
 
 
ひさびさに出会った良書ですね。
 
 
 
この本のなかで、
好きなフレーズを紹介しますね。
 
 
「メニューを無視し、
 自分自身の創造物を注文しよう」
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すでにある選択肢のなかから選ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
のではなく、
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分で選択肢をつくり出し、
それを選ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ということですよね。
 
 
 
もう1つがこれ。
 
 
「世界を変えられると考える
 クレイジーな人々だけが、
 世界を変えることができる。」
 
 
周りの尊敬する経営者を見ていても
これはほんとうに
そのとおりだなとおもいます。
 
 
考えている軸も、
考えている次元も、
考えている世界観も
フツーと違う訳です。
 
 
この「ワン・シング」の著者も
 
大きなことを考え、
大胆に行動することが重要だと
言っていますが、
 
まさに、
考えることが大きいし、
一度決めたら
行動への迷いもないんですよね。
 
 
 
努力がいっこうに実らない・・・
 
世の中の多くのノウハウにがんじがらめにあっていて、
なにからどうしていけばいいかわからなくなっている・・・
 
とにかくシンプルに考えてうまくいく考え方を知りたい・・・
 
という方は必読のオススメ本です。
 
ぜひバイブルとして読み尽くしてください^^
 
 
 
では、
またアップしますね。
 
金子
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座
http://atluck.jp/mailseminar/

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。