『商品紹介で書くべき内容とは?』

金子です。

先日、

6万部のベストセラー
「一流の人はなぜそこまで
コンディションにこだわるのか?」
http://goo.gl/ikQzc5

の著者の上野啓樹さんと話を
していたら、

思わずびっくりすることを
言われました^^;

つづきはあとがきで。。。

・・・・・

前回の記事のつづきです。

ようやく3ヶ月の
商品構成が決まり、
いよいよブログで、
商品の記事を
書いていくことになったMさん。

商品記事には、
なにを書いていくかを
金子に質問されるが、、、

※前回の記事:
http://goo.gl/BR8h1l

・・・・

金子:

「商品紹介は、
 とても大事なんだ。

 多くのブログを見てて
 感じるのは、
 自分の商品の良さを
 伝えられてないということ。

 そもそも、商品自体が
 目に見えないものなので、

 文章を工夫しないと、

 見込客にはその価値が
 まったく伝わらないんだよね。」

Mさん:

「そうですよね。。。」

金子:

「じゃあ、質問。

 商品紹介の際に、
 これだけは書かないと
 ダメというもの
 なんだとおもう?」

Mさん:

「そうですね。

 まず、
 商品の中身ですよね。

 それから、
 価格は絶対要るし。。

 どういう人に
 オススメなのか?
 もあったほうが
 いいですね。」

金子:

「うん。いいね^^

 それから?」

Mさん:

「あとは、、、
 この商品の売り
 ですよね。」

金子:

「そうだね。

 それから?」

Mさん:

「そうですね、、、

 細かいところだと、
 キャンセルが
 利くのかどうか。

 返金してもらえるのかどうか。

 申し込みの方法と、
 支払い方法も
 ありますね。」

金子:

「そうだね。
 それくらいかな?」

Mさん:

「そうですね、、、
 思い浮かぶのは
 それくらいです。」

金子:

「うん、
 だいぶ挙がってたと思う。

 あとは、
 見込客の疑問に
 ちゃんと答えられているか
 を考えればいいんだ。」

Mさん:

「見込客の疑問、、、
 ですか、、、。」

金子:

「そう。
 商品ページを見ている
 お客様がどんな疑問を
 持っているかを
 考えるんだ。
 
 お客様は、
 その疑問が解消されないと
 どうなると思う?」

Mさん:

「その商品は買わないと
 思います。」

金子:

「そうだよね。
 
 じゃあ、
 どんな疑問があるかを
 考えてごらん。」

Mさん:

「そうですね、、、」

次号につづく…

 

 

あとがき:

なににびっくりしたのかというと、

「金子さん、
 夜遅く寝るのは、
 たばこを吸っているのと
 同じくらい体に悪いですよ」

という一言でした。

この一言を聞いて、
夜11時には寝ようと
思い始めました。

そのあとの上野さんのセリフも
納得です。

「人は、メリットだけじゃ
 なかなか動かないんですよね。

 デメリットがわかったときに、
 行動するようになるんです。」

確かに!!

たとえば、

朝は排泄の時間で、
もりもり食べてしまうと、

排泄ではなく消化のほうに
体が動いてしまうので、

体内に毒素がたまった状態に
なるという話を聞いたとき、

すごく納得して、
それ以来朝はフルーツだけの
生活になりましたからね。。

というわけで、
最近夜型でしたが、
ここらで早寝早起きを
こころがけようとおもった
今日この頃です^^;

 

■ブログのご感想を聴かせてください。

ご回答いただいた方には、、、

—————————————————————————-
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————————————————-

をプレゼントさせていただきます。

1分ほどで回答できます。
⇒ http://77mag.net/fr/mg1a/magQ

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致