『日本はアジア諸国からこんなにも愛されている』

金子です。
 
 
今日は、
終戦記念日ですね。
 
 
世界にとって、日本にとって、
大きく歴史を変えるきっかけとなった、
太平洋戦争(太平洋戦争という名前はアメリカによって付けられていて、日本名では、大東亜戦争)
が終結してから、
69年が経ちます。
 
 
この戦争によって亡くなった日本人の人数は、
統計によってもデータが違います。
 
 
210万人というデータもあれば、
300万人というデータもあります。
 
 
一方で、
アメリカの死亡者の数は、35万人。
 
これもデータによっては、
10万人と幅があるものの、
日本とアメリカでかなり差があることがわかりますよね。
 
 
この大東亜戦争は、
戦後の歴史教育では、
アジアへの侵略戦争というかたちで
教えられています。
 
 
わたしも子供のころ、
先生からそう教えられたので、
 
日本は戦争して、
アジア諸国に悪いことをしたし、
だからアメリカに原爆を落とされて、
終戦になったんだ、、、
 
と子供ながらに強烈に記憶に刻んだことを
覚えています。
 
 
 
が、、、
 
アジア諸国からの見方は、
まるで逆なんですよね。
 
 
まずは、
インドネシア。
 
インドネシアは、オランダ領でしたが、
日本がオランダ軍の領地を陥落させると、
日本軍はインドネシアを支配するのではなく、
オランダに対抗できるように、
現地のひとたちを招集し軍隊を編成。
 
幹部候補生に戦闘方法を徹底的に教え込むわけです。
 
日本が負けたあと、
インドネシアはすぐにオランダの植民地に戻りますが、
日本が編成したその軍隊が各地で蜂起し、
オランダ軍を敗り、独立を果たすんですね。
 
ですから、
当時独立間もないインドネシアにとって、
日本はオランダの植民地支配から独立させてくれた国だと思っていたわけです。
 
 
また、インドもそうです。
 
インパール作戦という、
有名な戦いがあります。
 
教科書では、
軍部の指揮が悪かったために、
大量の犠牲者が出たということで、
大失敗だったということしか
書かれておりません。
 
 
しかし、
このインパール作戦は、
東インド会社時代からつづく、
イギリスの植民地政策からの独立を勝ち取るために立ち上がったインド軍と、
インドの独立を支援するために日本軍がなかば同盟を組んで
ともに戦った戦いだったんです。
 
だから、
インドも日本のことを尊敬してくれていました。
 
 
 
こういったことが、
なぜ歴史の教科書に書かれないのでしょうか。
 
 
当時の日本の動きを調べれば調べるほど、
これまで聞いたこともないことばかりで、
驚くばかりです。
 
 
だから、日本が悪いことをしたという、
一言で済ませるのは、
あまりにも乱暴すぎると思ってならないわけです。
 
 
 
終戦記念日は、
1年に1回、
日本という祖国の歴史において、
いったいなにが起こったのかに
思いを馳せ、
 
今の豊かな日本の礎となったくれた祖先のかたたちへの感謝の気持ちを持つ、、、
 
そんな清くて静謐な時間を
持ちたいなと思う今日この頃です。
 
 
 
 
 
 
 
さて・・・・・
 
こちらの、、、
 
—————————————-
無料動画セミナー:
「マグネット文章の極意」
の前編(60分)
—————————————-
 
は、ご覧いただけましたか??
 
 
再生回数は、
すでに400件を越えているようです^^
 
 
(前編)約60分を見る:
※すぐ音が出るためご注意ください。
 
 
前編で紹介する、
動画セミナーの内容は・・・・
 
・集客できる文章、できない文章の違い
・あなたの文章レベルはどのくらいある?
 その場でチェックできる「文章力判定テスト」
・文章を書く苦手意識を克服する方法
・プロっぽい文章に変わるテクニック
・文章をすらすら書けるようになるコツ
・PULL型文章とPUSH型文章をこう使い分けろ!!
・毎日書くネタを仕入れる「金子式情報収集のコツ」
・読者の反応を引き出す「巻き込み文章術」
・次々と新しい商品を生み出すしつづけるために
 効果的な「リサーチライティング法」とは?
・メルマガでどうやって商品を販売していくのか、、、
 メルマガセールス7つのコツ
 
など、
かなり突っ込んだ内容に
なっています。
 
 
お盆休みの少し空いた時間で、
文章力を身につけて
しまいましょう!!
 
 
—————————————-————–
無料動画セミナー
「マグネット文章の極意」
~磁石のように引き付ける文章を
 書くためのヒント~
—————————————-————–
【第1部】文章力を磨くには・・・?
—————————————-————–
 
 
後編の公開は、
明日8月16日となります。
 
 
後編の配信まで、
前編をじっくりご覧くださいね^^
 
(前編)約60分
 
 
 
 
集客プロデューサー
高額ビジネス構築の専門家
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。