『逆説の10か条』

金子です。
 
 
 
リアルインサイトの
鳥内さんのメルマガで、
ケント・キースさんの
「逆説の十か条」
紹介されていたんですが、
とても心に残るものがあったので、
みなさんにもシェアしたいとおもいます。
 
 
—————————————-
1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。
 
2. なにか良いことをすれば、
  隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
 
3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。
 
4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
 
5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
 
6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、
  最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
  それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
 
7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。
 
8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
  それでもなお、築きあげなさい。
 
9. 人が本当に助けを必要としていても、
  実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。
 
10. 世界のために最善を尽くしても、
   その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
   それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
—————————————-
 
 
 
 
マザー・テレサが
修道院に書いたものは、
この「逆説の10か条」が
オリジナルだったそうです。
 
 
なにかを成し遂げる人は、
周囲の抵抗や批判などをものともせず、
ひたむきに自分の未来に向かっていく人なんですね。
 
 
そして、
その力強い行動は、
その人の一貫した信念や
揺るがない自信に基づいている・・・
 
 
この逆説の10か条を読んで、
そう思います。
 
 
 
私たちのなかで、
無自覚にうずまく
意識と気持ちが
私たちの行動に
ものすごく影響を与えています。
 
 
 
 
—————————————-
どんなことがあっても、
世界のために、
最善を尽くす。
—————————————-
 
 
 
この精神性で、
毎日を生きる続けることができたら、
 
きっといつの日か気がついたとき、
大きな偉業を
成し遂げているのだと思います。
 
 
 
 
 
集客プロデューサー
高額ビジネス構築の専門家
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 
【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。