『高額バックエンド商品には4つのタイプがある。』

こんにちは。
金子です。

ここのところ、
【セミナービジネスの構築方法】について連載しています。

1)『なぜ稼いでいる人はセミナービジネスをやっているのか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/05/6136

2)『セミナービジネスが高額商品を売るのに有効な理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/06/6139

3)『「権威性」を味方につければ高額商品が自然に売れます』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/07/6153

4)『セミナービジネスの2つの鉄則』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/08/6157

5)『30代のOLが退職して半年後に135万円を売り上げた事例』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/12/6160

6)『救命病棟勤務の看護師が副業で10ヶ月後に450万円達成』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/13/6166

7)『セミナービジネスを構築していく7つのステップ』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/14/6170

 

では、

今日も、

セミナービジネスを構築していくステップ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてポイントを解説していきます。

昨日もお話したように、
セミナービジネスは大きくわけると
以下の7つのステップで
構築していくことができます。

【STEP 1】ビジネスモデル構築

【STEP 2】セミナー企画

【STEP 3 】会場手配

【STEP 4】セミナー集客

【STEP 5】受講管理

【STEP 6】コンテンツ作成&リハーサル

【STEP 7】セミナー開催&クロージング

昨日は、

【STEP 1】ビジネスモデル構築

で始めにおこなう
【売れるポジション】について詳しく解説しました。
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/14/6170

【売れるポジション】が作れたら、

次は、

「バックエンド商品」の企画
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

に進んでいきましょう。

「バックエンド商品」というのは、

==========================
単価10万円、30万円、50万円の
高額のパッケージ型商品
==========================

のことですね。

============================
セミナービジネスというのは、
30万、50万、100万という
高単価商品をセミナーで販売するモデル
============================

であることをお伝えしています。

つまり、
セミナーだけで稼ぐモデルでは
ないということです。

ですから、
セミナービジネスを進めていくうえで
このバックエンド商品を作ることは
非常に重要だといえます。

では、
バックエンド商品というのは、
例えばどういうものなのか?

大きくわけると
次の4つのパターンがあります。

1)マンツーマン型

コーチングやコンサル、セラピーなどを
マンツーマンで提供する商品です。

期間は3ヶ月から6ヶ月というものが
主流です。

2)回数券型

セッションやレッスンを
5回分、10回分とセットにして
販売する商品です。

パーソナルトレーナーやサロンビジネス
などリピート性の高いビジネスで多く
取り入れられています。

3)講座型

多人数を同時に指導する講座や
スクールなどの商品です。

技術や資格を習得するための講座や
インストラクター養成講座など
3ヶ月から6ヶ月の講座が主流です。

4)顧問契約型

月額ベースで顧問契約を結び
定期的に訪問、面談を行う商品です。

コンサル業やコーチ業などで
多く取り入れられています。

これら4つのなかから、
自分のビジネスに合った形態の
バックエンド商品を選択すると
いいと思います。

ただ、
「講座型」については、
一度に多人数の受講生を集める必要があるので、
ある程度の集客力が必要となります。

また、
「顧問契約型」は、
実績や経験、信用力などが
前提となります。

オススメのパターンとしては、
まずは「マンツーマン型」で
クライアントを獲得していきながら、
経験を積んでいくことです。

そして、
自分独自のコンテンツやメソッドが
体系的に整理できるようになったところで、
「講座型」に移行していくといいと思います。

実際、金子も、
マンツーマンのコンサルから始めました。

一時期は月に50名のクライアントを
サポートをしていた時期もありますが、

時間的、肉体的に限界に来ていたので、
「講座型」に移行していきました。

ただ、
バックエンド商品ははじめから
完璧なものを作る必要はありません。

マンツーマンのサポートの経験を
積んでいくうちに、
あなたの専門スキルの質も上がり、
お客様のニーズもより深く理解
できるようになります。

その経験から、
バックエンド商品も
バージョンアップしていけばいいのです。

また、価格についても、
いきなり高額から始める必要はありません。

5万円、10万円というところから、
徐々に値段を上げていけばOKです。

モニター価格という形で、
クライアントの声を集めることも
集客上はとても有効です。

どういうものを作ればいいか
思い浮かばないときは、
同業者のサイトを
くまなくリサーチしてみましょう。

また、ライバルがやっている説明会や
体験セミナーなどにも参加してみると
バックエンド商品の具体的な中身を
知ることができます。

「バックエンド商品」は、
セミナービジネスの要。

まずは仮のものでもいいので、
アイデアを出してみてください!

では、次に、

【STEP 2】セミナー企画

セミナーの概要を企画するステップ
について見ていきましょう!

 

次回につづく・・・・

 

【編集後記】

小林由香さんの
『ジャッジメント』を読み終えました。

最終話が、
なんともいえない
心をかき混ぜるエンディングでした。

ここまで人間心理の奥深いところを
とらえながらも、
淡々としたタッチで書き進める文体は
ここのところ読んだ作品には珍しく新鮮でしたね。

私は描写のえぐい作品は
あまり好きではありません。

描写のえぐさではなく、
どこまで人間心理の深みをえぐれているかで
勝負している作品が好きなんです。

そういう意味でも、
小林由香さんは今後金子が
注目していきたい作家になったなと思います。

次の作品は、
友人から勧められた
桐野夏生さんの「グロテスク」です。

周りに何人か桐野さんの熱狂的なファンが
いるんですが、それ以外の作家は
もう読めなくなったと話すひともいて、
ずっと気になっていたので読むのが楽しみです!

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。