『私が影響を受けたひと』

金子です。

今日は、
集客の話です。

2009年、
僕にとっての起業元年。

この頃、
まだビジネスの方向性が
定まっていませんでした。

図書館で
マーケティングや
コピーライティングの本を
乱読していた時期です。

ビジネス書も
たくさん読みました。

いい本は、
土井英司さんの
日刊「ビジネスブックマラソン」で
見つけていました。

その頃、
ちょうど土井さんが
自著を発刊し、
キャンペーンをしていたことを
思い出します。

土井さんの本は、
見事にベストセラーとなりました。

有名な方だし、
人脈もあるので、
当然だよな、、、

そう思っていました。

しかし、
このベストセラーは、
土井さんが、
簡単にとったベストセラーでは
なかったのです。

メルマガ、
ホームページ、
ブログ、
twitter、
mixiなど、

いたるところに
土井さんの書籍プロモーションの
努力のあとが見つかったのです。

土井さんの
その売るバイタリティに
圧倒されたことが
今でも記憶に残っています。

ここまで著名な方でも、
自分の本をベストセラーに
するために、
死ぬ気で努力されている・・・

この事実は、
のちに僕の
集客マインドにも
強く影響を与えてくれました。

やるべきことを
妥協することなくやり尽くす。

集まるまで集客する。

そんな単純なことですが、
このマインドが持てなかったら、

きっと集客のコンサル
という仕事はできて
いなかったなと思います。

そして、
もう1つ集客で
大事なことは、

集客のやり方よりも

「自分の商品に対して
愛着を持てているか」

だと思います。

自分の商品への
愛着が強ければ
強いほど、

「やるべきことを
妥協することなくやり尽くす。」

ということにつながると
思うからです。

あなたは、
あなたの商品に
どれくらいの
愛着や思い入れを
持っていますか?

もし、
行動ができない、
続かないなら、
自分の商品に対する
思いをあらためて
考えていただくと
よいかと思いますよ^^

 

==

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■「東洋経済オンライン」に、
金子のコラムが掲載されました。

=============================
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
-年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」-
http://toyokeizai.net/articles/-/105222
=============================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106