『我流で成功しないのはなぜか?』

金子です。
 
 
 
今日は、
我流で成功しないのはなぜか
というテーマでお話します。
 
今日は短くいきます。
 
これまでマンツーマンで
200名以上、
講座を含めると
500名以上の方に
関わってきました。
 
同じ関わりをしていても、
成長が早い人と遅い人
結果を出すのが早い人と遅い人に
分かれます。
 
なにがその違いを生むのでしょうか。
 
 
いくつかありますが、
一番わかりやすいのが、
我流でやっているか、
本流に沿っているかの違いです。
 
RISEの2期で、
今年の1月末まで会社員だった方が
先月135万円売り上げたメンバーがいます。
 
彼女がやったことは、
RISEで教えていることを
1つ1つそのままの順番で
実行していっただけです。
 
彼女の努力量ももちろん
すばらしいです。
 
ただ、努力すれば、
結果が出るかというと話は別。
 
努力しても
結果につながらない理由は単純です。
 
我流でやっている
 
ただそれだけの理由なんですね。
 
 
では、
なぜ、我流ではだめなのか。
 
 
それは、脳の構造上、
そうなっているんです。
 
どういうことか。
 
脳には、「参照枠」といって、
データベースがあります。
 
うまくいくというのは、
この「参照枠」の中に、
うまくいくやり方が
データに入っているから、
単純にそれを引き出しているだけ。
 
うまくいかないということは、
「参照枠」のなかに、
うまくいくコツや感覚が
入っていないから、
単純に引き出せていないだけ。
 
我流というのは、
例えて言うと、
出口のない迷路を全速力で
走って出ようとしているようなもの
なんです。
 
この「参照枠」というのは、
とっつきにくい言葉だと思います。
 
このあたりは、
ブレイン・チェンジ・アカデミーの代表である
杉本敏さんのメールマガジンに
詳しく書かれています。
 
 
杉本さんは、
 
「人生を変えるのに才能は必要ない
脳の使い方を変えるだけでいい。」
 
とおっしゃっていますが、
まさにそのとおりなんですね。
 
 
我流ではなく、
本流に乗って、
素直に愚直にやり続ける。
 
これが成功への
なによりの早道になります。
 
急がば回れ。
 
昔のひとは、
ほんとうによく言ったものです。
 
 
 
追伸、、、
 
結局、いつもと
あまり変わらない長さに
なってしまいましたね^^;
 
 
 
 
 
■ブログのご感想を聴かせてください。
 
ご回答いただいた方には、、、
 
—————————————-————————————
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————-————————————
 
をプレゼントさせていただきます。
 
1分ほどで回答できます。

 

 

 

 

集客プロデューサー
高額ビジネス構築の専門家
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。