『時間管理が苦手な人の3つの共通点』

金子です。

僕の講座では、
講座生さんたちに
デイリーで1日の活動を
レポートしてもらっているんですが、

この日報を見ていると、
1人1人の1日の
タイムマネジメントの状況が
わかります。

講座のなかでは、
よくタイムマネジメントの話も
しているんですが、

タイムマネジメントが
苦手な方の共通点には
3つあります。

===========
(1)やりやすい仕事から
始めている
===========
(2)1日の段取りが
あいまい
===========
(3)期限は決めているが
あることを決めていない
===========

という3つです。

1つずつ解説しますね。

まずは、

===========
(1)やりやすい仕事から
始めている
===========

から。

僕の周りで
タイムマネジメントが
得意な方の多くは、

やりやすい仕事から
始めていません。

「重要」な仕事から
取り掛かっています。

「重要」な仕事というのは、
緊急という意味ではありません。

・キャッシュを作る
・結果につながる
・未来を作る

という意味ですね。

「これをやることで、
結果につながる」
という仕事です。

「やりやすい仕事」や
「今すぐやらないといけない
仕事」ばかりをやっていても、
結果にはつながりません。

重要な仕事から
^^^^^^^^^^^^^^
とりかかる
^^^^^^^^^^^

 

===========
(2)1日の段取りが
あいまい
===========

タイムマネジメントが
苦手な方の1日の計画は
非常にざっくりしてます。

例えば、

ブログ 1時間
セミナーの企画 3時間
クライアントとの対応 2時間

といったような具合です。

これだと、
いざセミナーの企画を
立てようとしたとき、
なにから始めたらいいか
わからず、

あっという間に3時間が
経ってしまったりします。

タイムマネジメントが
うまい人というのは、
段取りを組むのが上手です。

例えば、
セミナーの企画を3時間で
行うのであれば、

セミナーの目的を決める 15分
セミナーの対象者を決める 15分
競合のセミナーをリサーチする 1時間
セミナーのコンセプトを決める 1時間
セミナーのコンテンツ概要を洗い出す 30分

というふうに、
細かいタスクに分解していきます。

はじめのうちは、
この段取りどおりには
進まないと思います。

リサーチに2時間かかってしまった・・・

コンセプトが1時間では決まらない・・・

といったことが起こるんですね。

でも、それでいいんです。

「リサーチって
こんなに時間がかかるんだ」

とか、

「あいまいにリサーチを
するといくら時間があっても
足りないから、
リサーチする観点を決めて
おいたほうがいいな」

というふうに、
次回の段取りの改善を
できるようになるからです。

時間管理がうまい人は、
段取りの質が高いんですね。

 

===========
(3)期限は決めているが
あることを決めていない
===========

期限を決めるというのは
タイムマネジメントの
鉄則ですが、

期限を決めても
行動を先延ばして
しまって、

なかなか期限どおりに、
タスクが終わらない
という方は多いはず。

その原因はシンプルで、
あることを決めていないからです。

それはなにかというと、

そのタスクを
^^^^^^^^^^^^^
いつから始めるか
^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。

いつまでにやるかは
決めても、

いつから始めるか
決めていないので、

そのうちやればいいや
と思ってしまって、

どんどん着手するのが
遅くなってしまうんですよね。

いつまでに終えるかよりも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いつから始めるかを決める
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これがタイムマネジメントの
鉄則です。

1)重要な仕事からとりかかる

2)段取りの質を上げる

3)いつから着手するかを決める

この3つを取り入れるだけでも
1日の仕事のパフォーマンスが上がり、
時間も短縮できます。

ぜひ試してみてくださいね^^

 

では、
今日も素敵な1日を
お過ごしください^^

金子

 

■本日の「ご感想」はこちらから

今なら動画教材:
「セミナーの学びを
最大化する5つのコツ」をプレゼント!
https://goo.gl/hKdNzv

……★☆………………………………………………………………………

株式会社ATLUCK
代表取締役 金子欽致

 

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。