『飛躍する起業家と飛躍しない起業家の間にある「へだたり」とは?』

金子です。

 
世界観ライティングセミナー以来
半年ぶりに開催するセミナー、

===========================
「才能発掘×USP完全構築の7ステップ
 2dayセミナー」
===========================

ですが、

昨日のブログでは、

僕がどうして、
この2dayセミナーを
やろうと思ったのか、、、、

 
その理由についてお話しました。

 

 
その1つが、

=====================
「USP」を作るメソッドが体系的に
紹介されているセミナーや教材が
世の中にほとんど存在していないから
=====================

という理由でした。

 
今日は、2つ目の理由について
お話しますね。

 

昨日も
触れましたが、

魅力的で強力なUSPをつくるためには、
================
「客観性」をもって
自分のビジネスを観る
================

ことが必要です。

 

「じぶん的には、
 十分考えたからこの方向性でいけるだろう・・・」

「自分のなかでは、
 考えたつもり・・・」

という思考は、
「主観思考」というお話をしたとおもいます。

この「主観」が当たれば、
それこそ「当たるUSP」と
巡り会えるかもしれません。

 

しかし、
現実はそれほど甘くないわけです。

 

飛躍する起業家と
飛躍しない起業家には、
明確な「へだたり」が存在します。

 

この「へだたり」をもたらすものが、
「客観性」であると僕は考えています。

 

どれだけ
「客観性」をもって、
自分のビジネスを考えられるか・・・

 

これが、
「引きの強いUSP」をつくるための鍵
ということになるのです。

 

そして、その際に、
極めて有効に役に立つスキルがあります。

 

それはなにかというと、、、

=================
「リサーチのスキル」
=================

です。

 

リサーチの重要性については、
過去にブログで
繰り返し解説してきましたので、

金子のブログ読者のみなさんは、
「リサーチは大事」
思ってくださっているとおもいます。

 

では、
なぜそこまでリサーチが大事なのでしょうか?

 

僕の結論はいたってシンプルです。

 

それは、

==============================
ビジネスにおける「客観性」というのは、
「いかに自分の頭に依存しないか」
ということだから
==============================

です。

 
自分の頭に依存するというのは
わかりやすくいうと、
「直感や勘に頼る」
ということ。

「直感」や「勘」は、
確かに、ここぞというときに、
力を発揮してくれる武器になります。

 
僕自身、
直感や勘に助けられた
こともたくさんあります。

 
しかし、
直感や勘というものは、
効果を発揮するために
「条件」が必要なんですね。

 
その「条件」とはなにかというと、

ある一定の「経験の量」
「知識と情報の量」なんです。

主婦の方であれば、
スーパーに行って、
どの野菜が新鮮か、
どの果物が買いなのか、
瞬時にわかったりしますよね。

 
それは、
毎日のように、
食材を選んで、
実際にその食材を料理している
という「経験の量」があってこその
なせる技です。

 
料理もまったくしない男性が、
スーパーに行っても、
どの野菜を買ったらいいのか、
ほとんどといって勘が働かないはずです。

 

脳のなかには、
「参照枠」という
「データベース」があります。

 
人は、
この「データベース」が
あることによって、

ある状況下で、
適切な判断や行動ができるんですね。

 
逆に言うと、
「参照枠(データーベース)」が
ないものについては、

「やりたいことが
 うまくいく確率は極めて低い」

ということです。

 

つまり、、、、

「参照枠」がないものは、
直感や勘は当てにならない

のです。

そして、
このことは、
ビジネスについても同じ。

 

 

ビジネス未経験者や
ビギナーの方にとっては、

やはり、

直感や勘は当てにならない

ということが言えます。

 
繰り返しますが、

ビジネスにおける「客観性」というのは、
「いかに自分の頭(直感、勘)に依存しないか」

ということです。

 

では、
どうすればいいかというと、
結論はシンプルです。

 
「リサーチをする」

 
これに尽きるということです。

 

リサーチすることによって、

大量に情報が集まってきます。

 
そうすることで、
「参照枠(データーベース)」も
じょじょに充実してくるんですね。

 

 

では、
「参照枠」が充実してくると、
なにがいいのか?

 
自分のビジネスの方向性を、
「客観性」をもって判断することが
できるようになります。

 

 

そして、
ここにきてようやく
「直感」や「勘」が
あなたの武器として、
使えるようになってくるのです。

 

 

ここまでを整理すると、、、

 
大量のリサーチ
   ↓
「参照枠」が広がる
   ↓
「直感」「勘」の
 精度が高まる
   ↓
成功確率が高まる

 
という流れになります。

金子の会員さんたちが、
結果を出す確率が高いのも
ここに理由があります。

 
彼らには、
ビジネスの方向性や
USPを固めるまでに、
「徹底したリサーチ」
「大量のリサーチ」
をしてもらっているんですね。

 
「マーケットリサーチ」
「見込客リサーチ」
「競合リサーチ」

これらのリサーチを
「フレームワーク化」
「ステップ化」して、
行ってもらっています。

これらのリサーチをする目的は、

もちろん、

マーケットを理解し、
見込客の理解を深め、
競合の動向を知る

ということではあるんですが、

本質的な意図としては、

これらのリサーチを通じて、

「参照枠を広げる」

ということをしているんですね。

 
ただ、ここまでリサーチの
手順や方法を具体的な
メソッドに落とし込んでいる
セミナーや教材はほとんどありません。

 
リサーチについては、
あいまいな方法しか
伝えられていないというのが
実情なのです。

 

これが今回2dayセミナーを
やろうと思っている
大きな理由でもあります。

 

今回のセミナーでは、

強力なUSPをつくるうえで欠かせない
この「リサーチのスキル」について、

とことん具体的なメソッドにして、
お伝えしようと思っています。

 

このリサーチのスキルは、
起業家としての成長スピードを
格段に高めてくれるものなので、
USPを作るだけでなく、
一生使えるはずです。

 
これは、手前味噌ですが、
他のセミナーでは
決して得られない内容だと
自負しています^^

 
さて、ここまで、
今回2dayセミナーを
やろうと思っている理由について
お話してまいりました。

 
明日は、
いよいよ2dayセミナーの
具体的な内容について、
ご紹介していこうとおもいます^^

 
・・・・・・・

 
今日は、
出版社で、
2冊目の本の表紙デザインの
検討mtgがあります。

 
具体的な出版の
日程も決まってくると思うので、
またお知らせしますね^^

 
今回の本は、

「会社員の方がたに、
 起業の方法を教える」

という内容になっています。

 
これまでの
金子がてがけてきた
起業家プロデュースの実例が
ふんだんに紹介されているので、

起業を考えている方には
ぴったりの本かとおもいます。

 

mtgのあとは、
東京体育館の50mプールで
おもいっきり泳いでこようとおもいます^^

 

では、
みなさんも
素敵な1日をお過ごしください!!

 

 

■今日のブログのご感想をお聴かせください。

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

⇒ https://goo.gl/mtdN67

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。