『FAQ「セルフイメージとはそこまで自分の人生を決めて行くものなのでしょうか? 」』

 金子です。

今日もセルフイメージに関して
読者のみなさんがいただいた
ご質問にお答えしていこうとおもいます。
本日のご質問はこちらです。
↓ここから

セルフイメージとはそこまで自分の人生を決めて行くものなのでしょうか?

(周さまより)

↑ここまで
これもとてもいいご質問ですね^^
なぜそこまでセルフイメージが
重要なのか、、、

という質問でもあると思います。

セルフイメージ以外にも、
人生に影響を与える要素はたくさんあります。

たとえば、
どんな家庭で、どんな教育を受けたか
才能、ひととの出会い、努力量、決断や選択、、、etc
とはいえ、
セルフイメージが人生に与える影響は
大きいと思っています。
例えば、
人間は、
身分相応な場所を選ぶことがほとんどです。

それが慣れ親しんだ場所であり、
安心できる居心地のいい空間だからです。
この無意識に選んでいる場所こそが、
セルフイメージが反映された場所なのです。
つまり、
ここにいるのが自分
ここにふさわしいのが自分
という自己認識をしているわけです。
この「無意識の選択」をもたらすものが
セルフイメージなんですね。
日常の些細なことから、
人生の大きな決断に至るまで、

僕たちはこの「無意識の選択」を
自分のセルフイメージに基づいて
行っているといってもいいと思います。

ただ、人間の成長というのは、
慣れ親しんだ環境のなかでは
起こりにくいと言われています。
というのも、
成長というのは、

まだ体験したことのない
「未体験領域」に対峙したときに、

知恵を働かせ、
恐れを伴う選択と行動をとる過程で
起こるものだからです。
つまり、、、

「すでに体験した経験」
しか得られない機会には、
成長の要素は限りなく少ない。。。

セルフイメージは、
選択と行動の拠り所。
つまり、

「成長するかしないかを
 分岐させるものでもある」

ということです。

成長が早いひとは、

能力や才能が高いからではなく、

家庭環境がよかったからでもなく、

「己が成長できる機会を
 自ら創っているひと」

だと思っています。

その機会が、

居心地の悪い環境であったとしても、

恐れを感じるような機会であったとしても、

自分の成長となることを信じて、

自らその機会に飛び込んでいくんですね。

そして、

恐れを伴う選択と行動をとるごとに、

成長していくので、

自然とセルフイメージも
高まっていくということなんですね。
すごくシンプルな話だとおもいます。
そう考えると、

「セルフイメージは無理やり
 変えていくものではなく、
 
 恐れを伴う選択と行動をとることによって、
 成長していくうちに、

 その結果として自然と変わるもの」

といってもいいかもしれませんね。
・・・・・・

楽しみにしていた、
リュック・ベンソン監督の
「トランスポーター・イグニッション」を
観てきました。
「トランスポーター」の
1作目から3作目が大好きなので、
当然今回の作品にも大きな期待が・・・
しかし!

やはり、
前作まで主演をしていた
ジェイソン・ステイサムの
キレキレの演技を観てしまっているので、

エド・スクレインの演技が、
なんだか子供っぽく見えてしまうんですね(>_<)
僕のなかでは、
トランスポーターは、
やはりジェイソンなんだなと・・・
ストーリー自体は、
面白かったんですが、

やはり、
前作を超えるほどの作品では
ありませんでした。。。
あくまでもこれは僕の意見なので、
これまでのシリーズを観ていない方なら、
「普通に」楽しめると思います。
ただ、最近のハリウッド作品は、
脚本がやや荒い箇所があって、
観ていて「???」という瞬間があり、
現実に引き戻されてしまうことがあるのが
残念ですね。。
そういう点では、
先日観た「マイ・インターン」は、
秀逸だなとしみじみ思います。

今日は、
午後からある会合に参加してきます(^_^;)

「かなり居心地の悪い」
「ざわざわする」
「セルフイメージ以上の」会なのですが、

成長の機会ということで
飛び込んでこようとおもいます!!
では、
*NAME*さんも
素敵な1日をお過ごしください!!

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

⇒ https://goo.gl/mtdN67

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。