『FAQ「数日経つと戻ってしまうパターン」はどうしたらいい?』

金子です。

今日もセルフイメージに関して
読者のみなさんがいただいた
ご質問にお答えしていこうとおもいます。
本日のご質問はこちらです。
↓ここから

セルフイメージの重要性と、その変革の必要性を実感していますが、なかなか変えることができません。
色々な方法を試して変わったように感じても、数日すると元に戻り、やっぱり変えることができないんだとそういうセルフイメージが強化されてしまいます。
「セルフイメージを変えることができない」というセルフイメージを変えるためにはどうしたらいいでしょう。

(Uさまより)

↑ここまで
これはよくいただくご質問なんですが、

結論から言うと、

セルフイメージがいつ変わるのかは、
そのひとによって違うので、

「セルフイメージが変わるときが来るのを
待ち続けるしかない」

ということになると思います。

変わらないことに
焦りを感じてしまうと、

やっぱりセルフイメージは変わらない・・・

という「ビリーフ(信念・信条)」が
できてしまいます。
ビリーフというのは、
簡単にいえば、
「思い込み」のことです。
僕も会社員時代は、

セルフイメージが低くて、

自分を変えようと
自己啓発セミナーに
はまっていた時期がありました。
お金が貯まったら、
20万、30万のセミナーに
参加していました。
ですので、
ほとんど貯金なんて
ありませんでしたね^^;
ただ、セミナーに
どんなに自己投資しても、
セルフイメージが
劇的に変わるということは
ありませんでした。。。
一時的には
ぐぐっと上がったように感じるんですが、

日常生活に戻ると、
あのときの「変わった実感」は
なんだったんだ・・・

という感じで、
すぐに元に戻ってしまっていました。
これこそが、
「ホメオスタシス」ですよね。

ホメオスタシスというのは、
「恒常性機能」のこと。

つまり、
急激な変化に対して、
体が元の状態に戻ろうとする反応が
起こるということです。

ですから、
当時の僕の「逆戻り現象」は、
体にとってはごく自然な反応だった
ということですね。
その後しばらくは
変わったり戻ったりを
繰り返していきました。

僕が変わり始めたと感じたのは、
コーチングを学び始めてからです。
当時コーチングの講座には、
だいたい20名ほどの同級生が
いたんですが、

同期生というのは、
横のつながりが
とても強かったんです。
コーチングで
人生の内面や
過去の自分を自己開示する場面も多く、

短期間にお互いの相互理解が進み、

いつの間にか仲間意識が芽生えて、

講座が終わるころには、
同志のような存在になっているんですね。
今でもあのときの同期生と会うと、
当時の共有感覚を
取り戻すことができます。
彼らと学び、シェアし、
お互いに悩みを打ち明け、
人生の課題に挑戦し、
達成していくプロセスのなかで、

だんだんとセルフイメージも
変化していったんですね。
振り返れば、

仲間とともに学び、
お互いにサポート、
フィードバックし合える
という「環境」
その環境のなかで、
あきらめずに
小さな変化を積み重ねていく
「継続」

こうした条件があったからこそ、

自分自身が成長していけたのだと
今となって思いますね。

改めて当時の仲間には
感謝の気持ちでいっぱいになります。

ひとりで頑張っても
なかなかセルフイメージが
変わっていかない・・・・
という方は、
「ひとりという環境」を
変えてみるというのも
有効な選択肢だと思います。
いずれにしても、
なかなか変わらないからといって、
決して焦らないでほしいです。
脳は小さいな変化なら
だましだましで受け入れて
くれます。
大事なことは、

「セルフイメージが変わるまで
 あきらめたり、やめたり
 しないこと」
ぜひ、自分の変化を気長に
待ってあげてくださいね(^_-)-☆

・・・・・・
今朝のYahoo!ニュースで、
やっぱりなと思う記事が出ていました。

WHOが、
ソーセージやハムなどの加工肉食品に
発がんせ性があるということを
発表したというニュースです。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6178800
よくよく読んでいくと、
赤みのお肉自体に、
発がん性があるということも
書かれています。

この情報をみなさん、
どのように受け取りますか?
ああ、粗挽きウィンナー
大好きなのに、、、ショック(>_<)

と思うかもしれません。
僕もソーセージ、ハムは
大好きですから、
やはりショックですよね。
ただ、
牛肉、豚肉には、
タンパク質があるので、
これをまったくやめるというのも
ベジタリアンであればまだしも、

お肉大好きというひとには、
現実的に難しいですよね。
そこで、
大切になってくるのが、
バランスなんですよね。
まったくとってはダメ
となったら、
過剰なストレスになってしまうので、

摂りすぎに注意すること。
他の野菜やフルーツ、
炭水化物とのバランスを
摂るようにしていくこと。
これが大切だと思うんですね。
私は、今、
毎食の野菜のバランスを
気をつけています。

必ず4分の1か、
半分くらいは、
野菜を食べられるように
意識しています。
外食が多いかたなら
わかると思いますが、
これってなかなか
難しいんです。。。

定食屋さんにいっても、
野菜はほんとに少ない・・・(>_<)

なので、
できるだけ野菜を
追加で注文するなどを
するようにしているんですね。
本当であれば、
家でつくるのがいいんですが、
どうしても外で食べる機会が
多くなるので、
毎食お店を選ぶのに頭が痛いですね・・・
どこか都内で、
ランチに野菜がたっぷり摂れる
よいお店があったら、
ぜひ教えてください(>_<)
でも、
おかげさまで、
野菜、フルーツ中心の生活にして、

めきめきと肌の力が
アップしてきているのを実感しています。
最近、ひとに会うと、
「肌がきれいですね」
とよく言われるようになりました^^

こんなふうに言ってもらえると、
男性でも嬉しいものですね^^

健康というのは、
気をつけようとすると、
お金も労力もかかりますが、
これも「命の値段」ですからね。

もうこれはしかたがないと
あきらめて投資するように
しています^^

では、
*NAME*さんも
素敵な1日をお過ごしください!!

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

⇒ https://goo.gl/mtdN67

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致