『文章論その9 カテゴリーNo. 1になるブログ戦略』

金子です。

セミナー集客コンサルタントとして
ビジネスを立ち上げた頃、
ちょうどアメブロがものすごい
勢いで使われ始めていました。

ぼくは、2009年11月から
アメブロを本格的に
開始しています。

当時のぼくのブログ戦略は
いたってシンプルでした。

それは、

「毎日1記事書く」

というものです。

その頃は、
毎日投稿している人は
ほとんどいなかったんですね。

ですから、
毎日書くだけで、
アクセスは自然と
増えていきました。

今は毎日書いている人が
増えてきているので、
それだけでは
なかなか目立たなく
なってしまっています。

ぼくの起業塾のメンバーには、
「毎日3記事書きましょう」
と言っています。

なぜ3記事なのかというと、
その理由はほんとうに単純。

毎日3記事書いているひとは
ほとんどいないからです。

ブログでブランディングする
もっともシンプルな方法は、

コンテンツ量で
カテゴリーNo. 1となってしまう
ということです。

当時のぼくは、
「セミナー集客」という
カテゴリーで

「なにがなんでも
コンテンツ量No. 1になる!」

そう決めていました。

そのために、
ただひたすら毎日
記事を書いていたんですね。

毎日書くネタ
なんてありません・・・・

という方が多いんですが、

それは思い込みであって、
現実は毎日書くネタを
見つける方法があります。

それは、
読み手が持っているであろう疑問に
答えていくということです。

ぼくの場合だったら、
セミナー集客という
テーマだったので、

読み手の興味は、

「どうやったらセミナーに
人を集められるか?」

というものです。

セミナー集客
について、
読み手がいったいなにを
知りたいと思うかどうかを
考えていったんですね。

例えば、

セミナー会場は
どうやって選べばいい?

セミナーのタイトルは
どうやって作ればいい?

魅力的な告知文って
どうやって書けばいい?

当日のドタキャンを
減らすには
どうすればいい?

 ・
 ・
 ・

とこうやって、
ターゲット層の
疑問に思っていることを
挙げていって、
それを1つ1つ答えて
いけばいいわけです。

教えてGOOや
Yahoo!知恵袋などの
お悩み投稿サイトにいけば、
悩みや質問が
たくさん投稿されています。

それらを1つ1つ回答
していくというのも
効率的な方法ですね。

当時のぼくは、
そうやってネタを増やし
毎日ブログを
書いていたのです。

最初から
文章がすらすら
書けていたわけでは
ありません。

今読み返したら、
ほんとうに恥ずかしくなるくらい
下手っぴな文章を
書いていました。

ただ、
毎日毎日書き続けることで、
少しずつ文章力が
鍛えられていったのです。

一度書いた文章は、
何度も読み返し、
修正してからアップ
していました。

そうやって、
毎日コツコツと
文章のトレーニングを
積んでいったわけです。

文章上達のコツは
なんですか?

と聞かれたら、
こう答えるように
しています。

毎日書く!

大量に書く!

頻繁に書く!

これに尽きます。

文章をほとんど書かずに
上達する方法なんて
ないのではないか。

そう思っています。

最初は誰もが
下手ッぴなところから
スタートするものです。

下手でもいいから
書いて書いて書き続けることで、

そのうち気がついたら
うまくなっている。

それが文章だと
思います。

次回につづく. . .

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ http://77mag.net/fr/mg1a/magQ

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。