『劣等感サイクルから抜け出す3つの対処法』

金子です。

昨日は、
ひとが変化を嫌う理由として、
「恒常性」と「劣等感」がある
というお話をしました。

そして、
この「劣等感」が、
自己不信や自己疑念を引き起こし、

結果として、
「変化のリバウンド」
につながっていくと。

人が変化を嫌うのも、
変化を意図してなにかを試みたときに、
それがうまくいかなかくなったときに
強い自己不信感や自己嫌悪の気持ちを
伴うということがわかっているから・・・

そのうちに、人は、
強い痛みを感じると
あらかじめわかっていることを
やらないようになっていく・・・。

というサイクルに入っていく。

というお話でした。

では、
このサイクルから抜け出すには
どうすればいいのか?

今日はそのお話です。

 

対処法として3つです。

1つは、
「自分の価値基準を明確にする」
という方法です。

劣等感というのは、
基本的には人との比較から
生まれてくる感情です。

ですから、
人と比較する自分から、
人と比較しなくなる自分に
なっていくことが必要です。

自分の価値を人との比較ではなく、
「自分のなかの尺度」で測れるように
なるということですね。

そのためには、
「自分にとってなにが大切なのか」
という価値基準を明確にしておくことが
鍵になります。

成功についていえば、

「どれだけ稼いでいるか」

というのが世の中一般的な
物差しになっています。

この価値基準を持っていると、
ひとは稼ぐために頑張るようになります。

そして、

「稼げている自分はOK」
「稼げていない自分はダメ」

という自己評価を下していくのです。

この価値基準の罠は、
どこまで稼げれば、
「稼げている自分」になるのか
その基準があいまいなことです。

稼いでも稼いでも、
上には上がいます。

その上のひとと比較したときに、
「自分は稼げていない」と感じた瞬間、
劣等感が強化されていきます。

稼げているという尺度だけで、
自己価値の評価をしていると、
どれだけ稼いでも自己の価値を
感じられないということが
起こってしまうということです。

ですから、
「どれだけ稼いでいるか」
という世の中一般的な尺度を
いったん横に置いて、

「なにが自分らしい成功なのか?」
ということを考え直すことが
大切なんですね。

人によっては、

自分の価値ある成功のイメージが、

「家族とともに過ごす時間を最優先し、
お金は年収1000万あれば十分」

という方もいるかもしれません。

大事なことは、
この自分にとって価値ある成功イメージを
価値基準として意識的に採用するということです。

自分にとって価値ある成功とはなにか?
という価値基準があれば、

「ただお金を稼ぐための人生」から、
「その価値を追求していく人生」にシフトします。

こうすることによって、
他人と比較することが
だんだんと少なくなっていきます。

ポイントは、
世の中一般的な価値ではなく、
自分らしい価値を見出し、採用すること。

これが、
劣等感サイクルから抜け出す
1つ目の対処法です。

次の対処法は、
また明日のメルマガに
つづきと書こうとおもいます。

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■「東洋経済オンライン」に、
金子のコラムが掲載されました。

=============================
【1】
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

【2】
「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
–年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」–
http://toyokeizai.net/articles/-/105222

【3】
誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている
–「好きなこと」の中にこそ副収入のタネ–
http://toyokeizai.net/articles/-/108327
=============================

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

……★☆………………………………………………………………………

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106