『集客はこの3つのステップが原則です。』

こんにちは。
金子です。

ここのところ、
【セミナービジネスの構築方法】について連載しています。

1)『なぜ稼いでいる人はセミナービジネスをやっているのか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/05/6136

2)『セミナービジネスが高額商品を売るのに有効な理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/06/6139

3)『「権威性」を味方につければ高額商品が自然に売れます』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/07/6153

4)『セミナービジネスの2つの鉄則』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/08/6157

5)『30代のOLが退職して半年後に135万円を売り上げた事例』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/12/6160

6)『救命病棟勤務の看護師が副業で10ヶ月後に450万円達成』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/13/6166

7)『セミナービジネスを構築していく7つのステップ』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/14/6170

8)『高額バックエンド商品には4つのタイプがある。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/15/6174

9)『セミナーの値付けはこう考える』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/19/6178

10)『セミナーのタイトル次第で集客の8割が決まる理由』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/20/6180

11)『セミナーの『会場選び』次第で成約率が変わる!?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/21/6184

12)『セミナー告知文はこの3つの順番ですらすら書けてしまいます。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/07/22/6204

 

今日も、

セミナービジネスを構築していくステップ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてポイントを解説していきます。

セミナービジネスは大きくわけると
以下の7つのステップで
構築していくことができます。

【STEP 1】ビジネスモデル構築

【STEP 2】セミナー企画

【STEP 3】会場手配

【STEP 4】セミナー集客

【STEP 5】受講管理

【STEP 6】コンテンツ作成&リハーサル

【STEP 7】セミナー開催&クロージング

 

前回から、

【STEP 4】セミナー集客
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

についてお話しています。

このステップでは、

1)セミナー告知文を書くコツ

2)具体的な集客方法

3)集客のマインドセット

の3つのパートに分けて紹介していきます。

今日は、

2)具体的な集客方法
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

について。

集客の鉄則はシンプルです。

まずは、
見込客を増やすこと。
^^^^^^^^^^^^^^^

ブログやfacebookで
あなたのファンを増やすのです。

では、どうやったらファンが
増えるのか?

基本的には「2つ」の戦略があります。

1つは、発信の
「頻度を増やす」こと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私もアメーバブログを始めた頃は、
毎日1記事書くようにしていました。

過去のクライアントさんたちの事例では、
だいたい平均すると、
3ヶ月続けていくと、
一定の読者がついてくるようになっています。

人は、「接触頻度」が高いほど、
相手に対する「親近感」が高くなります。

これを心理学で
「ザイエンス効果」といいます。

ですから、
記事を投稿する「頻度」が
大事なんですね。

もう1つは、
「記事の質を上げる」こと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

具体的に言うと、

「見込客のニーズに合わせた
記事を書いていく」

ということです。

では、どうやったら
見込客のニーズがつかめるのか?

簡単な方法としては、
2つです。

1つは、
「Yahoo!知恵袋」「教えてGoo」
などのサイトで、
「見込客の悩みの言葉」を検索するのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そうすると、
実際に現在進行形で悩んでいる方が
いろいろな質問をしていることが
わかるとおもいます。

それらの質問を1つ1つ
読んでみてください。

見込客がどんな悩みを
持っているのかがわかります。

もう1つのやり方は、
競合のブログをリサーチすること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

具体的にどんなところを見ればいいのか?

例えば、、、

・どんな競合のブログが人気があるのか?

・競合がどんな記事を書いているのか?

・記事の書き方がうまい人は
どんな文章を書いているのか?

こうした情報を収集しましょう。

そして、それらを元に、
自分のライティングに取り入れて
いくのです。

ライティングのスキルは、
毎日書くことで磨かれていきます。

これらを3ヶ月ほど
取り組んでいけば、
記事の質は格段に上がっていきます。

見込客が集まったら、
次になにをやるか?

セミナーは小額とはいえ、
あなたのことをまだよく知らない
見込客にとっては、
申し込むのに勇気が要ります。

ですから、
いきなりセミナーに来てくださいと
言ったところで、
なかなか申し込みまでは
してくれないものです。

そこで、
見込客に自分のことを
もっとよく知ってもらって、
「信頼できるひとなんだ」と
おもってもらうことが大切です。

つまり、

見込客との間に
「信頼関係」を作るということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

では、具体的には
どうすればよいのか?

それはとてもシンプル。

とにかくあなたのコンテンツを
出し惜しみせずに公開していくことです。

「そこまで公開して大丈夫なの?」
と読者から心配の声が届くくらいで
ちょうどいいとおもってください。

ブログ読者から、
感想やコメントが届いてきたら、
ブログがあったまってきたという
目安です。

ここまで来たら、
セミナーの募集をかけましょう。

ただ、
セミナー集客についていえば、
facebookやブログだけでは
不十分なんです。

というのも、
facebook、ブログは、
「待ちのメディア」
だからです。

どういうことか?

どちらのメディアも
どんなに発信しても、
見てくれない人が
いるということです。

セミナーの告知をしても、
その記事を読んでくれない
可能性が高いわけです。

ここで必要になってくるのが、
「メルマガ」です。

「メルマガ」は読者に対して、
直接メールを届けることができます。

この「メルマガ」を上手に活用すれば、
セミナーの集客が相当やりやすくなります。

ということで、次回は、

「メルマガでセミナーに集客する効果的な方法」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

について紹介しますね!!

次回につづく・・・・

 

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。