『教育ビジネスのパラドクス』

金子です。
 
 
今日は、朝から夜まで、
ミーティングが続いていて、
メルマガを配信するのが、
今となってしまいました・・・
 
 
 
ブログでは
金子が今どういう活動を
しているのか、
ほとんど書けていなかったのですが、、、
 
実は、最近、
出会うひとの
「質」
がらりと変わってきているなと
感じています。
 
 
 
そして、
自分の思考の質も
また大きく
変わって来ているとも感じています。
 
 
もしかしたら、、、、、
 
思考の質が変わったから
出会いの質が変わってきているのかも
しれないですね^^;
 
 
 
出会いという意味では、
ここ数ヶ月で、
ハイパフォーマーの方との
ご縁が増えているんですね。
 
 
 
ハイパフォーマーというのは、
文字どおり、
 
「高い成果、業績を上げているひと」
 
です。
 
 
 
 
例えば、、、
 
年商ベースで3000万円を越えている
セミナー主催者の方、コンサルタントの方、、、
 
会員が急増している協会の代表の方、、、
 
事業会社の経営者の方、、、
 
1人で億単位のコンサル報酬を得ている
経営コンサルタントの方、、、
 
など、
実力、実績ともに素晴らしい方たちです。
 
 
 
そして、同時に、
そうしたハイパフォーマーの方からの
コンサルの依頼が増えてきているんですね。
 
 
 
すでに年商では
1000万円を越えている方たち
ということもあって、
決断と行動のスピードが
早い早い^^;
 
 
 
ミーティングで
やることを洗い出すと、
次のミーティングでは
そのことをちゃんと
実行されているんですね。
 
 
 
結果を出すひとというのは、
 
—————————————-
「やると決めたことをやる」
ということが「当たり前」
—————————————-
 
になっているわけです。
 
 
 
 
そして、
 
—————————————-
質問のレベルが高い
—————————————-
 
という共通点がありますね。
 
 
 
ネットで調べたら分かるような
質問は当然ながらいっさいしてきません。
 
 
 
また、
漠然とした質問というものも
ほとんどない。
 
 
例えば、
今金子がコンサルしているクライアントさんで
Kさんというコンサルタントの方がいらっしゃいます。
 
 
Kさんとは15万円から40万円の商品を
販売するためのプロジェクトを進めていますが、
メルマガの文章を細かくフィードバックを
しているんですね。
 
 
「金子さん、
メルマガの原稿を書いてみました。」
 
といって、Kさんは、
メルマガの原稿をメールで
送ってきました。
 
 
そして、
その原稿につづいて、
こんなコメントがついていたのです。
 
 
—————————————-
Kの感想
 
・ちょっと説明調なので、
 リズムが悪い(スラスラ読みにくい)?
 
・文章が長過ぎる?
 
・「●●」「××」とメッセージが2つになっている。
→ 2話に分けるべき??? 
 しかし、そうしたら3回でおさまりきらないかも。
—————————————-
 
 
 
Kさんは私に相談するときは、
いつも自分なりの分析をして、
具体的なポイントについて
フィードバックを求めてこられます。
 
 
 
当然、
私からのフィードバックも、
具体的になります。
 
 
 
そして、結果として、Kさんは、
 
—————————————-————-
自分の成長にとってもっとも必要な
フィードバックを確実に得ている
—————————————-————-
 
ということなんですね。
 
 
 
 
 
結果を出す人が、
他のひとより、
どうして速く結果を出すのか、
その違いは単純です。
 
 
常日頃から、
「自分で考え抜く習慣」
があるので、
 
あれこれと
迷っている時間が
極端に少ない。。。
 
 
迷う時間が少ない分、
行動に着手するまでの
時間がかからない。。。
 
 
だから、
結果が出るのも
当然早くなる。。。
 
 
ということなんです。
 
 
 
 
 
結果を出すクライアントさんと
出さないクライアントさんの
両方を見てきているので、
そのことはひしひしと実感しています。
 
 
だからこそ、
私はよくクライアントさんや
会員さんたちには、
 
「ぼくに頼るのは、
 ●●さんが考え抜いたあとで」
 
と言うようにしています。
 
 
 
金子は、
クライアントさんや会員さんたちに
関わるときに、
 
—————————————-——————
それが彼らの「依存」を引き出すか
それとも「自立」を引き出すか
—————————————-——————
 
という基準で関わるようにしています。
 
 
 
