『文章論その10 おもしろい文章とは?』

金子です。

おもしろい文章とはなにか?

これがわかれば、
文章でどんどん
ファンを増やせるだろう。

例えば、この文章は
おもしろいだろうか?

・・・

今日、
自宅で
料理をした。

想像していた以上に
うまかった。

・・・

かなりの確率で
おもしろくないと
思うはず。

ここで大事なのは、

「どうしてこの文章は
おもしろくないのか?」

ということ。

文章力を
磨きたいなら、

おもしろくない文章に
触れたときに、

なぜおもしろく
ないんだろうか?

と自問自答を
するといい。

この感覚を
持てば、
文章力は
自然と身につく。

では、
もう一度
この文章を
見てほしい。

・・・

今日、
自宅で
料理をした。

想像していた以上に
うまかった。

・・・

どうだろう?

この文章は、
どうしておもしろくないのか?

考えてみてほしい。

そして、
ここで
もう1つ質問。

「この文章に
なにが加わったら

もっとおもしろい
文章になるだろうか?」

今日は1つだけ
工夫をしてみよう。

例えば、

「台所に立つのは
ひさしぶりだ。

もうかれこれ20年は
包丁を握っていない・・・」

という設定を加えてみる。

登場人物は、
料理をまったくと
いっていいほど
やらない人物で
あることがわかる。

そして、
この設定に基づいて、
全体の文章を
整えてみる。

・・・

今日、
自宅で
料理をした。

台所に立つのは
ひさしぶりだ。

もうかれこれ20年は
包丁を握っていない・・・

当然、
要領も段取りも悪い。

料理が並ぶ頃には
2時間が経っていた。

それで肝心の
味はどうだったのか?

意外だったのだが、
想像していた以上に
うまかった。

自信がなかっただけに
びっくりだった。

・・・

どうだろうか?

加えた文章は
わずかだ。

この人物の
背景について
ほんの少しわかった
だけでも、
だいぶ印象が
変わったはず。

「登場人物の
 背景情報を
 設定する」

たったこれだけで、
つづきが読みたくなる。

このように、
ちょっとした工夫で
文章はおもしろくなるのだ。

あなたも
今日紹介したつまらない文章を
おもしろい文章にして、
↓に投稿してみてほしい。

http://goo.gl/LxodKL

これはおもしろいと
思った文章は
明日からメルマガやブログで
紹介していこうと思う。

そして、
どこがおもしろかったのかを
具体的に解説していく。

ぜひ気軽に
楽しみながら
考えてみよう。

つくづく思う。

文章はほんとうに
おもしろい。

次回につづく. . .

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ http://77mag.net/fr/mg1a/magQ

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。