『文章論その22 自己を●●すれば読者との距離が近くなる』

 金子です。

前回、
「じぶんについての文章を書く」
ということを書きました。

じぶんについての文章って
どんな文章なのか?

今日はその話を
していこうと思います。

僕は、
ブログを始めた頃、
会社員時代にうつだったことを
告白しました。

このとき、
たくさんの読者の方から
反応をいただいたんですね。

「共感した」
「勇気をもらえた」
「信頼できた」

こうした感想を
いただきました。

「自己開示」
というのは、
非常にパワフルな行為です。

これは会話においても、
文章においてもです。

会話の場合には、
目の前にひとがいるので、
関係ができている相手であれば
自己開示をすることは
それほど抵抗が起こらないもの。

ただ、
不特定多数の相手に対して、
じぶんの恥ずかしい過去や
コンプレックス、失敗談などを
開示するというのは、
非常に勇気の要ることだと思います。

しかし、だからこそ、
文章で自己開示をすることは、

読み手に対して、
大きなインパクトをもたらすのです。

読み手側も、

ここまでじぶんを
さらけ出してくれている
書き手に対して、

信頼を寄せてくれる
ことになります。

じぶんについての文章を書く場合、
「自己開示」をすることがオススメです。

これはどうしても言いたくないなあ、、、

そんな抵抗が起こるようなことを
ぜひ自己開示して文章に
してみてほしいと思います。

怖いかもしれませんが、
読者との心理的な距離が
明らかに変化することが
身をもって体験、実感できるはずです。

次回につづく. . .

 

 

■文章力を高めたい方には、
こちらの教材がオススメです。

引き付ける文章の書き方のDVD教材
⇒ http://atluck.jp/dvd_writing/

《先着20名様》には、

5月中旬に開催する、

「マグネットのように引き付ける
 文章の書き方講座」

《特別ご招待》させていただきます。

 ※本特典の期限は3/31までとなります。

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ http://77mag.net/fr/mg1a/magQ

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。