『ラジオに出ます。』

金子です。
 
 
今日は、
初めてラジオ収録というものを
経験させていただきました。
 
 
収録なので、
放送はこれからです。
 
 
出演するのは、
「0から1を生む力」
という番組です。
 
 
パーソナリティは、
一般社団法人生涯学習認定機構代表理事であり、
「新・家元制度」で著名な前田出先生です。
 
 
 
放送日時は、
10月26日(日)朝5:08~5:20
 
 
東京FMグループの
全国63のローカル放送局で
聴くことができるそうです。
 
 
12分という尺が決まっていて
短い時間のなかで、
トークを展開するというのは、
自由に話せるセミナーとは
まったく違う感覚なんですね。
 
 
リスナーさんも
目の前にいないので、
反応が見えるわけでもない。。
 
これもリアルでおこなう
セミナーとは違うところ。
 
 
でも、
ラジオはいつかやってみたいんです。
 
 
いろんなゲストを呼んで、
いろんなトークをしてみたい。
 
 
世界について知り得たことを
リアルタイムで届けてみたい。
 
 
そう思っています。
 
 
いつかラジオの
パーソナリティのオファー
が来たときのために、
 
今からトーク力を磨こうと
思います^^
 
 
 
ラジオといえば、
周波数がありますよね。
 
東京FMなら、
80.0MHzに合わせると
聞こえて来ます。
 
 
J-WAVEなら、
81.3MHzです。
 
 
この周波数
合わないと、
音が聞こえないわけです。
 
 
 
ブログというメディアも
実はラジオと
この点で似ているなと
思うんですね。
 
 
ラジオというのは、
聴いてくれるリスナーを
見ることができません。
 
 
ブログも、
どんな読者さんが
読んでくれているのか
わかりませんよね。
 
 
 
そして、ブログは、
ラジオと違って
周波数なんてないので、
 
好き勝手なことを
自由に書くことができます。
 
 
ただし、
好き勝手に書いていても、
アクセスが上がったり、
ファンが増えたりはしません。
 
 
「書きたいことを書く」
だけでは集客はできません。
 
 
 
ターゲット読者が決まっていないと、
メッセージが散漫になります。
 
 
誰に向けて書いているのか
一貫性がなくなるので、
複数の記事を読んでいくと、
いったいなんのブログなのかが
わからなくなっていきます。
 
 
ブログの鉄則は、
「たった1人の読者に向けて書く」
ということです。
 
 
「特定の誰かに対して、
一貫したメッセージを送る」
 
これが、
ブログにおける
「周波数」になっていきます。
 
 
この周波数がはっきり
くっきりすることによって、
あなたのブログの存在が際立ち、
また読みに来たいと
思ってもらえるようになるんですね。
 
 
ラジオのパーソナリティのように、
ブログのパーソナリティになって、
自分のブログの特徴を出していくことで、
すこしずつファンが増えていきます。
 
 
 
ブログは、
闇雲に書かない。
 
書きたいことを
書かない。
 
読者が
読みたいことを書く。
 
特定の読者に対して、
一貫したメッセージを届ける。
 
それが、
磁石のようにひとを引き付ける
あなたの周波数になります。
 
 
 
 
 
■ブログのご感想を聴かせてください。
 
ご回答いただいた方には、、、
 
—————————————-————————————
【ワークシート】
 あなたの究極の強み(USP)をあぶり出す
 『33の魔法の質問リスト』
—————————————-————————————
 
をプレゼントさせていただきます。
 
1分ほどで回答できます。

 

 

集客プロデューサー
高額ビジネス構築の専門家
株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致
 

 

【読者20,000人】読むだけで集客力がアップするメール講座

 

 

 

【無料】LINE@動画プログラム

明日から毎日届くLINE@セミナー形式。自分らしい世界を作り、自分らしく稼げるようになるための新しい起業法を、無料動画を3本配信しています。