『結果を出すのに必要なのはセンスじゃない。』

金子です。

昨日のメルマガは、
読んでくださいましたか?

『プロデューサー難民が増えています。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/05/26/6046

読者さんからも多数の反響をいただいています。

「色々なセミナーや、サイトを見て来ました。

私もプロデューサー難民だったと思います。

誰かが、私の才能や、資質を見つけてくれて、
売れる様にブランド化してくれる。

そんな期待の元に扉を叩いていたように思います。

随分前にダウンロードした資料が、
そんな最初の頃には、響かなかった文章が、
今とても納得して目に入って来ました。

一つ、一つ、自分の意思で頑張る事が
一番大切ですね。

頑張る気持ちが再燃しました。

(美香さん)」

自分自身で、
プロデューサー難民だったと
認め、受け入れることは
なかなかできないことだと思います。

ですが、
無意識に依存していたんだと
いうことに気がつくことが、
自立するための第一歩なんです。

誤解を恐れずに言います。

あなたの売りを導き出し、
売れる起業家にプロデュースしてくれる
プロデューサーなんていません。

もう一度言います。

あなたを売れる起業家に
プロデュースしてくれる
プロデューサーはいないんです。

ここが大事なところです。

「誰かになんとかしてもらおう」
という意識は、成長を阻害します。

多くの起業スクールは、
結果を出しているひとの確率は
非常に少ないものになっています。

それはなぜかというと、
主催者が、受講生を無意識に
依存させてしまっているから。

多くの主催者は
力で受講生で
引っ張ろうとします。

しかし、
力で引っ張れるのは、
最初だけです。

主催者が力を誇示すれば
するほど、
受講生はその力に
依存しようとします。

しかし、
受講生が
今までのパターンを
変えない限り、
結果が出ることはありません。

主催者は、
動かない受講生を見て、

「こんなに力を注いでいるのに、
どうして彼らは動かないんだ」

と苛立ちを覚え、
そのうちに諦めるのです。

ここまで言っても
動かなかったのだから、
自分にできることはもうないと。。。

主催者が、
パワー型のタイプの場合、
よくこういうことが起こります。

はじめは受講生も
盛り上がっているが、

結果が出ないひとたちが
だんだん姿を消し、

講座が終わるころには、
半分以下になってしまう・・・

そこで結果を出すひともいますが、

実は、そういうひとは、

どんな講座であっても、
どんな講師であっても、
どんな環境であっても、

結果を出せてしまうひとなんです。

俗にいう、
「センスがいいひと」
たちです。

100人いたら
1人か2人くらいは
この手のタイプの方がいます。

もし、
このセンスのいい人たちだけしか
結果を出していないとすれば、

それは、
講座の質や環境の質が
よかったということではなく、

あくまでも、
その人たちがセンスがいいから
出した結果だということです。

僕は、主催者が
力で引っ張ろうとする
パワー型の講座に、

この手のパターンが多いと
分析してます。

その主催者だから結果を出せた。

一部のセンスのいい人たちだけが
結果を出している。

もしそういう講座があるなら、
それは再現性が極端に低い講座と言えます。

そして、これは僕の感覚ですが、
パワー型の講座が8割以上を
占めていると思っています。

1つ目の起業塾で結果を出せなかった
ひとたちは、
また別の起業塾を探し始めます。

別のプロデューサーを
求めるのです。

「ここに来れば結果を出せます。」

といううたい文句を高揚に
掲げている講座はやめたほうがいいですね。

なぜか?

結果というのは、
依存の状態から抜け出した
ひとだけにもたらされるものだからです。

「全員に結果を出させる」
という意気込みを語ることは
誰でもできます。

それは甘いセールストーク
だと思って間違いないでしょう。

見るべきところは、
その講座がどういう環境を
用意しているのか?
というところです。

ただ、
月に1回の講座があり、
質問はいつでも自由にできます。

というだけの環境では、
結果を出すのは、
「センスのいいひと」だけでしょう。

受講生に自立を促す環境を
どこまで配慮し、整備し、
提供しているか。

ここを見るべきです。

そして、

「結果を出せるかは、
自己責任」

と明確に明言している
主催者を選んだほうがいいでしょうね。

プロデューサー難民を
増殖化しているのは、

主催者側にも大きな原因と責任が
あります。

しかし、
彼らの多くが無意識で
やっていることなので、
彼らが劇的に変わることは
期待できません。

ですから、
選ぶ側が変わるしかない。

楽な方法で結果を出せたら、
それを選びたいと思うのが
人間の常。

しかし、
そんなに甘い現実はない。

自分には結果を出せると信じ、
すべての結果は自己責任なんだと
思えないなら、

それはただ単に、
まだ起業するうえでの
スタート地点に立てていないのです。

その状態で、
高額の塾に入っても、
勉強にはなっても、
結果にはつながらないでしょう。

一部の方にとっては、
耳が痛いかもしれません。

でも、
これってとても重要なことだと
思うんですね。

覚悟こそが
現実を切り開きます。

どんなに困難な状態でも、
覚悟があれば、
状態を立て直すことができます。

覚悟ができていなければ、
困難に抵抗することができ
あきらめを受け入れてしまうでしょう。

覚悟とは、
迷いが0%の状態のこと。

迷いが1%でもあれば、
それは心のなかで広がっていき、
行動を止めようとします。

覚悟はセンスを超えます。

覚悟があるひとは、
センスがなくても、
困難を乗り越え、
結果を出せるのです。

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

最新特典動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■最新のコンテンツ動画:

『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はもうダウンロードして
いただけましたか??

今回の、

『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』

では、

結果を出しているひとたちが
どういう思考でセミナーを受けているのか
という視点でまとめてみました。

そして、

セミナー受講時に気をつけるべきポイントとして、

「5つの鉄則」
^^^^^^^^^^^^^^

を紹介しています。

その5つの鉄則とは・・・

==============================
【鉄則1】「●●化」しながら聴く
==============================
【鉄則2】「●●意識」を払拭する
==============================
【鉄則3】「●●」の立場に立つ
==============================
【鉄則4】メモを取る5つのポイント
==============================
【鉄則5】「●●」を言語化して参加する
==============================

の5つです。

「これまでたくさんのセミナーを受講してきても、
自分の納得する現実になっていない・・・」

「私はひょっとしてセミナー難民かも・・・」

「同じセミナーでも結果を出すひとと
出さないひとに分かれるのはどうしてなの?」

という方にはぜひご覧いただきたい内容です。

以下のアンケートにお答えいただければ、
すぐに視聴することができます。

金子のメルマガを読んでの
ご感想を率直に聞かせてください^^

=============================
「特典コンテンツ」プレゼントフォーム:
https://goo.gl/hKdNzv
=============================

 

追伸:

ここのところ、
僕という人間について書いています。

金子の実体験や普段かんがえ、感じていることを
エッセイ風に書き上げました。

読むだけで起業家マインドが磨かれる
新感覚エッセイ:「金子という人間について」

(1)『僕という人間について(注:エッセイ仕立ての文章)』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/13/5865

(2)『孤独を愛しているわけではありません。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/14/5868

(3)『孤独が姿を現わすとき』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/15/5888

(4)『起業家の仕事とはなにか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/20/5932

(5)『クリエイティビティには入口がある』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/21/5936

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】
「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】
誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】
会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。