『SW7、がっかりしました・・・(>_<)』

この週末、
スターウォーズ7を
観に行ってきました!

ネット上の
レビューを見ると、
評価は真っ二つですね・・・。

もともとのスターウォーズの
熱狂的なファンは、
いずれも酷評です。

「そんなに簡単に
フォースに覚醒してしまっていいの?」
というレビューをしているひとが
多かったですね。

これはぼくもそう感じました。

フォースというのは、
ジェダイマスターから
直接選ばれたパダワンしか
学ぶことができない特別な力であって、

アナキン・スカイウォーカーにしても、
オビワン=ケノービの、

ルーク・スカイウォーカーにしても、
ヨーダのもとで修行を積んで、
ようやく操ることができるようになったわけですからね。

あとは、ハン=ソロが
息子に殺されてしまう場面がありますが、
なんの感情も動かなかったんですよね。

もっと盛り上げてほしかった・・・(>_<)

というより、これは脚本の問題かと
思います。

ハンと息子カイロ=レンとの間には
確執があるのは明らか。

しかし、
それがどのような確執があったか、
という描写がまったくないんです。

だから、この親子の関係性について
観ている側はまったく情動が起こらない。。。

もし、この親子のエピソードの
回想シーンが1シーンでもあったら、
まったく違った感情が動いたと思うんですね。

カイロ=レンが父親を殺害するシーンは
とても大事な場面だっただけに、
ほんとうに残念でした(>_<)

悪役としても、
もっとカリスマ的な恐ろしさを
見せつけてほしかったですし。。。

また、
最後の敵艦を爆破する計画も、
過去の作品と同じパターンなのには、
デジャブ感に襲われました。

今回ここまで練りこみが薄い作品に
なってしまうとは、、、、。

期待せずに行ったつもりだったけれど、
やっぱり期待値が高すぎたのかも
しれませんね。。。(>_<)

スターウォーズ「エピソード1」から
「エピソード6」という完成度の高い名作を
超えるというのは、
ほんとうに難しいのだと思いました。

とまあ、かなり、
スターウォーズファンとしては
残念な作品だったわけですが、

久しぶりに動くR2D2やC3PO、
チューバッカなど大好きなキャラクターが
観れたので嬉しかったですね^^

そして、
やはり、この壮大な世界観は、
スターウォーズならでは。

今回、彼はこの作品には
絡んでいませんが、
ジョージ・ルーカスという人物の
凄さを改めて実感しました。

今回ディズニーが
ルーカス・フィルムを買収して、
このエピソード7、8、9の
作品が発表されたわけですが、

ネットの情報によれば、
ルーカスも作品のアイデアを
まとめて提案したそうですね。

ルーカスの脚本で作った
エピソード7は
どんな作品になったのかが
とても気になってしょうがないです(>_<)

映画というのは、
単純にその物語を味わうだけでも
楽しいですが、

世界観構築という点でも、
とてもいい勉強になりますね^^

さて、
今日は、
注目のあの映画を観てきます。

そして、夜は、
ジムでひと泳ぎしたあと、
グループコンサルです。

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。