『文章論その1 文章は大嫌いでした。』

昨日、
文章論について
ちょこっと書いたところ、

思った以上に反響が
あったので、

今日から、
「文章論」
を書いていこうと思います。

もともと
僕は文章を書くことに
極度の苦手意識を持っていました。

小学生の頃から、
活字を読むのが
遅かったんですね。

漢字テストは
得意でしたが、

読解問題は、
大の苦手でした。

特に、

・・・・・・・・・・・・・・

この四角に入る、
接続詞は次のうちどれですか?

a そして、
b しかし、
c とはいえ、
d また、

・・・・・・・・・・・・・・

という類の問題は
だいたい外れるんですよね。

当時の僕は、
文章を理解する読解力が
ほとんどなかったと思います^^;

なにせ、
教科書の文章を
読んでいるだけで
頭がぼおっとして、
目の焦点が合わなくなって
来るという始末ですから。。。

国語の成績は、
漢字テストでなんとか
カバーしていたので、
だいたい3でした。

中学に入ると、
古文や漢文が
新たに加わりますが、

暗記ものは
できるけど、

読解の問題は、
だめなんですよ、
やっぱり(苦笑)

そんなこんなで、
大学に入るまで、
いっさい本を
読むことはないくらい
読書嫌いでしたね。

そんな文章嫌いの
僕でしたが、

大学時代に
ある本との出会いで
読者が好きになったのです。

次回につづく. . .

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ http://77mag.net/fr/mg1a/magQ

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致