『過激な話なのでご注意ください。』

金子です。

メルマガも、
いよいよ「明日」で終了となります。

今回僕がどんな想いで、
メールマガジンを
新しくリニューアルするのか、
その想いをこちらのレターに書きました。

僕からのメッセージです。

ぜひ一度読んでみてくださいね!

⇒ http://atluck.jp/mailmagazine/

 

昨日は、

===============
「経済的にも精神的にも
 自立した”稼げる個人”を
 1人でも多く増やしたい」
===============

という僕の想いを書きました。

今日は、より突っ込んで、
僕がどうしてそう思うようになったのか
について書こうと思います。

今日の話は、
稼ぎ系の話ではないのと、
ちょっと過激な話になるので、
関心がない方は読まないほうがいいと思います。

しかも、長文注意です^^;

まず、
日本のマスメディアの実態について、です。

僕はテレビはほとんど見ません。

ごくたまに見ると、
怖いなとおもうことが多いです。

CMを見ていると特に。

体に優しい
オーガニック
特保
脂肪を燃やす
疲労回復
飲むだけでスリムになる

などなど、
魅力的な言葉が駆使されてますよね。

これがとても怖いなって
思うんです。

最近読んだ「ウソをつく化粧品」
という本では、

オーガニック化粧品の危険性が
書かれていました。

ぼくたちは、
「オーガニック」と聞くと、
「体に優しいもの」と
思い込んでしまいます。

ところが、
日本ではオーガニックの基準が
ゆるすぎるそうです。

使い続けると、
体によくない化粧品も
少なくないと。

脂肪燃焼ドリンクも
ちょっと怖くて飲めません。

牛乳もこどものころ嫌いでしたが、
カルシウムが豊富で
骨を丈夫にするからと教えられ、
いやいや飲んでいました。

飲むと下してしまうので、
さらに嫌いになりました。

ちなみに、
牛乳のカルシウムというのは
「乳糖」のなかにあり、

カルシウムを吸収するには、
まずこの乳糖を分解する必要があります。

そして、乳糖を分解するには、
「ラクターゼ」という消化酵素が必要。

ところが、日本人の85%は
このラクターゼを持っていないんですね。

日本人の85%のひとにとって
牛乳からはカルシウムがとれない
ということです。

それどころか、
牛乳にタンパク質も含まれています。

このタンパク質をとると、
血液が酸性に傾く。

それを中和しようとするために、
アルカリ性のカルシウムが
使われる。

カルシウムが足りない場合には、
「骨のなかにあるカルシウム」が
使われる。

多くの日本人にとって、
牛乳は骨を丈夫にするどころか、
「骨を弱くする原因」になるんですね。

日本人よりも牛乳と肉を大量に食べる
欧米人に骨折や骨粗しょう症の人が
多いというのも、
そういう背景があるということです。

日本人はもともと牛乳は摂取してませんでした。
それでも、骨粗しょう症になる人は
ほとんどいなかったんです。

というのも、豆腐やひじき、野菜、小魚
などで十分なカルシウムを摂れていたからです。

ここからはちょっと過激な話になります。

では、なぜ、
骨を丈夫にするために牛乳を飲もう
というのが当たり前になっていったのか。。。

ここからは事実ではなく、
あくまでも推測なので、鵜呑みには
しないでください。

まず、牛乳が文化になれば、
当然牛がたくさん必要になります。

牛の餌も必要です。

牛の餌には穀物が使われます。

そのなかには、
トウモロコシや大豆が
多く使われます。

牛が増えれば、
トウモロコシや大豆が大量に
必要になります。

当然、
トウモロコシや大豆の
値段が上がり、

先物取引での
投資対象になります。

世界中のひとが、
牛乳・乳製品・牛肉を
食べたり飲んだりするようになれば、

この先物取引で
得られる利益も増えるわけです。

ちなみに、
トウモロコシ、大豆の
代表的な輸出国はアメリカです。

ここからはさらに
踏み込みます。

タンパク質は
摂取しすぎると、
さきほども書いたように、

骨のなかにあるカルシウムを
放出しようとします。

骨から放出された
カルシウムは
冠動脈に付着しやすい。

これが行き過ぎると、
冠動脈硬化を起こし、

その結果、
心筋梗塞が起こりやすくなるそうです。

また、
骨粗しょう症のひとが
心筋梗塞になりやすいそうです。

牛乳を大量に摂取する欧米では、
骨粗しょう症も心筋梗塞も多い
という統計もあります。

動物性のタンパク質や
牛乳・乳製品を過剰に摂取すると、
こうした病気を誘発する
リスクがあるということを
マスメディアでは報道しません。

それはいったいなぜなのか??

