『熊本支援の現場で感じたこと:無力感とは幻想である。』

金子です。

昨日は、
熊本への物資支援の現場を
訪れました。

その様子は、
facebookのほうに投稿しています。
http://www.facebook.com/kanekoyoshitomo

小学校の体育館に
物資が集められていましたが、
私が到着したときにはすでに
相当数の物資が運び込まれていました。

ホームページ上には、
トイレットペーパー、水、おむつ、生理用品、毛布
という物資の指定がありましたが、
まずはなにも持たずに、
現地に赴きました。

もしかしたら他に必要なものが
あるかもしれないと思ったので、
ボランティアスタッフに直接聞いてみようと
思ったんですね。

そして、現場に着いてみると、
物資はたくさん届いているけれど、
それを入れて運ぶダンボール、
そしてガムテープが不足していると。

また物資のなかでは
特に毛布が不足しているということでした。

そこで、
100円ショップに行き、
ガムテープを在庫があるだけ買い、
ダンボールとともに持っていくことにしました。

100円ショップには毛布がなかったので、
ブランケットをあるだけ買い、
その小学校に戻りました。

ボランティアスタッフに
ガムテープを渡すと、
非常に喜んでくださいました。

よっぽど不足していたのだと思います。

今回、こうした物資支援の現場に
行ってみて驚いたのは、

予想以上に協力しに来られる方の
数が多いということでした。

車で搬送するひとも多く、
校庭は車だらけで、
学校の入り口は入るのを待つ
車が行列をつくっているほどでした。

facebookにも書きましたが、
1人の力は小さくても多くのひとが力を合わせれば、
これだけの物資が集まるんですね。

実は、昨日は、
物資支援に行くかどうか直前まで
迷っていました。

自分1人が行ったところで、
いったいなんの貢献になるのかという
気持ちがあったからです。

しかし、
行かないよりは、
行ってみて現場でなにが起こっているのか
肌で感じてみたいと思ったんです。

そして、実際にいくと、
そこにはほんとうにたくさんの人たちが
両手いっぱいにトイレットペーパーや
おむつや生理用品やペットボトルのお水を
持ち込んでいる姿がありました。

そして、
体育館にはほんとうに多くの物資が
集まっていたのです。

現場はさぞばたばたしているんだろうと
思っていたのですが、

ボランティアスタッフのひとたちの表情も明るく
賑やかで活気にあふれたていたのが意外でした。

それまで
自分1人の力なんてたいしたことない
という無力感に襲われていたのに、

その光景を見て、
なんだかすごく胸が熱くなりました。

自分は1人じゃないんだ。

このひとたちみんなと力を
合わせることで、
こんなにも大きな力になるんだ。

そう思ったら、
心のなかから、
なにか自分もできることをしたい
という衝動が込み上がってきました。

また、
無力感や非力感というのは、
自分が勝手につくりだす幻想なのだと
ということをまざまざと痛感させられました。

そして、
1人の力はたとえ小さく非力であっても、
全体としての力の一部(part)になれたときに、
その無力感から抜け出すことができるのだということを。

まだ熊本大分福岡などではまだ
余震が続いています。

孤独感や無力感を強く感じている方も
いらっしゃるかもしれません。

でも、だいじょうぶです。

大いなる力の一部であり続ける限り、
私たちは決して1人ではありません。

 

※明日からはビジネス系のコンテンツや
エッセイのつづきも書いていきますね^^

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】
「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】
誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】
会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

 

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。