『恐れという感情に支配されて動けないでいる生徒さんの話です。』

金子です。

先日、
ある生徒さんの相談に
乗っていました。

その方は、
「自分の動きがどうも遅いんです」
という悩みを抱えてました。

やりたいことは
わかっているのに、
どうしても行動できない、
という相談ですね。

頭でわかっているのに、
体が動かないときは、
自分でも気がついていない深層心理に
「動けない理由」があることが多い。

なかでも、
「恐れ」という感情に
支配されてしまっている
パターンがほんとうに多いんです。

その方の場合、
見込客にアポイントを
取ろうとするときに、
ブレーキがかかってしまうという
状態でした。

いろいろ掘り下げて
聞いていくと、

過去に、
自分の商品を売ろうとしたときに、
強く人から拒絶された経験があり、
それがトラウマになっていた
ということなんですね。

それは
10年以上も前の話です。

しかし、
過去のその痛みを
体はしっかりと記憶しています。

だから、
今、アポをとろうとするときに、
その体の傷が反応してしまって、
最後の最後でアポイントの連絡を
とれなくなってしまっていたのですね。

これは、
「過去にできた心の傷が、
体にも刻まれ、
その痛みを繰り返したくないために、
体が現実を拒絶する」
というパターンです。

ですから、
私はその方に
活動をいっさい中止することを
提案しました。

その方は

「え?」

と一瞬とても驚いていました。

活動をいっさいやめる・・・・

これはあまりに唐突な
提案だったかもしれませんが、

恐れという感情に
支配されている状態で、

どんなにがんばろうとしても、
できない自分に直面するだけです。

動けない自分んを責め、
葛藤し、苦しみが増していくだけ。。。

これは、
ビジネス上の課題ではないのです。

その方の人生の課題なんですね。

人から拒絶された過去の痛みを
見つめ直し、
受容、肯定するという課題です。

この人生の課題に
取り組むことこそが、
彼にとってまっさきに
取り組むべき課題なのです。

その意図が
どこまで彼に
伝わったかはわかりません。

最後は、少しだけ
すっきりしたと
言ってくださいましたが。。。

ビジネスの課題は、
ビジネス上の活動だけを
扱うだけでは解決されないことが
あります。

人生におけるテーマや
自分自身の課題に取り組み
完了していくことが、

結果的に、
ビジネスを推進できない状態を
突破する大きな鍵となることも
多いんですね。

1ヶ月後に、
生徒さんからの経過を
シェアしていただくことに
していますが、

きっとうまく完了し、
ビジネスをばりばり
再起動させていることを
祈りながら・・・。

・・・・

昨日、
一昨日と、
福岡でセミナーと説明会と
グループコンサルと、
それらの下打ち合わせと
怒涛の3日間でした。

体も
いい感じに
エネルギーを
放出しきっています。

午後は、
ビジネスパートナーと
がっちりmtgをしますが、

明日も
大阪でRISEの説明会があるので、

そのあとは、
半身浴をしながら、
宮部みゆきの最新刊を読み、
早めに休もうとおもいます^^

では、
今日も素敵な1日をお過ごしください!!

 

追伸

「東洋経済オンライン」に、
金子のコラムが掲載されました。

「給料をもらう」というマインドを
「稼ぎを得る」というマインドに
切り替えることの重要性を提案しています。

=============================
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192
=============================

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106