『成功者の持つプレミアムセルフイメージ』

金子です。

 

成功、不成功を隔てるものとして、
「セルフイメージ」が
話題に上がることが多いですよね。

わかるようでわからない言葉の
典型的なものが
この「セルフイメージ」です。

「セルフイメージ」って
いったいなんなのか?

今日はその話をしようと
思います。

なぜ、突然「セルフイメージ」なのか
ちょっと唐突に思ったかもしれませんね。

実は、金子は、
昨年から今年の4月まで、
ある経営者の会合に参加していました。

そこに参加する経営者というのが、
まさしく「私とは格の違いすぎる」
人たちなんですね。

俗に言う、
事業家と呼ばれる方たちです。

なかには、
年商300億円の会長さんも
いらっしゃいました。。

僕にはそんな会合に
自分から参加しようなんて
度胸はもともとありません( ̄ー ̄;

しかし、
主宰されている経営コンサルタントの方から、
「金子くんも参加してみたら?」
とお声をかけていただいたんですね。

ありがたいお話ではありましたが、
さすがにびびりました(>_<)

自分は経営者と呼べるには
まだまだ未熟。。。

”そんな分不相応なところに
参加してよいのだろうか・・・・”

そんな心の声が、
心臓の鼓動をドクドクと
加速させるわけです。

人は、
自分のステージよりも
上のステージの環境や人たちに
対峙したときに、
ある「反応」が起こります。

今回の僕のケースでいえば、

「分不相応な場所」

という反応でした。

実は、このとき出てくる、

「分不相応」という反応こそが、

「セルフイメージ」が
見え隠れするサインなんですね。

これが、
同じステージの起業家や経営者が集まる
場所であれば、
「分相応の場所」
という反応になるはずです。

この「分相応」「分不相応」
を隔てるもの・・・・

それが、

自分の今の「セルフイメージ」のライン
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということになります。

セルフイメージが高いラインにあると、

自分よりステージの高い場所に

どんどん飛び込んでいけます。

自分よりステージの高いひとに

どんどん会っていけるんですね。

逆に、
セルフイメージのラインが低ければ、

自分よりステージの高いひとと
いっしょにいると、

心が「ザワザワ」してきます( ̄ー ̄;

ビジネスでも、
大きな差が出てきます。

例えば、
「商品の価格設定」です。

セルフイメージのラインが高いひとは、

自分の商品にも
高い価値があると思えるので、

当然、価格も高く設定できます。

逆に、セルフイメージのラインが低いと、

自分の商品についても、
それほどの価値がないと感じてしまい、

その結果、
安い価格を設定してしまうでしょう。

セルフイメージの高低によって、

行動量
結果の大小
結果を出すスピード
つかめるチャンスの大小

などが大きく変わってきます。

その結果、

成功確率も当然変わってきますよね。

ひいては、

人生の充実度
幸福度

などにも大きな影響が出てくるんですね。

また、

セルフイメージと能力の高低は、
因果関係がありません。

どういうことか。

能力が高くても、
セルフイメージのラインが低いひともいます。

逆に、

能力が低くても、
セルフイメージのラインが高いひともいるのです。

極論すると、

仮に、
そのひとの能力が
ひとに比べて劣っていたとしても、

セルフイメージのラインが高ければ、

自分のステージをどんどん
上げていくことができるということ。

これは、つまり、

いかに才能があって、
情熱があって、
努力家であったとしても、

セルフイメージのラインによっては、
結果に大きな違いが出てしまう・・・

ということでもあります。

成功者のひとから
よく聞く話の1つに、

「(成功する前から)
根拠のない自信があった」

というものがあります。

僕はこれは、
「セルフイメージの高さ」
から来ている自信なのではないかと
思っています。

いかがでしょうか?

セルフイメージって、
不思議な力を持っていますよね。

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

最新特典動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

■最新のコンテンツ動画:

『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はもうダウンロードして
いただけましたか??

今回の、

『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』

では、

結果を出しているひとたちが
どういう思考でセミナーを受けているのか
という視点でまとめてみました。

そして、

セミナー受講時に気をつけるべきポイントとして、

「5つの鉄則」
^^^^^^^^^^^^^^

を紹介しています。

その5つの鉄則とは・・・

==============================
【鉄則1】「●●化」しながら聴く
==============================
【鉄則2】「●●意識」を払拭する
==============================
【鉄則3】「●●」の立場に立つ
==============================
【鉄則4】メモを取る5つのポイント
==============================
【鉄則5】「●●」を言語化して参加する
==============================

の5つです。

「これまでたくさんのセミナーを受講してきても、
自分の納得する現実になっていない・・・」

「私はひょっとしてセミナー難民かも・・・」

「同じセミナーでも結果を出すひとと
出さないひとに分かれるのはどうしてなの?」

という方にはぜひご覧いただきたい内容です。

以下のアンケートにお答えいただければ、
すぐに視聴することができます。

金子のメルマガを読んでの
ご感想を率直に聞かせてください^^

=============================
「特典コンテンツ」プレゼントフォーム:
https://goo.gl/hKdNzv
=============================

 

追伸:

ここのところ、
僕という人間について書いています。

金子の実体験や普段かんがえ、感じていることを
エッセイ風に書き上げました。

読むだけで起業家マインドが磨かれる
新感覚エッセイ:「金子という人間について」

(1)『僕という人間について(注:エッセイ仕立ての文章)』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/13/5865

(2)『孤独を愛しているわけではありません。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/14/5868

(3)『孤独が姿を現わすとき』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/15/5888

(4)『起業家の仕事とはなにか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/20/5932

(5)『クリエイティビティには入口がある』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/21/5936

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】
「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】
誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】
会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。