『受講生が育たないセミナーの代表的な共通点とは?【セミナー講師のあり方6】』

金子です。

前回のつづき、

============================

これからの時代のセミナー講師のあり方

============================

について深堀します。

 

前回までのバックナンバーはこちらです。

(1)『これからの時代のセミナー講師のあり方とは?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/10/6070

(2)『受講生が結果を出さないセミナーの共通点【セミナー講師のあり方2】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/13/6073

(3)『なぜあなたはセミナー講師をやっているのか?【セミナー講師のあり方3】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/14/6077

(4)『ゲーマー的セミナー講師が増えている!?【セミナー講師のあり方4】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/15/6079

(5)『講師の仕事は”話す”ことではない!?【セミナー講師のあり方5】』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/06/16/6090

 

セミナー講師にとって、
コンテンツ設計のスキルは重要です。

なぜなら、
受講生が結果を出すかどうかに
直結するから。

受講生が育たないセミナーには
いくつかの共通点があります。

その代表的なものは、

講師の話す量が多すぎる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

というものです。

講師側は、
伝えたいことが
どうしても多くなりがち。

でも、
受講する側にとってみると、
理解できる許容量は
それほど多くありません。

講師が「10」の情報量を
伝えたいとしても、

聴き手が受け取れる情報量は
せいぜい「3」くらいと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

思っておくのが賢明です。

情報が多すぎると、
聴き手はキャパオーバーになり、

それ以上はどんなに講師が一生懸命
伝えても、
受け取ってもらえなくなってしまうんですね。

また、
講師がしゃべり続けると、
聴き手はどんどん忘れていきます。

===================
人の記憶は時間とともに
薄れていく
===================

と言われていますが、

エビングハウスの忘却曲線によれば、
次のような実験結果が出ています。

・20分後には42%忘れる

・1時間後には56%忘れる

・1日後には67%忘れる

・31日後には79%忘れる

では、
どうすれば受講者の記憶に
定着してもらえるのか?

それはとてもシンプルです。

受講者にしゃべってもらう
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のがもっとも有効なんですね。

ですから、

===================
受講者同士でしゃべってもらう
ワークの時間を取り入れること
===================

はシンプルの方法ですが、
記憶の定着には
とても効果的なんです。

では、
講師が話す割合と
ワークの割合は
どれくらいがいいのか?

この割合が非常に重要です。

受講者の成長を促したいなら、

===================
講師が話す時間:70%
ワークの時間:30%
===================

が理想です。

ポイントは、

===================
いかに受講者に
理解したことをしゃべってもらうか
===================

です。

基本的な話ではありますが、
自分が話すのが大好きという方は、
意識してみてほしいなと思います。

 

===

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

最新特典動画:
『セミナーの効果的な受け方-5つの原則-』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

===

■「集客ノウハウ」をもっと知りたい方は
金子の公式ブログに過去5年間の
ノウハウをずらりとまとめています。

http://kanekoyoshitomo.com/

===

■金子という人間について知りたい方へ

(1)『僕という人間について(注:エッセイ仕立ての文章)』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/13/5865

(2)『孤独を愛しているわけではありません。』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/14/5868

(3)『孤独が姿を現わすとき』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/15/5888

(4)『起業家の仕事とはなにか?』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/20/5932

(5)『クリエイティビティには入口がある』
http://kanekoyoshitomo.com/2016/04/21/5936

 

■金子のコラム執筆

「東洋経済オンライン」
=============================
【1】「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327

【4】会社員が「才能」をおカネに換える方法
–まずは少額を受け取ることに慣れよ–
http://toyokeizai.net/articles/-/111079
=============================

大手出版社PHP運営「THE21 ONLINE」
================================
『なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?』
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2918
================================

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

■金子の2冊目の本

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

■金子の1冊目の本

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。