一度「依存」を引き出してしまうと、
なかなか「自立」に戻すことが
難しくなってしまうもの。。。
 
 
過去クライアントさんへの関わりで
多くの試行錯誤があるなかで、
そのことを痛感しました。
 
 
 
だからこそ、
相手の「自立」のために、
必要とあれば、
敢えて突き放すことも
するようにしています。
 
 
そういう意味で、
私の関わり方は、
けっして優しいとは
言えないかなと思っています。
 
 
ある方から教えていただいた言葉に、
 
「優しさと愛情は違う」
 
という言葉があります。
 
 
 
私なりにはこう解釈しています。
 
 
—————————————-
優しさというのは、
一見親切だが、
最終的なところで
相手への無関与を伴うもの。
 
 
愛情というのは、
ある種の厳しさを持って、
相手から嫌われる覚悟で
逃げずに関わるもの。
—————————————-
 
 
 
これは金子の持論ですが、
 
教育のビジネスに携わる者の
最大の貢献は、
 
—————————————-
本人に「無自覚の依存」を
自覚させること
—————————————-
 
だと思っています。
 
 
 
—————————————-
関わるひとを
「自立化」させること
—————————————-
 
これが、
教育者の真の価値だと
思っているんですね。
 
 
ただし、
商売的に見ると、
「自立化」させることは、
リピートを失うという
代償を払う可能性が出てくるわけです。
 
 
ですから、商売上は、
クライアントを
「依存化」させるほうが
一時的には売上が上がる
という側面も否定できません。
 
 
ただ、教育の本質が、
「相手を自立化させる」
ということなのであれば、
 
この「依存化のビジネス」というのは、
ビジネスという点で安定しても、
教育という点では、
決定的な「矛盾」を内包しています。
 
 
 
つまり、、、、
 
「経営者として」という立場と
「教育者として」という立場における
利害は自然な形で対立してしまう・・・・
 
ということです。
 
 
これが今の教育ビジネス、
セミナービジネスの業界で
起こっている現象で、
セミナー主催者としては
なかなか頭の痛い問題であったり
するんですね。
 
 
この「自立化 VS 依存化」
のパラドクスの構造は
解消できないのだろうか・・・・
 
 
実は、このテーマこそが、
金子がこの1年半、
研究対象としていたテーマ
なんですね。
 
 
マーケティングと教育の
両方を試行錯誤してきた者として、
このテーマは非常に
やっかいなテーマでした。
 
 
しかし、この1年半、私なりに、
このパラドクスを解消するために
様々な臨床実験と検証を
繰り返し、研究をしてきました。
 
 
その結果として、、、
自立化と依存化のパラドクスを
発展的に解消することができるという
結論に達しました。
 
 
私の主宰している起業スクールの
会員さんたちの変化と成長を
目の当たりにするなかで、
その結論にたどり着いたのです。
 
 
かなり複雑で、
小難しい話になってしまってますね。。。
 
 
実は、このテーマは、
まだうまく説明できる言い回しを
見つけられていません。。。^^;
 
 
 
ですが、
金子のなかでは、
かなり大きなインスピレーションを
もたらしてくれていて、
この気づきを、
みなさんにもかみくだいて
話していこうとおもいます。
 
 
これは、
セミナー主催者や
教育ビジネスに携わる方にとっても、
かなり大きなパラダイムシフトに
なると直観しています。
 
 
そして、同時に、
もっとも+を受けるのは、
セミナーを受講するひとたちや
教育を受けるひとたちなんですね。
 
 
自立化というのは、
学び手にとって
「無自覚の洗脳からの解放」
をもたらすものだからです。
 
 
そして、
マグネット集客と、
この自立化の教育プロセスとは、
密接に関係しているということも、
金子のなかでは
かなり統合できてきています。
 
 
「マグネット集客」によって、
「クライアントの自立化」が起こる
 
という流れは、
きちんと説明できるように
しないといけないなと思っていますが、
まだまだ思考の整理が必要ですね・・・
 
 
 
今日は長くなったので、
ここまでにしますね^^;
 
 
 
また思考がまとまってきたところで、
少しずつみなさんにシェア
していきたいとおもいます。
 
 
それでは、
素敵な週末をお過ごしください^^
 
 
 
集客プロデューサー
高額ビジネス構築の専門家
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 
 
 
 
 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

 

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。