よくよく考えればわかります。

テレビの最大のお客様は、
広告主です。

広告主にとって
不利益となるような
報道はするはずがありません。

もう少し踏み込みます。

コンビニや
ファーストフードやファミレスで
出される食べ物には、
大量の食品添加物や保存料が
付着しています。

確かに便利で安価ですが、
こればかり食べていると、
確実に健康寿命が減り、
生活習慣病になる確率が上がります。

野菜ジュースや
フルーツジュースも
大量の砂糖が入っていて、
体を健康にしてくれる
飲み物ではありません。

エナジードリンクの
危険性も最近よく聞く話です。

薬やワクチンの副作用も
調べておく必要があります。

僕たちの生活には、
健康を害するリスクが
たくさんあります。

牛乳は氷山の一角です。

こうした現状も、
やはりマスメディアは
教えてくれません。

がんが増加しているのも、
こうした背景があります。

がんも生活習慣病と
言われています。

家系は関係なく、
生活習慣や環境によって
起こるものというのが
当たり前になりつつあります。

生活習慣病患者が増えると
利得があるところもあります。

誰とはいいません。

想像すればわかると思います。

しかし、
彼らが悪いのではありません。

理念や使命や情熱をもって
従事している人がほとんどです。

重要なのは、
その背後には、
誰がいるのか?ということです。

薬は
石油を化学合成して作れられているものが
ほとんどです。

ということは、薬が増えれば、
儲かる会社が存在するということですよね。

そして、その会社に
当然出資している投資家が存在します。

最終的に誰が利益を得る構造に
なっているのか・・・

考えていくと明白なんですね。

大々的に宣伝されているもので
健康にいいもの
健康にしてくれるもの
のほうが圧倒的に少ない・・・

自衛という意味ではいいと
思っておく方がいいです。

こうした多くのリスクから
身を守るためには、

まず、常識を疑うこと。

マスメディアに流れる情報を
鵜呑みにせず、
疑問に思ったことは
自分で調べること。

知らないことが
最大のリスクなんですよね。

健康のことばかりでなく、

世界情勢についても

重要なことが報道されません。

事実ではない、
ゆがんだ情報が
大量に放送されているので
ものすごく怖いなと思います。

安倍首相も
曲芸に近い舵取りを
しているなと思います。

ぎりぎりの綱渡りを
していますが、
どこまで持つか・・・

中国も不動産の
バブルがはじければ
世界的な不況が起こるリスクは高いです。

アメリカの国債を大量に
買っているのが中国だからです。

中国バブルがはじけた結果、
それがアメリカに飛び火して、
世界中に不況が起こる・・・

これはいつ起こっても
おかしくない状況です。

中国は、経済不安もありますが、
国内の暴動のリスクもありますよね。

中国ではメディアを統制しているので、
報道はまったくされませんが、
すでに各地で暴動が起こっています。

不正をした幹部の粛清をしたり、
日本バッシングをしたり、
軍備を増強したりしているのも、
国内の不満をそらそうとしているからでしょう。

そういったことも
テレビや新聞は当然流しません。

ロシアやイスラムが危険だという報道も、
意図があるようにしか思えません。

例を挙げればキリがないので、
このあたりで留めておきます^^;

新しいメールマガジンでは、

このあたりの情報は

どんどんシェアしていこうと思います。

 

健康のこと

経済のこと

国際情勢のこと

歴史のこと

ただ、
僕の情報が真実であるかどうかは
読者のみなさんが自己責任として
読み取っていってほしいです。

そういう意味では、
僕の情報も鵜呑みにせず、
疑ってほしいということです。

というのも、
最終的にあなた自身の身を守るのは
あなたしかいないからです。

重要なことは、

氾濫した情報のなかで、
それが真実かどうかを見極める目を
養っていくということ。

この情報リテラシーこそが、
これからの不確実な時代を
生き抜くサバイバルスキルとなります。

昔から転ばぬ先の杖という
言葉あるように、

知っておくことこそが、
リスクから身を守る最大の手段
だと思っています。

===============
「経済的にも精神的にも
 自立した”稼げる個人”を
 1人でも多く増やしたい」
===============

と考えるようになったのも、

まさに、これからは
個人が自己責任で
サバイバルする時代に
入っていくからなんですね。

自ら稼ぎ、
自ら情報収集し、
自らの幸せを実現し、
その幸せを維持する。

それが、
ほんとうの意味での
「自由と自立の両立」
だと思うんですね。

これから希望格差の時代は
ますます加速します。

誰に頼るでもなく、
自分に頼る。

そんな
「自立した稼げる個人」たちを
僕は増やしていこうと思うんですね。

そして、
かくいう自分自身もその過程にいます。

僕のメッセージに
少しでも心が動いた方は、
一緒にこのテーマを突き詰めていきましょう!

明日、
メルマガに最後のメッセージを書きますね!!!

 

 

さて、
このメルマガも
いよいよ明日で終了になります。

新メルマガは6/15よりスタートしますので、
読みたいなと思った方はこちらから登録だけ
済ませておいてくださいね^^

⇒ https://goo.gl/8yPyub

新しいメルマガでは、、、

・「稼げる個人」になるための方法論やマインド
・高額講座型ビジネスに欠かせない
 バックエンド獲得型セミナーセールスの方法
・世界観マーケティングの入門編
・世界観ライティングの具体的方法
・共感型コピーライティング
・セミナーに集客するセールスレターの書き方
・高額バックエンドを成約するバックエンドセールス法
・起業家としてのコンディション管理、自己管理、時間管理のコツ
・起業家として成長し続けるためのメンタリティやマインド論

などに加えて、

・マスコミに流れない情報を把握するメディアリテラシー
・起業家として知っておくべき世界情勢、歴史、経済の話

などをお伝えしていきます。

登録された方には、
お礼の特典をプレゼントさせていただきます。

特典1

==============================
動画教材:
「高額講座の構築とセミナーセールス 入門編」※約60分
==============================

※こちらの特典は、

【5月22日(金)24時】で締め切らせていただきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

特典2
========================
動画教材:
「ネット集客の基本(概念編)」※約100分
========================
※こちらの特典は、

【5月31日(日)24時】で締め切らせていただきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

では、あなたと新生メールマガジンで
お会いできることを楽しみにしております!



⇒ https://goo.gl/8yPyub ※登録フォーム
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

■文章力を高めたい方には、
こちらの教材がオススメです。

引き付ける文章の書き方のDVD教材
⇒ http://atluck.jp/dvd_writing/

《先着50名》には、
「最強のUSP構築徹底攻略レポート(PDF・162ページ)」
「マグネット文章動画講座(基本編)60分」
「マグネット文章動画講座(実践編)60分」
をプレゼントさせていただきます。

※《先着20名》の
「セミナー特別ご招待特典」は
 終了いたしました。

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ https://goo.gl/hyvIxa

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。