『朝一にこの3つをやるだけで仕事の時間が30-50%短縮してます。』

金子です。

東野圭吾さんの最新刊
「恋のゴンドラ」を
読み始めました。

金子が小説を読むのは、
だいたい決まっているんですが、

寝る前にお風呂の
湯船につかりながらと
ベッドに入ってからです。

体が冷えたまま寝るのと、
お風呂に30分ほどつかってから
寝るのとでは、
睡眠の深さがまったく違います。

寝る前は、
パソコン、スマホは
できるだけ見ないように
しています。

どうしてかというと、
ブルーライトが
交感神経を活性化して
しまうので、
目が冴えてしまうからです。

なので、
ベッドでは本を読むように
しているんですが、

ビジネス本なども
頭が活性化するので、
頭を使わない小説を
読むようにしてます。

こうすると、
僕の場合ですが、
読み始めて
15分から30分経つと、
いつの間にか眠気が起こり、
一瞬で眠りに入ることが
できるんですよね。

そうすると、
前日の疲労がたまっていても
だいたい6時間くらいの
睡眠で翌日の朝目が覚める
ようになっています。

睡眠の質が高いと、
短い睡眠でも
疲れがとれるみたいですね。

朝のコンディションが良いと、
午前中の仕事が相当
はかどります。

金子の場合には、
だいたい朝は、
ひととのアポイントは
入れないようにして、
メルマガを書いたり、
企画を立てたり、
右脳系の仕事を
入れるようにしています。

ひとにもよりますが、
人間の体は、
朝が一番体力があり、
頭もノイズがなく
クリアな思考ができます。

だから、金子は
朝一に、1日のなかでも
もっとも重要な仕事を
持ってくることが多いですね。

そうすることで、
午前中に大ボス的な仕事を
片付けることができるので
午後はゆったりと、
余裕をもって、
他の中レベル以下の仕事を
こなしていくことができます。

これはあくまでも
金子のやり方なので、
ひとによっては、
夜中に家族が寝静まった
静かな時間に
一番重要な仕事を
入れている方もいると思います。

1日のなかで、
自分のもっとも生産性の高い
時間帯のことを、
プライムタイムと言います。

僕の周りの
タイムマネジメントの達人たちは、
例外なく自分にとっての
プライムタイムを
把握できていますよね。

あとは、
大きな仕事にとりかかるときに
金子が意識していることは
「状態管理」です。

自分の状態が
上がっていないときに
重要な仕事にとりかかると、
余計な時間と労力が
かかります。

嫌だな、
面倒だなという気持ちが
加わるとさらにですね^^;

金子の場合、
朝起きると、
仕事にいきなり
とりかからず、
自分の状態が上がる
儀式のようなことをしてます。

朝起きて、
寝室から出て
まずすることは、
さゆ(白湯)を飲むことです。

金子の自宅には、
ウォーターサーバーが
あるんですが、
お湯を入れた後、
水を足して
ぬるま湯くらいにしたものを
コップ1杯飲むようにしてます。

こうすることで、
冷えた体があったまってきて、
目だけではなく、
体も起きてきます。

そのあと、
部屋の掃除を
さっとします。

環境を整えると、
部屋が綺麗になって
すっきりするし、
なにより気持ちが
よくなります。

そして、
朝食を準備します。

朝食はいつも
定番のメニューですが、

フルーツ
ベーコンエッグ
味噌汁
納豆
ごはん

を食べてます。

以前は、
朝はフルーツだけに
していたんですが、

金子の場合、
もともとスリムな体型なので、
どんどん痩せて
貧相になってしまったんですよね。

そこで、
炭水化物とタンパク質も
摂るようにしたところ、
ベストな体重になってきたので、

最近ではバランスを
重視したこのメニューに
なっています。

これらのルーティーンを
踏んでいくと、
朝はばっちり状態が
上がりますね。

状態が上がってから
重要な仕事にとりかかると、
だらだらとすることもなくなって、

金子の場合、最終的には、
かかる時間が30%から50%は
短縮されるようになっていますね。

仕事にとりかかる前に、
こうやって、
自分の「状態管理」を
することも

時間に使われるのではなく、
時間を使っていくうえで
大事な仕事の1つだと
思っています。

 

では、
今日も素敵な1日を
お過ごしください^^

金子

 

■本日の「ご感想」はこちらから

今なら動画教材:
「セミナーの学びを
最大化する5つのコツ」をプレゼント!
https://goo.gl/hKdNzv

……★☆………………………………………………………………………

株式会社ATLUCK
代表取締役 金子欽致

 

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。