『地上411mの空中を綱渡りしたちょっとクレイジーな男』

先日、
ロバート・ゼメキス監督の映画
「ザ・ウォーク」を観てきました。

パリに住む綱渡りに魅せられた
大道芸人のフィリップは、

ある日、
ニューヨークに世界最高層の
ワールドトレードセンタービルが
建造されているという新聞を読みます。

フィリップは
その写真に釘付けに・・・。

そして、
その瞬間、彼は、
ある大胆で壮大な野望を
心に抱いたのでした。

それは、
1974年当時
世界でもっとも高い
2つのビルの間を、
綱渡りをするというもの。。。

世界でもっとも高い
ワールドトレードセンタービルの間を、
綱渡りするというストーリーです。

110階、高さは411メートル・・・

まさに命がけですね(>_<)

フィリップは、
その日から、
夢のプロジェクトに
とりかかっていきます。

綱渡りの師匠に
アドバイスを求め、

仲間を募り、
ニューヨークへ旅立ちます。

しかし、
数々の困難が
フィリップにのしかかります。

完成を間近に迎えたビルの
屋上に登るためには、
厳重な警備体制を
かいくぐらなければならない。

気持ちばかりが焦るフィリップ。

神経が苛立ち、
仲間への配慮に欠ける言動も
増え始める。。。。

そして、
最大のチャレンジは、
2つのビルの間にひいた綱を
渡りきること。

この映画は、
ほんとハラハラするシーンの連続で
心臓に負担がかかりました(>_<)

でも、
観てよかったなと思います。

それは、
周りからはクレイジーだと言われても、
フィリップの覚悟と情熱が、
その夢を実現させていく展開が

人生における制限的な思考を
ぱかっと外してくれたような感覚に
なれたからです。

夢を持ち、
その夢を追う。

フィリップは純粋に
これをやっていました。

単純なことですが、
夢を持ち、夢を追うということを
生(リアル)でやっている人は
そんなに多くないと思うんですね。

どちらかというと、
「目標」を追っている人の方が
多いかなと思います。

目標というのは、
例えば年収いくら、月収いくら、
というものです。

僕自身もこれまでは
夢を真剣に考えてこなかったなと思っています。

しかし、
昨年末ごろから
自分の夢について見つめ直す機会がありました。

これまでも漠然とは考えていたことでしたが、
その夢を、「夢のままとっておいた」
という状態でした。

しかし、その夢を
今年からプロジェクトとして始めることを決めました。

そして、決めたら、
その方向に現実がどんどん動き始めています。

僕の夢については、
また改めて書こうと思います。

夢は、
夢のままとっておくこともできます。

でも、いつまでも夢のままなんですね。

僕はそんなの嫌だなって思ったんです。

だから、

「夢を現実にする」と決めよう。

そう想ったんですね。

いやー、それは怖かったです。

いよいよやるのか、これを。。。

俺はほんとうにできるのか、これを。。。

そんなザワメキが起こるわけです(>_<)

でも、
決めたら、迷いがなくなったんですね。

最終的に
僕の背中を後押ししてくれたのは、

「どうしてもやりたい!」
という強い疼きでした。

「このままでは
(自分の人生)終われない(>_<)」

という強烈な心の叫びでした。

夢って、大胆でクレイジーな
ほど燃えるんですね(>_<)

稼ぐことも大切。

でも、
夢を持ち、その夢を追う。

これもまた素敵なものだなった思います。

では、
今日も素敵な1日をお過ごしください!!

 

追伸

「東洋経済オンライン」に、
金子のコラムが掲載されました。

「給料をもらう」というマインドを
「稼ぎを得る」というマインドに
切り替えることの重要性を提案しています。

=============================
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192
=============================

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。