『プロフィールに盛り込むべき2つの要素とは?』

金子です。

昨日は、
新宿のセミナー会場で、
「セミナー集客1DAYセミナー」を
開催していました。

・セミナービジネス入門講座
・セミナービジネス基本講座
・webマーケティング入門
ブログ&facebookで集客する26の方法
・webマーケティング入門
セミナー集客を加速するメルマガマーケティング
・セミナー集客の39の打ち手
・オフライン集客8つの方法
・高額クライアントを獲得する
セミナーセールス20の鉄則

を一気に紹介、、、

7時間半、
ほぼノンストップで
話し続けました( ̄ー ̄;

さすがに午前中は
省エネモードで
過ごしていました。

今日は、
会員さんたちの
出してくれている
週報を見たら、
ゆっくり小説でも
読もうとおもいます^^

 

==

 

さて、
前回、
facebookでは、
プロフィールが重要という
話の触りのところを
書いたかとおもいます。

では、
どんなプロフィールだったら、
記憶に残るのでしょうか?

あなたが、もし、
facebookを集客に
活用していきたいなら、
facebookのプロフィールに
書くべき要素は2つあります。

1つは、
「専門的理由」です。

「専門的理由」というのは、

・現在の仕事の内容
・実績
・これまでの経歴
・資格

など
専門家としての信頼を得るために、
書くものです。

多くのプロフィールには、
この「専門的理由」が
書かれています。

ただ、
これだけだと
あまり記憶に残らないんですね。

よほど際立った実績があれば
話は別ですが、、。

では、
プロフィールに書くべき
もう1つの要素とはなにか?

それが、
「個人的理由」なんです。

「個人的理由」というのは、

「なぜ私は
この仕事をやっているのか?」

その理由です。

「どのような経緯やきっかけから
今の仕事をやることになったのか」

といったヒストリーを書くのも
いいですね。

なぜ、
この「個人的理由」が
大切なのか?

それは単純です。

プロフィールを読んだ人に
「共感」という感情が
生まれるからです。

「あ、この人は、
こういう理由で、
この仕事をしているんだな」と
心理的な距離がぐんと近くなるんですね。

ここで留意点があります。

プロフィールに
ビジョンやミッションを
書いている方が多いんですが、
あまりにも大きく、
抽象的なビジョンやミッションは、
読み手の心に響かないということです。

例えば、

「私のミッションは、
誰もが夢をあきらめず、
挑戦している社会を実現する
ということです。」

といった具合です。

これだと、
話が大きすぎて、
ピンときませんよね。

また、
この文面だけでは、
誰でも書ける内容に
なってしまい、

この人にとっての
個人的な理由には
なっていません。

だから、
共感が生まれないんですね。

「個人的理由」
というのは、

あくまでもその人の個人的な体験や
過去のから今に至る歴史のなかで
生まれてくる理由です。

例えば、
これは私の会員さんの実例ですが、
すこし加工して
「個人的理由」として書いてみますね。

 

・・・

 

救命病棟に勤務する看護師だった
Jさんは母親と同じくらいの年代の
女性が急患で運び込まれ、
その数日のうちに亡くなるということを
毎日のように繰り返していた。

どうして手遅れになってしまうのか
とJさんは考えるようになり、
予防医学に興味を持つようになる。

そして、予防医学学会に所属し、
自費で予防医学を勉強することを決意。

予防医学の学会の試験にも合格し、
将来は予防の大切さを多くの
人に伝えたいと思うようになる。

Jさんはのちに母親の健康管理を
サポートするが、
食事の改善により、
母親の体調がみるみる回復。

おまけにダイエットまで
できてしまった。

そのことがきっかけで、
健康にもなれて
痩せられる方法について
独自の研究を重ねるようになる。

周りの近しいひとたちにも
教えるようになっていくが、
直接指導してほしいという人が
じわじわと増えていった。

今ではアンチエイジング痩身の
専門家として母親世代の女性に
若々しく痩せられる方法を
教えている。

 

・・・

 

こんな具合です。

このストーリーを
プロフィールとして
書き起こしていくんですね。

プロフィールに
「個人的理由」があると、
共感が得られます。

記憶にも残ります。

「専門的理由」しか
書かれていないという方は、

ぜひこの「個人的理由」
についても書き加えてみてください^^

 

==

 

■「ご感想」もお待ちしております^^

お答えいただいた方には、

金子の渾身のレポート:
『最強のUSP構築バイブル(PDF・162ページ)』

をプレゼントさせていただきます。

https://goo.gl/hKdNzv

 

■「東洋経済オンライン」に、
金子のコラムが掲載されました。

=============================
「給料脳」が、あなたの退職後の生活を脅かす
–年収300万の下流化社会を生き抜く賢い選択–
http://toyokeizai.net/articles/-/101192

「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代
-年収300万円時代を生き抜く「マイクロ起業」-
http://toyokeizai.net/articles/-/105222
=============================

 

■2冊目の本が発売されました!

自分ブランド型ビジネスで
稼ぐための教科書。

成功事例を多数紹介してます。

「稼げる才能」が目覚めてしまう話題の本:
『明日会社を辞めても、「稼げる人」になれる本』
(東洋経済新報社)
⇒ http://goo.gl/uqmpBW

 

株式会社ATLUCK 代表取締役 金子欽致

 

……★☆………………………………………………………………………

 

■あなたの才能が見つかる本
http://amazon.jp/dp/4413039106

“頑張っているけど芽が出ない・・・”
そんな「もったいない」現状を打破し、隠れた才能を見つけ、
自分をブレイクさせるための新時代の「自分プロデュース論」

『「もったいない人」が人生を変える3つの法則』
http://amazon.jp/dp/4413039106